Final Cut Pro

【Final Cut Pro】動画の「色」を調整する方法!

おしゃれなカラーに編集したい!
映画っぽく、シックな雰囲気に編集できないかな。。。

「色」の編集は、かなり自由自在

簡単に自分好みのカラーに変更できますよ!

本記事では、ファイナルカットプロにおける「色」の編集方法についてまとめています。

動画の「色」を変更する方法

動画を選択し、右上の▼をクリック

色合いを調整したい動画を選択し、右上の「▼」をクリックします。

すると、「カラー」「サーキュレーター」「露出」の3つを調整できます。

「黒」い丸を上にあげれば、黒い色を強調することができる仕組みです。

編集した感じが上の画像。結構印象が変わりましたよね。

「カラー」「サーチュレーション」「露出」それぞれの意味や効果を、事細かに書いてもいいんですが、これはもう丸を動かしてみるほうが圧倒的に速い

簡単に色を変えたいのなら「露出」の丸を動かしましょう!

「露出」の調整が一番変化が大きくてわかりやすいですよ!

スポンサーリンク

おしゃれ感を出したいなら「グレー」を強調!

映画風のおしゃれな色合いにしたい!

映画特有のモワッとしたおしゃれな画質に近づけたいなら、「グレー」を強調するといいですよ。

全体が落ち着いた色合いになり、雰囲気が醸し出されます

映画っぽい動画を作るには

手軽に映画っぽい編集をするには、さらに次の編集をやってみてください!

それは、「画面の上下」に「黒い帯」をつけること。これだけで一気に映画っぽくなりますよ!

画面の上下に黒帯をつける方法」については、下の記事を参考にしてください!↓

【Final Cut Pro(ファイナルカットプロ)】上下に映画風の「黒帯」をつける方法!

続きを見る

終わりに

今回は、「色」の編集についてまとめました!

おすすめの記事

ファイナルカットプロでの編集を始めたばかりの方は、こちら「初心者が最初に覚えるべき操作」の記事を参考にしてください!↓

【Final cut pro】 まず最初に覚えたい「超基本操作」(とりあえずこれができれば大丈夫!)

続きを見る

また、基本操作を覚えれば、空いた時間に「クラウドソーシングサービス」を使ってお小遣い稼ぎをすることもできます。

隙間時間を使って稼ぐ方法」についても、下の記事を参考に!↓

【動画編集で月5万稼ぐ】初心者からクラウドソーシングの「動画編集」でお小遣いを稼ぐ方法!

続きを見る

 

-Final Cut Pro

© 2021 ーNachi雑誌ブログー Powered by AFFINGER5