Final Cut Pro

【Final Cut Pro】ワイプを表示する方法(動画の上に「小さい動画」を重ねるだけ)

テレビ番組みたいに、ワイプ表示をする方法を知りたい!

本記事では、「Final cut pro」を使って、「ワイプ」表示をする方法をまとめてます!

2つの動画を重ねるだけで簡単にできますよ!

【「Final cut pro」に関するおすすめの記事】
・【Final Cut Pro】音楽に合わせて画面を切り替える方法【Final cut pro】「ライブラリ」「イベント」「プロジェクト」の意味を簡単解説!

ワイプ表示をする方法

1 メイン動画の上に「ワイプ」にしたい動画を重ねる

メイン動画の上に「ワイプにしたい動画」を重ねましょう。すると表示画面には「ワイプにしたい動画」が表示されていますが、これは、「メイン動画」の上に「ワイプ動画」が重なっている状態です。なので、上に乗っている動画を小さくしましょう。

2 「ワイプ」にしたい動画をクリック→中央左の⬜︎をクリック

まず、「ワイプにしたい動画」をクリックします。次に中央左の「⬜︎」をクリック。(右の編集画面の「変形」の右にある「⬜︎」でも良い)

すると、中央の画面を手動で編集できるようになりました。

すみっこに青い丸が表示されるので、そこから調整するだけです。

3 好きな大きさ・位置に調整

青い丸をクリックして、好きな大きさ・位置に動かしましょう。これで、「ワイプ」の完成です。結構簡単でしょう。

動画編集に慣れてきたら、【ココナラ】に無料登録をして、身につけた編集スキルを活かしましょう!
また、動画編集でのお小遣い稼ぎなら【クラウドワークス】。字幕作成から稼げます。
【「Final cut pro」に関するおすすめの記事】
【Final Cut Pro】音楽に合わせて画面を切り替える方法
【Final cut pro】「ライブラリ」「イベント」「プロジェクト」の意味を簡単解説!

-Final Cut Pro

© 2021 ーNachi雑誌ブログー Powered by AFFINGER5