Google for Education

【Google ドキュメント】「テキスト」を挿入する方法!(面倒くさいけどできます!)

31/01/2021

Naoto

Japanese Language Teacher🇯🇵【日本語教師】(used to be a Junior high school Japanese teacher/元中学国語教師) World Trip🌎/Education✏️【旅行・教育について】

ドキュメントって「テキスト」挿入できるの?

できます。ただ、一手間が必要になります。テキストを挿入するための手順をお伝えします。

【Google Classroom】「フォーム」を使って小テストをする方法(自動採点)(小テストの「種類」「使い分け」)

子供達に「小テスト」をしたい! 丸付けが大変だから、自動で採点できる仕組みを作りたい。 今回は、【Google Classroom】の中で、「小テスト」をする方法をお伝えします。 「小テスト」をするに ...

続きを見る

“授業資料作りはCANVA(キャンバ)”

いまだに「いらすとや」や「Google画像検索」で授業資料を作っていませんか?

教材・資料・賞状作りは【Canva】キャンバ がすごく便利です。

デザイン性のあるおしゃれな素材が無料で使えます。

特に賞状はすごくおしゃれ。

子供の興味をそそる資料作りに大活躍します!

「テキスト」を挿入する方法

1 「挿入」→「描画」→「新規」

「テキスト」を挿入したいドキュメントを開きます。そこから「挿入」→「描画」→「新規」の順にクリックしましょう。すると次の別の画面が表示されます。↓

2 「図形描画」で「テキスト挿入」

「図形描画」という画面が表示されます。ここでは画像や図形、線などを自由に創作、挿入ができます。「T」をクリックすると、おなじみのテキストボックスが表示されるので、挿入したい言葉を入力しましょう。

3 文字を入力し、「保存して終了」

挿入したい文字を入力したら右上の「保存して終了」をクリック。すると、画面がドキュメントに切り替わり、テキストボックスが挿入されます。

4 「テキストを折り返す」で場所を変更

「テキスト」を折り返す」にすると、自由に、テキストボックスの場所を移動することができます。左側の「編集」を押せば、再び「図形描画」の画面に戻り、編集をすることができます。

スポンサーリンク

終わりに

今回は、「Googleドキュメント」に「テキスト」を挿入する方法について紹介しました!

  • この記事を書いた人

Naoto

Japanese Language Teacher🇯🇵【日本語教師】(used to be a Junior high school Japanese teacher/元中学国語教師) World Trip🌎/Education✏️【旅行・教育について】

-Google for Education

© 2024 教員よ、はばたけ Powered by AFFINGER5