Final Cut Pro

【Final Cut Pro(ファイナルカットプロ)】「倍速」「スロー再生」する方法!

動画の再生速度を調節したい!
倍速にしたり、スロー再生にしたり。

もちろんできますよ!

本記事では、Final Cut Proにおける、「スロー再生」や「倍速再生」の方法をお伝えしますね。

記事の内容は次の2点!

本記事の内容

  1. 動画そのものの「再生速度」を変える方法
  2. プレビュー再生の「再生速度」を変える方法

動画の再生速度を変える方法

まずは、動画そのものの再生速度を変える方法から!

手順は以下の通りです。

動画の再生速度を変える手順

  1. プレビュー画面下の「時計」マークをクリック
  2. 「速く」「遅く」「カスタム」のいずれかを選択
  3. 好みの速度に調節

1 「時計」のマークをクリックする

現在の動画の時間は15分11秒。

「動画の再生時間」の左上にある「時計」のマークをクリックしましょう!

2 「速く」「遅く」「カスタム」のいずれかを選択

そこで表示された項目の中から、「速く」「遅く」「カスタム」のいずれかを選択して速度を調節しましょう!

「遅く」をクリックすると、「50%」「25%」「10%」、

「速く」をクリックすると、「2×」「4×」「8×」「20×」をテンプレートとして選択可能。

3 好みの速度に調整

下の画像は、試しに「遅く」の「50%」を選択したもの。再生時間が「2倍」になりました。

こんな感じで、「倍速」「スロー再生」ができますよ!

また、「カスタム」を選択すると、テンプレートじゃなく、自由に速度調整が可能!

 

上の画像の「100」のところを、好きな数字に変えるだけですよ!

これで、「動画そのものの速度を変える方法」の説明は終わり!

では続いて、プレビュー画面の再生速度の変更の仕方についていきましょう!

スポンサーリンク

プレビュー画面の再生速度の変更の仕方

プレビュー再生で、ミスがないか確認するときに、早送りしながらがいいのに、やり方がわからない!!

そんな方、きっと多いはず。私もしばらく分からず、普通の速さでのんびり眺めてましたから。

でもそんなの「時間の無駄」!!

ワンクリックで、倍速再生ができるんですから、今すぐ実践しましょう!

キーボード「L」を押すだけ

え??そんだけ??

はい、そんだけです。説明は以上!

もう少しだけ詳しくいうと、「L」を1回クリックで、「2倍」、2回クリックで「4倍」・・・のスピードでプレビュー再生することができます。

「プレビュー再生」に限らず、PCのデフォルト機能なので、普通の動画再生の時にも使えますよ!

さらに、「L」の左隣の「K」は、「停止」。そのさらに左隣の「J」は、「巻き戻し」、2回押せば「2倍速」・・・です。

ここの3つのキーさえ覚えておけば、動画編集はかなりスムーズになりますよ!

「逆再生」するには

同じような手順で、動画を「逆再生」することもできます。もちろん「逆再生」✖️「倍速」も可能。

詳しい手順は下の記事「逆再生の方法」を参考にしてください。

【Final Cut Pro(ファイナルカットプロ)】「逆再生」する方法と使い方!

続きを見る

終わりに

本記事の内容

  1. 動画そのものの「再生速度」を変える方法
  2. プレビュー再生の「再生速度」を変える方法

今回は、「再生速度」を変える方法についてまとめました。

これができると、スローリプレイ再生などもできるので、「見飽きない動画」が作れますね!

スローリプレイ再生」の具体的な方法は下の記事を参考にしてください!

【Final cut pro】「スローリプレイ再生」をするための方法・手順(名シーンをじっくり見てほしい!)

続きを見る

 

-Final Cut Pro

© 2021 ーNachi雑誌ブログー Powered by AFFINGER5