良い人生を送る

女性が選ぶウォーターサーバーランキング第1位は、男でも満足だった【プレミアムウォーター】(感想)

Nachi

今はドバイ🇦🇪にいます🌎 ●元中学校教員(早期退職)→ブログで旅の情報発信中🛩 カフェトークでオンライン講師をやりつつ世界中を回ります Instagram・Twitterでもリアルタイムの旅の情報を発信してるのでぜひ!

スーパーでよく見るウォーターサーバー、気になるけどちょっと怪しくない?
お金かかりそうだし。

確かにおしゃれではあるけど、なんだかんだ怪しさが拭えない人も多いのではないでしょうか。自分も「怪しさ」は拭えないままでしたが、彼女の「欲しい」の一言で、即決しました。

自分が購入したのは、「プレミアムウォーター」の「スリムサーバーⅢロングタイプ」というもの。

2021年4月現在で、使用歴2年。もちろんデメリットの部分もありますが、それ以上にプラスの部分が大きいため、使用を続けています。

ないと困る商品ではないけど、あった方が生活の質が上がるのは間違いなし。

今回は、実際に使ってみた感想、メリット、デメリットを中心にお伝えします。

「プレミアムウォーター」の基本情報

私が使用している【プレミアムウォーター】 の基本情報です。サーバーのタイプによっては価格に変動があると思うのでお気をつけください。
  • 3,974円(税込)/24L(12 L×2)
  • サーバーレンタル代・配送料無料

スポンサーリンク

「プレミアムウォーター」のメリット・デメリット

2年間使い続けて感じる「メリット」「デメリット」をお伝えします。

あえていうことではないかもしれませんが、水はめちゃくちゃ美味いです。居住地によって配送される水の産地は異なりますが、自分の場合は「熊本県阿蘇」の水。かなりおいしいです。

メリット

1 リビングが「おしゃれ空間」に変貌

「Premium Water」HPより

これはもう想像がつくと思いますが、家のおしゃれ雰囲気がグッと増します。オフィス内でよく見かけるものなので、空気感が引きしますような感じ。

23歳で購入し、周囲の友達で、ウォーターサーバーを持っている人はいなかったので、物凄く驚かれました。家の中を整えたい、おしゃれな空間を作りたい、そう思うおしゃれ男子は検討をお勧めします。

かかる費用は4週間に1度の「水代」だけ。その配送周期も、最大8週間ごとまで延ばすこともできるので、使い方次第で費用も調整できますよ。

2 「ゆとりある朝の時間」に

ウォーターサーバーがあれば、いつでも「冷水」「お湯」を飲むことができます。コップ一個あれば片手でもすぐに飲むことができるので、結構便利。冷蔵庫開けて、飲み物取り出して、コップに注いで、飲み物直して・・・って、飲み物を飲むって日常でよくあることなのに、意外と面倒臭い工程なんですよ。

それが一気に「省略」できるようになったのは個人的にすごくありがたい。1日の時間が延びた気分です。

さらに、一番力を発揮してくれるのが、「朝の時間」

なんだかんだ、朝は時間に追われたり、バタバタしてしまいがちじゃないですか?挙げ句の果てには、「朝食食べれなかった!」「コーヒー飲みたかったのに」って、なることも。それが解決。

「お湯」がすぐ出る状態になっているので、朝起きて、お湯を沸かす手間いらず。足跡味噌汁や、コーヒーをいつでも飲むことができるんです。

ただ、夜になって電気を消すと、自然と「節電モード」に切り替わります。明かりをつけてすぐでは「熱湯」が出ない状態です。顔を洗ったり、服を着替えたりしている間には、お湯が出るようになっています。

ウォーターサーバーが来てからは、間違いなく「時短」。朝の時間はもちろん、飲み物を飲むちょっとした手間、飲み物を買いに行く時間、麦茶ポットを洗う時間などなど、細かいところまで考えると、「新たに生まれる時間」もそこそこあるなと感じています。

「支払うお金」はもちろんですが、そこから生まれる「時間」に目を向けて考えるといいのではないでしょうか。

3 やることは水の入れ替えだけ

手入れとか、どのくらいやらないといけないことがあるんだろう。

基本的に、完全にほったらかしで大丈夫。なぜなら

  • 水は4週間に1回自宅まで届けてくれる
  • 夜は自動で節電モード
  • 配送周期はスマホアプリで管理

機能が備わっているからです。何もせずとも4週間に1度水が自宅まで配送されるので、そのペットボトルの入れ替えをするだけ。

水が足りなくなったよー。

ちょっと今月はまだ水が余ってるからいいや。

そんな時には、スマホアプリを開いて、「次回配送日」を調整すれば大丈夫。仕事とか生活状況にもよりますが、20代男女2人暮らしで、何も意識せず利用して、4週間〜5週間程度がちょうどいい感じです。

