「留学」は高すぎる!「安く海外を経験」するには「バックパッカー」がおすすめ!!

Nachi

今はドバイ🇦🇪にいます🌎 ●元中学校教員(早期退職)→ブログで旅の情報発信中🛩 カフェトークでオンライン講師をやりつつ世界中を回ります Instagram・Twitterでもリアルタイムの旅の情報を発信してるのでぜひ!

コロナが終息したら留学に行きたいなあ。。。

そんな悶々とした気持ちで過ごしている人も多いのでは?

「年1海外旅行」を掲げていた自分も、7年目にして今年は断念せざるを得なくなりました。

いつか行けると信じて、今はただひたすら海外に行く準備をしておきましょう!

今回は「「留学」はちょっと高いなあ。。。でも海外に行ってみたい」って思っている人に、おすすめの方法を紹介します!

「留学」と「バックパッカー」の比較

留学バックパッカー
費用(安さ)★★☆☆☆★★★★★
英語力アップ★★★★★★★☆☆☆
寂しさ★★☆☆☆★★★★☆
刺激★★★★☆★★★★★
充実度★★★★★★★★★★
1ヶ月の海外生活の比較

語学学校に入って本格的に英語を身につけたいなら「留学」

せっかく海外に行くなら、できるだけ安く長期間滞在したいなら「バックパッカー」

どちらで行ったとしても間違いなく、「刺激的な経験」をすることができます!が、頼る人が自分以外にいない分、「バックパッカー」の方が、イレギュラーな刺激的な日々になりますよ!

スポンサーリンク

バックパッカーのメリット・デメリット

最大のメリットは「費用」

費用留学バックパッカー
宿泊費100000円〜(2020年8月現在)
(ホームステイ)
2000円×30日=60000円(ホステル)
食費上記宿泊費に含まれる
700円×2食×30日=42000円
(カナダの場合、朝食はホステル込み)
航空費100000円100000円
学費100000円0円
1ヶ月でかかる費用の比較(カナダの場合)

あくまでも概算ですが、学費がない分「バックパッカー」の方が安く済むと思います。

宿泊費も、土地やホステルの質によってもっと安く抑えることも可能です。特にカナダは、ホステルに「朝食」が付いています。

これまで自分が行った、タイ、ベトナム、中国のホステルは付いてなかったので、カナダのホステルはかなり快適です。

どこに行こうが何をしようが自由

授業もない、家で待っている人もいない、気を使わないといけない人もいない。それが「バックパッカー」。

一日ショッピングしてもよし。ベッドでぐずぐずしてもよし(勿体無いけど)。観光地巡ったり、大学に忍び込んだり、現地の人の英語に耳を傾けたり。

羽を思う存分広げることができます。

せっかく海外に行くのに、時間とか人に縛られるのは嫌だ。

自分はそう思ったので、「バックパッカー」で行くことを決断。

行き先も泊まるところも自分次第。かなりスリリングな刺激的な毎日を過ごせるのは間違いなし!

英語学習には不向き

1ヶ月じゃ「全く英語は身につかない」。びっくりするくらい英語能力現状維持!!

なんとか食事の注文、買い物ができるくらい。

留学のメリット・デメリット

最大のメリットは「英語力」が身につく

「語学学校」×「ホームステイ」の効果はかなりでかい!

「英語力」を身につけたいなら、迷うことなく「留学」を選ぶべきですよ!多少お金はかかりますが、いつかその英語で稼ぐ時が来ると考えたら、安いもんです。先行投資!

多国籍な友人ができる

語学学校に行けば、間違いなく友人ができます。しかも国籍問わず、世界各地の友人と、SNSで繋がり続けることができます。

いつか旅行する時、何かビジネスをする時、そういった友人は財産であり、資産になりますね。

語学学校の「費用」がかなり高め

「学費」は高い。入学金や教材費、交通費、交友費などなんだかんだ、バンバン財布からお金がとんでいきます。

正直ここが一番の「ネック」ですよね。

でもケチれないところ。

せっかくの海外を満喫できないことも

朝から語学学校行って勉強して、家に帰ってホームステイ先の人と食事して。

なかなか自分の時間が取れないかも。

学校と家の往復生活で終わってしまうこともあるそう。。。

ホームステイ先も正直「運」ですからね。なかなか度胸が必要です。

スポンサーリンク

「自由な時間」と「少しの英語力」が得られる「バックパッカー」

ホテルの予約も、食事場所も、その日やることも、全部自分次第

常に脳みそフル活用だし、正直かなり失敗も多い笑

その分、度胸もつくし、思い出も残るし。

丸々自由な分、本当に自分次第で、海外生活をよくも悪くもしてくれます!!どっちにしろかなり刺激的ですよ!

「英語力」も自分次第!スマホ片手に調べながら、店員さんに話したり、ネイティブの人の発音に意識して耳を傾ければ、それなりに「英語力」は上がりますし。

絶対英語を話せるようになりたい!!

っていう明確な目標がないのであれば、「バックパッカー」がいいと思いますよ!

異国の地を自由気ままに歩いてみませんか。

  • この記事を書いた人

Nachi

今はドバイ🇦🇪にいます🌎 ●元中学校教員(早期退職)→ブログで旅の情報発信中🛩 カフェトークでオンライン講師をやりつつ世界中を回ります Instagram・Twitterでもリアルタイムの旅の情報を発信してるのでぜひ!

-

© 2021 ーNachi雑誌ブログー Powered by AFFINGER5