Final Cut Pro

【Final cut pro】おしゃれな「白枠」をつける方法

動画の淵のところに、おしゃれな白枠をつけたいよ!

本記事では、Final cut proの編集ソフトを使って、おしゃれな「白枠」を付ける方法をまとめています。

「タイトル」の中にある、「シェイプ」というものを使えば、簡単に、「白枠」をつけることができますよ!

おしゃれな「白枠」をつける4つの手順

1 「タイトル」→「ジェネレータ」→「シェイプ」

タイトルの中にある「シェイプ」を、白枠にしたい部分に挿入!

デフォルトは「丸」になっているので、これからその形を変えていこう!

2 右上の「パラメータ」→「Shape」→「Square」

シェイプの動画をクリックした状態で、右上の「ジェネレータ編集ボタン」(◯の中に数字の2が書いてあるやつ)をクリック。

一番上の「Shape」をクリックして、「Square」に変更!

見てわかるように、ここでいろんな形に変えることができますよ!

これで「四角」になったので、「白」の「枠」だけにしていこう。

3 「Fill」(塗りつぶし)のチェックを外す→「Outline color」の色を白に

次は「Fill」。これは「塗りつぶし」という意味。ここのチェックを外しましょう!

さらに、「Outline color」の色を「白」に変更!

これで「白枠」の完成。最後に、「白枠」の大きさを調整しましょうか。

4 右上の「編集ボタン」→「変形」

さっきの、「ジェネレータ編集ボタン」の右となり、「動画編集ボタン」をクリック!

「変形」の中の、「調整」から、好みのサイズに変更しましょう!

以上で、おしゃれな白枠は完成です!ほら、簡単でしょう!

スポンサーリンク

隙間時間を使ってお小遣い稼ぎ!

動画編集の技術がある程度ついてきたら、クラウドソーシングサービスを使って収入を得ることもできるんです。

初心者におすすめのクラウドソーシングサービスは下の記事にまとめているので、参考にしてください!↓

【副業:動画編集】動画編集で稼げるクラウドソーシングサービス5選

続きを見る

【「Final cut pro」に関するおすすめの記事】
・【Final cut pro】書き出しが遅い時の解決方法3選!【Final cut pro】「ライブラリ」「イベント」「プロジェクト」の意味を簡単解説!

-Final Cut Pro

© 2021 ーNachi雑誌ブログー Powered by AFFINGER5