スーパーで水をまとめ買いしている方をよく見かけますが、重いし面倒。よく使うものならば、自宅まで運んでもらってもいいのでは。

4 災害対策としても活用

地震、火災、津波。災害ニュースが絶えません。万が一にも、そのような災害に合い、生きていかなければならなくなった時、水は死活問題です。

単なる飲み水としてではなく、「災害用の水」としてストックしておくことも可能。自分の場合は、常に1本近くは常備した形で、配送してもらうようにしています。もし、何かあった時に、とりあえず10L手元にあれば、しばらくはどうにかできる。一石二鳥かなと思います。

デメリット

もちろん「うーん」という部分もありますよ。デメリットの方が気になりなる方が多いと思うので、細かいところまで書きたいと思います。

1 水の入れ替えが大変

サーバーの高さが約140cm。10Lの水をその高さまで持ち上げて、差し込まないといけません。これは結構な力仕事。20代半ばの男の自分ですら、あんまりやりたくはない、って思うくらいの力仕事です。

力仕事が苦手な方でも、不可能ではない重さだとは思います。ただ、あまり自信がない方は、サーバーの高さが低いものや、水の容量が少ないものを選ぶといいと思います。

2 機械音がする

いつでも、「冷水」「温水」が出る状態を保つので、常時機械音がします。普通に生活している分には、何の問題もないです。例えば、夜寝る時、あたりが静かになると、

あー、なんか音がすんなー

って耳につく感じです。

3 決して「安く」はない

「ウォーターサーバーを利用した方が安上がりじゃん!節約じゃん!」

なんてことはありません。それなりにお金はかかります。一人暮らしの時は、月に2000円(2ヶ月に一回配送程度)、二人暮らしを始めた時は、月に4000円程度(1ヶ月に一回配送程度)くらい。自分の場合なので、あくまでも目安としてお考えください。

4 段ボール処理が大変

一回の配送で12Lのペットボトルが2本届きます。それぞれが段ボールに入ってますが、これが結構分厚い段ボール。意外とかさばるし、ちぎって捨てようにも分厚くて重労働。

月一だからいいかな、って感じですが、結構面倒くさいです。

スマホアプリで管理

スマホアプリで、その後のやりとりを行うことができます。

「水がなくなっちゃった」ら、配送周期を3週間に1度とか、2週間に1度に。「今月はあんまり使わなかったなあ」という時には、最大8週間に1度まで変更することができます。

もちろん1日単位での変更も可能ですよ。

しかも配送予定日の数日前には、「配送予告メール」が届きます。忘れることなく、配送周期を調整できます。

さらに、購入の度にポイントが付与されます。長期的に活用して、溜まったポイントで、食品や家具・家電などと交換できるようですよ。

お友達紹介キャンペーンとして、紹介者に5000円分の商品券、紹介された人に12L✖️2本の水ボトルのプレゼントを行っているようです(2021年4月現在)

【ウォーターサーバー】関連のおすすめの記事
 ・【ウォーターサーバー】少しでも安く利用するオススメの方法【ウォーターサーバー】設置してわかったおすすめポイント 
スポンサーリンク

まとめ

ウォーターサーバーは、正直なくても生きていける「贅沢品」のようなもの。でも、これひとつあるだけで、間違いなく生活の質は上がります。

個人的に「これが一番のメリット!」だと感じているのは、「時間の短縮」

ちょっと喉が渇いた時とか、朝コーヒーを飲みたい時とかに、冷蔵庫を開けて注いだり、お湯を沸かすこの数秒、数十秒がないというのは、ものすごく精神的に楽なんです。

一度しかない人生。無駄な時間を省くに越したことはありません!

朝のゆとりある時間、おしゃれなリビングを手に入れましょう!【プレミアムウォーター】 の検討はこちらから。
  • この記事を書いた人

Nachi

今はドバイ🇦🇪にいます🌎 ●元中学校教員(早期退職)→ブログで旅の情報発信中🛩 カフェトークでオンライン講師をやりつつ世界中を回ります Instagram・Twitterでもリアルタイムの旅の情報を発信してるのでぜひ!

-良い人生を送る

© 2021 ーNachi雑誌ブログー Powered by AFFINGER5