国語のアイデア授業

【中学国語】「文法」の総まとめ/「活用」「品詞」文法対策はこれ1枚で完結!!

Nachi

今はドバイ🇦🇪にいます🌎 ●元中学校教員(早期退職)→ブログで旅の情報発信中🛩 カフェトークでオンライン講師をやりつつ世界中を回ります Instagram・Twitterでもリアルタイムの旅の情報を発信してるのでぜひ!

国語の文法が複雑すぎて、全然わかんない!!
「活用形」って何??「品詞」って何??

中学校になると、国語の文法の授業も始まり、教える方も難しいし、教わる方もこれまた難しいところですよね。

しかも、3年間通して、ぶつ切りに「文法」を学習していくわけなので、なかなか定着もしにくいという悪循環。。。

ですが、受験対策としてはもちろん、「文法」を知っておけば、より【伝わる文章】を書くこともできます!

本記事では、「中学の国語の文法をA41枚」にまとめたものを紹介、その「おすすめの使い方」も合わせてお伝えします。

教員おすすめサービス

意外と教員の中に知られていないおすすめのサービスを紹介しています!無料で登録できて、授業や資料の質がアップするものを厳選。参考にしてください!↓

中学国語の文法の総まとめ

中学3年間で学習する「文法」の総まとめの資料です。

隅から隅まで網羅できているというわけではありませんが、これ一枚で「基本的なところ」「重要なところ」は網羅できるように作成しました。

スクリーンショットして印刷してもらって、文法の学習をするときに横に置きながら進めると効果大です。

いちいち教科書とか参考書、資料集を開いて探す手間が省けると思います!

活用の仕方

活用の仕方

  • 印刷して、横に置きながら学習する。
  • 受験対策ノートに貼る。
  • 自分流にアレンジする。

全てを網羅しているわけではないので、間違ったところ、意味がわからないところは余白に書き込んで、自分流のシートを作成するといいですよ!

書ききれていない「文法」

注意(書ききれていない文法事項)

  • 動詞:自動詞、他動詞、可能動詞、補助動詞
  • 音便:イ音便、ウ音便、促音便(っ)、撥音便(ん)
  • 接続詞の種類:順接、逆説、並立・累加など
  • 助動詞の意味:受け身、使役、打ち消し、断定など

基本的な文法事項で書ききれていないものは、このようなところでしょうか。

なかなか奥が深いところなので、一つ一つ丁寧に抑えていくといいですよ!

スポンサーリンク

指導にも活用

それぞれ【keynote】【PowerPoint】用のデータを貼っています。

こどもたちの実態に合わせて、自由に編集してお使いください。

まとめ

中学国語の「文法」の学習は、子供達がつまづきやすいところでもあります。

つまり苦手意識を持ちやすいところ。

ただ、しっかり頭にインプットできさえすれば、意外と簡単なんです。

その山を越えられるかが鍵。

山を越えるために、ぜひご活用ください!

  • この記事を書いた人

Nachi

今はドバイ🇦🇪にいます🌎 ●元中学校教員(早期退職)→ブログで旅の情報発信中🛩 カフェトークでオンライン講師をやりつつ世界中を回ります Instagram・Twitterでもリアルタイムの旅の情報を発信してるのでぜひ!

-国語のアイデア授業

© 2021 ーNachi雑誌ブログー Powered by AFFINGER5