教師の知恵

【教員向け】「時短」「作業効率アップ」につながる「PCスキル」4選

学校ではどんなPCのスキルがあると役立つんだろう??

「仕事が多い」「ブラック」そんな言葉が飛び交う教員ですが、自分のPCスキルが高ければ、「作業効率」が上がって、「残業」も減らせます。

教育現場でよく使うものを中心にお伝えします!(教育と関係ないのもあります)

【教育に関するおすすめの記事】
・【教員デビュー】登録必須の無料サービス【教員デビュー】仕事が早いあの先生がやっていること(仕事の早さには理由がある)

作業効率アップ!PC技術4選!

  1. Micro Office
  2. Google for Education(Chromebook)
  3. タイピング
  4. 動画編集

1 Micro Office

これはもう当たり前ですね!I Padを導入している学校も増えてきてい流ので、Officeだけじゃアレかもですが。まずは「Office」。

「Word」「Excel」「Power Point」の3つ。使用頻度もこの順番。それぞれの基本的な操作、それからPDFへの変換などは必須のスキルですよ。

【PC時短のショートカットキーボード】
・Ctrl+C 【コピー】
・Ctrl+X  【切り取り】
・Ctrl+V  【貼り付け】
・Ctrl+P  【印刷】

この辺を使えるようになるだけで、かなりの効率アップ!ちなみに、

ちなみに『脱マウス最速仕事術――年間120時間の時短を実現した50のテクニック』という本の付属として、ショートカットキー一覧表がついていたので、自分はデスクマットに常に挟んでいました。

置換」とか「検索」とか、どうするのかふと思い出せない時に、かなり役立つので、かなりおすすめ!

2 タイピング

「タイピングスピード」これは欠かせない!

授業準備に資料作成、提出文書作成、結構タイピングをする業務って多いんです。「タイピング」が遅くて、仕事ができる人、早い人はまあいない。

おすすめの練習ツール

どちらも楽しみながら、タイピング練習ができるソフトです!

子供たちもPCを一台持っている時代。隙間時間に練習させても面白い。

3 動画編集

「動画編集」の技術。これが結構な頻度で求められるんです。

「学期ごとの思い出ムービー」「結婚式お祝いムービー」「卒業式お祝いムービー」「文化祭展示ムービー」などなど、結構な頻度で必要なくせに、結構時間をとられるのがこの「動画編集」。

無料のソフトで十分なので、簡単な操作方法だけでも知っておくと、かなり有利!!

【無料おすすめの動画編集】
・「Movie maker」(ムービーメーカー)(Windows)
・「I movie」(アイムービー)(Mac)
スポンサーリンク

おまけ(賞状作り)

おまけで「賞状」が、簡単に作れるようになっておくと、結構役立ちますよ!

授業でやった発表会とか、バトルとかちょっとした時に作って、子供のやる気に繋がったりしますからね。

【賞状を作る方法】
・Officeのテンプレートを使う
・Canvaを使う

オーソドックスな賞状でよければ「Offce」特に「Word」に、最初から入っているものを使えばOK!

個人的におすすめなのが【Canva】(キャンバ) 【Canva】(キャンバ)に無料登録 すれば、デザイナーが作ったかのような、ものすごいおしゃれな賞状が作れます!

テンプレートも豊富なので、作っててかなり楽しいですよ。

まとめ

教員の世界でも「PCスキル」は必須!

できるだけ早いうちに、このスキルを高めておくと、自分にも帰ってくるし、子供との時間を増やすこともできるので、とてもおすすめです!

【教育に関するおすすめの記事】
・【教員デビュー】登録必須の無料サービス【教員デビュー】仕事が早いあの先生がやっていること(仕事の早さには理由がある)

-教師の知恵

© 2021 ーNachi雑誌ブログー Powered by AFFINGER5