メンズコスメ

夏の必需品!男の「汗」を止める最終兵器「トリムクール」(スプレーするだけ)

営業、外回りしてると汗でびちゃびちゃで第一印象が・・・
制汗スプレーとかじゃ物足りない!!

「汗っかきな人」「汗」に苦しめられている人、外回りが多い人に知ってほしいのが、この「トリムクール」

見た目の第一印象で、他の人と差をつけることができます!

本記事では、「トリムクール」の商品レビューを中心にまとめました!

「トリムクール」使用者のレビューは??

メリット

  1. スプレータイプで手軽にケア
  2. 1回の使用で1日中効果持続

1 スプレータイプで手軽にケア

制汗クリームのベタベタ、手につけてまんべんなく塗る手間、そんなものとはもうオサラバ。顔から数センチ話して、プッシュするだけ!

気になった時に、手軽にケアができるのが最大の魅力!

バッグに一個忍ばせとけば、いざという時も安心ですね。

2 1回の使用で1日中効果持続

1回スプレーすると、「5〜10時間」の持続性があると言われています。

制汗剤や汗拭きシートはいわば「その場しのぎ」。対して、トリムクールは効果の持続時間が長い。理由は、汗が出てくる穴を塞ぐ効果があるからなんですが、このちょっとした手間がいらないのは結構なメリット

デメリット

  1. 「汗対策」としてはかなり価格が高い
  2. 定期配送コースは5ヶ月間解約不可

1 「汗対策」としてはかなり価格が高い

「定期コース」で1本4500円。かなり高いですね。1本で約1ヶ月半くらい使えるイメージ。

簡単に「お試し」しにくいところはちょっとマイナスポイント。

2 定期配送コースは5回終わるまで解約不可

定期コースは5回配達が終わるまで解約できません。1回目は「980円」、2〜5回目は「4500円」、6〜10回目は「4200円」、それ以降は「3900円」。

解約ありきで考えると「20000円」かかるということ。

20000円分以上の効果があるなら、ぜひ試したいですよね。

トリムクールの仕組みやオススメポイントを紹介します。

スポンサーリンク

「トリムクール」の仕組み:汗腺を塞ぐ

「フェノールスホン酸亜鉛」という成分が、汗が出でくる穴を塞ぎ、そもそも汗が表に出てくるのを止める仕組み。

「肌に悪くない!?」と思いますが、スプレーがかかっていない他の汗腺から、汗が出る仕組みになっているそう。

これが、制汗剤や汗拭きシートの「その場しのぎ」とは違った、「一日中効果が持続する」理由です!

デメリットを上回る使い勝手の良さと魅力

「5回配達しないと解約できない」「最低でも20000円の出費」この二つのデメリットなんか気にならなくなる!と考える理由をお伝えします!

  1. 圧倒的な手軽さ
  2. 第一印象UP

1 圧倒的な手軽さ

スプレーするだけっていうのがいい。手も汚さず、一日一回でいいというのはかなり手軽。制汗剤を使った後の、強めの匂いも気にしなくていいので、安心して使えます。

いざという時のために、カバンに一つ置いておくだけでかなり便利。

2 第一印象UP

汗の「テカテカ感」「ベタベタ感」って、あんまり印象良くないですよね。汚く見えてしまう。

汗腺から、汗を止めてしまうので、必要な箇所に必要なだけ塗ることができる!制汗剤や汗拭きシートなどの「事後」じゃなくて、「事前」に防いで、爽やかな印象を持ってもらえます!

スポンサーリンク

最後に

夏場のベタベタ、ダラダラ汗に悩まされている人は試す価値あり!

特に営業など外回りが多い人にはオススメ!!誰も汗だくの人とは話したくないですよね。

第一印象から差をつけよう!

-メンズコスメ
-

© 2021 ーNachi雑誌ブログー Powered by AFFINGER5