Final Cut Pro

【Final cut pro】 まず最初に覚えたい「超基本操作」(これができれば大丈夫!)

Nachi

今はドバイ🇦🇪にいます🌎 ●元中学校教員(早期退職)→ブログで旅の情報発信中🛩 カフェトークでオンライン講師をやりつつ世界中を回ります Instagram・Twitterでもリアルタイムの旅の情報を発信してるのでぜひ!

動画編集を始めたいけど、何からすればいいんだろう??

本記事では、動画編集「Final cut pro」を使った、「超基本的な操作」をピックアップしてお伝えします!

読み終わった頃には、簡単な編集技術を身につけ、動画の「出力」までできるようになりますよ!

おすすめの記事

慣れてくると「時短」が大切!いまだに「command +B」でカットしていませんか?

カスタマイズして、最速で編集しましょう!詳細は下の記事「【Final cut pro】「カット」のスピードを爆上げする方法(「command +B」じゃ遅すぎる)」を参考に↓

【Final cut pro】「カット」のスピードを爆上げする方法(「command +B」じゃ遅すぎる)

「Final cut pro」の操作慣れてきたかr、もっと早くできるようになりたい! 「Final cut pro」の編集作業を、もっと早くする方法があります! 特に今回は、編集でよく使う「カット」と ...

続きを見る

1 「プロジェクト」作成

「ライブラリ」→「イベント」→「プロジェクト」の順に名前設定

まず最初に、「プロジェクト」を作りましょう。名前の設定を「ライブラリ」→「イベント」→「プロジェクト」の順場で求められますが、自分でわかるようにつけておけば大丈夫!

動画の量が増えてくるとともに、整理していけばOK!

スポンサーリンク

2 編集に使いたい「メディアの読み込み」

左上の矢印ボタンから、必要なデータをとりいれる

動画編集に使いたい「動画」「画像」「BGM」などを、挿入しましょう!

下のプロジェクトにまとめる

挿入がおわったら、下のプロジェクトのところにデータを並べていきましょう。

中央の少し色の変わった黒帯の部分に、メインとなる映像を入れる。

その下にBGMや効果音を入れましょう。

⚠️上に置いたデータが一番表にくるので、置く順番は注意です。

3 カット

動画の不要な部分を「カット」。「Final cut pro」では「ブレード」と表現しますが、どっちでもいいです笑

カットの仕方は2種類。

カットのやり方

・command +B
・「ブレード」をクリック

「command +B」の方が早いのでおすすめです!不要な部分は、「削除」すればOK!

オープニング用動画など、「お洒落な動画とか画像がほしい!」という方は、次のサイトは全て商標利用可能なので、ここからダウンロードして使いましょう!

素材集めはここから(無料)

スポンサーリンク

4 字幕の挿入

「タイトル」→「カスタム」で検索

動画を入れ終わったら、「字幕」。必要なところに言葉を入れていきましょう。

「タイトル」から、検索で「カスタム」と検索し、出てきたものを下にスライド。(「カスタム」が一番基本。他のを使ってもOK!!ただ、おしゃれなデザインで動きが多いやつほど「重く」なるので注意)

「字幕」文字は、右のテキストからでも、直接でも変更可能。

ポイント

【ポイント】
・動画の上に配置する(下にすると動画の下にいって見えなくなりますよ)
・文字が見えにくい時は、背景に薄い黒帯を入れる。
 ※薄い黒幕の入れ方は→「【Final cut pro】字幕の後ろに、「薄い黒帯」を入れる方法」を参考に!

これで、動画とそれに合わせた字幕まで作成完了!

もう一歩です!頑張りましょう!!

5 BGMと効果音

さぁ、超基本操作もいよいよ最後の工程。耳心地が良くなる「BGM」と「効果音」を挿入しよう!

【商標利用可能の「BGM」「効果音」のサイト】
・FREE BGM DOVA-SYNDROME

気に入った「BGM」と「効果音」を動画の「下」に入れていくだけ。

音量の調整

挿入した「BGM」の、中央の棒を上下すると、音量の調整ができます!(右上でも可能)

バックサウンドが大き過ぎないか要チェック。

イヤホンをつけて確認するといいですよ!

6 出力(書き出し)

ここまでやると、もうほとんどほぼ「完成!」と、言えるんじゃないでしょうか。

細かいおしゃれにする方法はまだまだたくさんあるので、他の記事を参考にしてください。

出力前に、出力する形式を決める!

主な出力方法

・Apple機器での再生・利用:「Appleデバイス」
・その他の機器での再生・出力:「マスター(デフォルト)」→「ビデオとオーディオ」「H .264」
・MP4ファイルでの出力:「マスター(デフォルト)」→「コンピュータ」

この3つのどれがで対応できると思いますよ!

右上の出力ボタンを押し、希望の形式で「書き出し」!

希望する出力先を選択しましょう!

出力前に、形式が希望通りになっているかを確認して、出力!

出力ファイルの形式を右下で確認!上の画像では「mp4」にしています。

これでOKなら、「次へ」をクリック!出力が開始されます。違ったら中央上の「設定」をクリックして、形式を帰ればOK!

これで完成!!

この6つの操作と手順さえ覚えれば、基本的な動画編集と動画作成は可能!

まずはここを覚えよう。

でもこれだけじゃ、「Final Cut Pro」の機能の100分の1?1000分の1?くらいしか使えてないので、一つずつ覚えて、もっともっとおしゃれな動画を、そして、人に喜ばれる動画を作っちゃいましょう!

  • この記事を書いた人

Nachi

今はドバイ🇦🇪にいます🌎 ●元中学校教員(早期退職)→ブログで旅の情報発信中🛩 カフェトークでオンライン講師をやりつつ世界中を回ります Instagram・Twitterでもリアルタイムの旅の情報を発信してるのでぜひ!

-Final Cut Pro
-,

© 2021 ーNachi雑誌ブログー Powered by AFFINGER5