Final Cut Pro

【Final Cut Pro】音楽に合わせて画面を切り替える方法

Nachi

今はドバイ🇦🇪にいます🌎 ●元中学校教員(早期退職)→ブログで旅の情報発信中🛩 カフェトークでオンライン講師をやりつつ世界中を回ります Instagram・Twitterでもリアルタイムの旅の情報を発信してるのでぜひ!

どうやったら音楽のリズムに合わせて画面を切り替えられるの?

本記事では、ファイナルカットプロにおける「音楽に合わせて画面を切り替える」方法をまとめています!

動画のオープニングの場面など、バックサウンドのリズムに合わせて画面を変更できたら、かなりおしゃれな動画できますよ!

音楽に合わせて画面を切り替える方法

これまでは、何回も聞いて、動画を動かして、また聞いて微調整をして、ってやってたけど、もっといい方法があるの??

ありますよ!

しかも超簡単!

下の方法でこれからはやってみてくださいね。時短になりますよ。

キーボード「m」でマークをつける

「m」のキーをクリックするんです!

すると、上の画像のような紫色の三角みたいなマークが、カーソルのあるところに表示されると思います。

「mark」の「m」と覚えましょう!

これをどう使うかというと、、

「m」キーに使い方

  1. 音楽を流し聴きして、リズムや音の高低をつかむ
  2. 音楽を聴きながら、リズムに合わせて「m」キーをクリック
  3. 紫のマークに合わせて、画像(動画)を配置する

この手順を、順番にやってみてください!

「リズムがあるとことがよくわからない!」そんな時は、サウンドのバーを縦長にしてみましょう!

音の波形が大きく変化しているところにマークをつけるといいですよ。

マークに合わせて動画を配置する

マークに合わせて、画像や動画を配置しましょう!

配置する間隔を、短いところと長いところをランダムに配置すると、みていて飽きない動画になりますよ!

マークに合わせるときの注意

できるだけタイムラインを「拡大」した状態で操作しましょう。

ぱっと見は、マークと画像が合っていても、いざ再生してみると、ほんの少しズレていたりします。

音楽と画像がぴったりハマればすごくおしゃれだけど、逆に0コンマでもズレるとものすごく目立ちます

タイムラインをできるだけ拡大して、微調整しながら進めましょう!

スポンサーリンク

終わりに

この方法は、「オープンング」や「エンディング」の作成によく使う方法です!

ぜひかっこいいオープニングを作ってくださいね!

ファイナルカットプロで無料で使えるサウンド

  • この記事を書いた人

Nachi

今はドバイ🇦🇪にいます🌎 ●元中学校教員(早期退職)→ブログで旅の情報発信中🛩 カフェトークでオンライン講師をやりつつ世界中を回ります Instagram・Twitterでもリアルタイムの旅の情報を発信してるのでぜひ!

-Final Cut Pro
-,

© 2021 ーNachi雑誌ブログー Powered by AFFINGER5