Final Cut Pro

【Final Cut Pro(ファイナルカットプロ)】「逆再生」する方法と使い方!

動画を「逆再生」してオシャレな動画を作りたい!

めちゃめちゃ簡単にできます!

本記事では、Final Cut Proにおける「逆再生」の仕方について、簡単にまとめています!

「逆再生」ができるだけで、動画編集の幅が広がりますよ!

動画を「逆再生」するには

「時計」をクリックし、「逆再生」を選択

プレビュー画面の下にある「時計のマーク」。これをクリック!

たくさん出てきた項目の中の真ん中んくらいにある「クリップを逆再生」、これをクリックするだけ!

たったこれだけで、「逆再生」完了です。

簡単でしょ?

スポンサーリンク

「逆再生」の有効活用

「逆再生のやり方覚えたぞ!!」

とは言っても、それだけじゃ魅力的な動画にはならないですよね。

「逆再生」と相性の良い操作も合わせて覚えてしまいましょう。

「逆再生」と合わせて覚えたい操作

  1. 動画の「倍速」&「スロー再生」
  2. キーフレーム(少しずつ場面転換)
  3. 「白黒」

1 動画の「倍速」&「スロー再生」

一番よく使うのは「倍速」もしくは「スロー再生」。

どちらもかなり相性がいい操作です。

操作の仕方は、「逆再生」と同じ。

「時計のマーク」をクリックして、その中にある、「速く」「遅く」「カスタム」のいずれかをクリック!そこで速度調整ができますよ!

「倍速」「スロー再生」の詳しい操作方法は、下の記事を参考に!↓

【Final Cut Pro(ファイナルカットプロ)】「倍速」「スロー再生」する方法!

続きを見る

2 キーフレーム(少しずつ場面転換)

続いて「キーフレーム」。

「キーフレーム」を使うと、文字やオブジェなどなんでも、自分の好きなタイミング、好きなスピードで、好きな場所、大きさに、それを動かすことができる操作方法です。

例えば、徐々に画面の色を変えたり、拡大・縮小したり、ただの「逆再生」にもう一味付け加えます。

少し難しいので「キーフレーム」の詳しい操作方法については、下の記事を参考に!↓

【Final cut pro】「画像」を動かす方法(拡大/縮小・上下/左右)(キーフレーム)

続きを見る

3 「白黒」

画面の色を変えるだけで、印象はガラッと変わる。

特に「逆再生」×「スロー再生」×「白黒」は個人的に相性が良いと思っています!

試してみて確認してみてくださいね!

「白黒」は、「エフェクト」にあるので、「エフェクト」をクリックして、検索で「白黒」と打ち込むだけ!

詳しくは、「白黒にする方法」にまとめているので、参考にしてください!↓

【Final cut pro】動画/画像を「白黒」にする方法

続きを見る

終わりに

今回は、「逆再生」のしかた。

「飽きさせない動画」を作るために、ぜひ覚えておきたい操作ですね!

-Final Cut Pro

© 2021 ーNachi雑誌ブログー Powered by AFFINGER5