良い人生を送る

【ウォーターサーバー】少しでも安く利用するオススメの方法。

Nachi

今はドバイ🇦🇪にいます🌎 ●元中学校教員(早期退職)→ブログで旅の情報発信中🛩 カフェトークでオンライン講師をやりつつ世界中を回ります Instagram・Twitterでもリアルタイムの旅の情報を発信してるのでぜひ!

ウォーターサーバーに憧れはあるけど、結局高いから手が出ない!
実際、月いくらぐらいで抑えることができるの?

このような疑問を持っている人はぜひ参考に。

今回は、自分が使っているウォーターサーバー(プレミアムウォーター)に基づいた内容です。

月2000円で「自由時間」を買って、「無駄な出費」を減らせる!

1ヶ月にかかる費用(最安値)

二月に一回(20L)の配送で、約「2000円/月」

一番配達周期を遅くすると「8週間周期」(約2ヶ月)

一回の配達(20L)で4000円かかるので、1ヶ月分で計算すると2000円!

最安値の配達にすれば、1ヶ月2000円ぽっきりで、家にウォーターサーバーを置くことができる計算です。もちろんサーバーレンタル代、配送料はかからないので、本当に「2000円ぽっきり」。

スポンサーリンク

最安値で使うためには、、、

麦茶(緑茶)の作り置きとの併用

ウォーターサーバーが届いたからといって、これまでの麦茶生活をやめないのがポイント。やめてしまうと水の減りがものすごく早い。

例えば、麦茶は水筒用として使って、水は家でのご飯用と、使い分けるだけで2ヶ月周期でも十分水を確保することができます!

あまり良くないかもしれませんが、水がなくなったとき、水道水を入れることもできました。味はイマイチですが、冷水温水をすぐ飲めます!笑

一人暮らしなら普通に使ってよし、二人暮らしなら節約を

私は、社会人2年目1LDK一人暮らしの時にウォーターサーバーを始めました!

平日仕事、休日家の生活で一人暮らしだと、正直8週間周期でも余る笑

でも、余ったところで結構長い期間保管しておくことができるので、全く問題なし。

あまりにもたまってきたときは、贅沢に米をこの水で炊いたり、水筒に水を入れて行ったり、ちょっと優雅に使いました。

ただ、二人暮らしだと8週間はちょっときつい。8週間持つことはほぼなし。ちょっと節約して使う必要ありです。

お得になる(生活のプラスになる)理由

  1. お湯を沸かす時間が必要なくなる。
  2. 飲み物を買わなくなる。

1 お湯を沸かす時間が必要なくなる→自由時間が生まれる

最大のメリットはこれ!「自由時間」が増えるということ。

冬の寒い朝、起きてすぐあったかいコーヒーが飲める。

忙しい朝、お湯を沸かさず即席みそ汁が飲める。

冷蔵庫を開け閉めする、ペットボトルの蓋を開け閉めする時間がいらない。

こんな些細な時間でも「ちりつも」です。

家に置けば、「朝の1分の余裕」を手に入れられる!

2 飲み物を買わなくなる→節約

仕事からの帰り道…

家に帰ろう。あ、そういえば昨日麦茶沸かしてなかったわ。コンビニで飲み物買って帰ろー。

っていう経験ないですか?笑 自分は頻繁にありました。350mlくらいの150円のカフェラテを買ったり、自分へのご褒美を買ったり。。。なんだかんだ出費が多かったです。

でも、ウォーターサーバーを家に置いてからは、「飲み物に困る」ということがなくなりました!そしたら、コンビニに行く回数も自然と減るし、無駄な出費も減るし、、、あれいいことづくしじゃん!と感じてるところです。

スポンサーリンク

月2000円で、「自由時間」を買って、「無駄な出費」を減らす

月にたった2000円の出費、それだけで「おいしい水」と「自由時間」を手に入れられます!さらに「無駄な出費」も減らせる。

2000円は余裕で回収できそうな気がしませんか?

生まれた自由時間で、休んでよし、働いてよし、少なからず、家事でも仕事でも生産性が上がるはず。

ちゃんと考えて使えば、かなりのメリットがあると思います!まぁ何よりも、家にウォーターサーバーがある!おしゃれ!って毎日思えるのがいいですよね笑

種類がありすぎてどれがいいかわからない!

どのウォーターサーバーがいいかわからない!

どれでもいいから、安くて安心感があるやつがいい!

そんな人には「プレミアムウォーター」をオススメします。自分も使っているもので、水の美味しさはもちろん、サーバーもシンプルかつスタイリッシュ。「女性が選ぶウォーターサーバー1位」になったことがあるものです。

「プレミアムウォーター」の申し込みはこちら

  • この記事を書いた人

Nachi

今はドバイ🇦🇪にいます🌎 ●元中学校教員(早期退職)→ブログで旅の情報発信中🛩 カフェトークでオンライン講師をやりつつ世界中を回ります Instagram・Twitterでもリアルタイムの旅の情報を発信してるのでぜひ!

-良い人生を送る

© 2021 ーNachi雑誌ブログー Powered by AFFINGER5