クラウドソーシング(副業)

【動画編集で月5万稼ぐ】初心者からクラウドソーシングの「動画編集」でお小遣いを稼ぐ方法!

本記事では、「動画編集」のスキルを使って「月に5万」を稼ぐ方法について紹介!

「YouTube」による収益じゃなく、「クラウドソーシングサービス」を使って稼ぐ方法に特化してお伝えします!

最後にはおすすめのクラウドソーシングサービスも紹介しています。

【「動画編集」に関するおすすめの記事】
・【Final cut pro】 まず最初に覚えたい「超基本操作」(とりあえずこれができれば大丈夫!)「稼ぐ」ための【おすすめ動画編集ソフト(有料・無料)】9選比較!

月に5万円を稼ぐための4ステップ

月に5万円以上、「動画編集」で稼げるようになりたい!!

そんなあなた、次に4つのステップを順番に踏んでみてください!

  1. プロフィールを整える
  2. 単価が低く、短時間でできる案件にひたすら応募する(実績を高める)
  3. 「継続案件」を獲得する
  4. 「ポートフォリオ」を作る

5万円稼ぐための「基盤づくり」」ですよ!

1 プロフィールを整える

  • 画像を入れる
  • 自分のスキルや、使用するソフト、得意なジャンルなどを入力する

「契約率」を上げるためにも、プロフィールはしっかり書いておきましょう!

クラウドソーシングは、「この仕事やりたい!」からといって、できる訳じゃありません。

こちらから「申請」をして、依頼主がOKと判断して初めて「契約」。

その時の依頼主の判断材料になるのが

  • 実績
  • プロフィール

プロフィール画像が何もなくて、プロフィールの中身も薄かったら、仕事をお願いしにくいですよね。

「契約率」を高めるために、まずはプロフィールをしっかり作って差をつける!

2 単価が低く、短時間でできる案件にひたすら応募する(実績を高める)

次にやることは「実績を高める」こと。

「動画編集実績1件」の人と「動画編集実績30件」の人だったら、「30件」の人の方が「信頼感」がありますよね(実際の腕前は別として)

つまり、「実績がある人」ほど、高単価の案件を獲得しやすくなります!

なので、動画編集初心者の方は、まずは

  • 単価が低いもの
  • 簡単な技術で取り組めるもの

から挑戦!「カット」とか「字幕」作成ができれば、受注できる仕事も結構たくさんある。まずは、その辺の仕事をこなして、実績と編集技術を同時に上げていくのが一番の近道!

3 「継続案件」を獲得する

「月5万」稼げるかどうかの境目はこれ。「継続案件」を獲得できるかどうか。

「継続案件」を獲得できると、

  • 契約までのやり取りの時間が不要
  • 一定量をこなせば、安定した収入が手に入る

といったメリットがあります。

高単価の「継続案件」1つ、もしくは低単価の「継続案件」を複数持つことができれば、「月5万」は達成。もしくは限りなく近づけることができます。

この「継続案件」が「月5万」の一番のポイントですよ!

なぜ「継続案件の獲得」が必要不可欠なのか、その理由についてはこちら「【副業:動画編集】初心者からでも「継続案件獲得」が必須なわけ(クラウドソーシング)」に詳しくまとめていますので、参考にしてください!

4  「ポートフォリオ」を作る

もっと高単価の案件を獲得したい!
もっと契約率を高めたい!

そんな人は「ポートフォリオ」を作りましょう。

「ポートフォリオ」とは、「私はこんな動画編集ができます!(得意です!)」というスキルを示すもの。

自分が作った動画を提示するのが基本。

  • これまでYouTubeに投稿した動画
  • クラウドソーシングで、依頼されて作成し、かつ、依頼主の使用許可を得られた動画

などを「ポートフォリオ」として持っておくとかなり有利!

「この人はこんな動画を作ってくれるんだな」っていうあなたの分身みたいなもの。

「ポートフォリオ」提示が必要な案件もあるので、これを持つと、案件の契約率や、高単価の案件の契約につながりますよ!

スポンサーリンク

3ヶ月後には月5万円の副収入

すぐに5万!はなかなか難しいかもしれません(すごい高い技術があれば別)。

初めは小さい案件をコツコツと、徐々に大きい案件をこなしていけるようになれば、初心者からでも月5万円は必ずいけます。

なぜなら、「動画編集」はやればやるほど、作業スピードが早くなるし、前に作ったデータを使いまわせるから。

時給換算すると、初めは「割りに合わねえな」と思うかもしれませんが、後々の準備と思えば、大したことはありません。

コツコツ積み重ねて、近くの人と差を付けちゃいましょう!

おすすめのクラウドソーシングサービス

「動画編集のスキル」を使って稼ぐための、おすすめクラウドソーシングサービスは次の3つ!

  1. クラウドワークス
  2. ランサーズ
  3. Bizseek

全てに登録してももちろんOK!ですが、1つに特化してもよし。

1 クラウドワークス

大手クラウドソーシングサービス「クラウドワークス」

動画編集はもちろん、そのほかの「ブログ記事執筆」や「HP制作」など、案件の種類も、数もたくさん

初心者向けの案件からプロ向けの案件まで、求められている技術の幅も広いです。

まず、一つ登録するなら「クラウドワークス」で問題なしです。

【クラウドワークス】の無料登録はコチラ

2 ランサーズ

「クラウドワークス」と並んで、大手クラウドソーシングサービスの1つ「ランサーズ」

こちらも、動画編集の案件は十分すぎるほどあります。もちろん初心者向けの案件から、プロ向けの案件までありますよ!

「クラウドワークス」と「ランサーズ」、どっちがいい!というのありません。どちらも同じくらいおすすめです。

どちらも登録無料なので、両方登録して、案件を見比べてみてもいいですね。

【ランサーズ】の無料登録はコチラ

3 Bizseek(ビズシーク)

3つ目のおすすめのクラウドソーシングサービスは「Bizseek」

「クラウドワークス」や「ランサーズ」と比べると、案件の数は少ないです。

が、「手数料」が安い。納品に応じて、仲介手数料が発生しますが、その「手数料」が他のサービスと比べて安い。

なので、自分にあった案件さえ見つけることができれば、コスパ良く仕事をすることができますね!

【Bizseek】の無料登録はコチラ

そのほかにも「クラウディア」や「ココナラ」の登録もおすすめです。

【副業:動画編集】動画編集で稼げるクラウドソーシングサービス5選

続きを見る

スポンサーリンク

終わりに

今回は、「クラウドソーシングサービス」で稼ぐための具体的な手順をまとめました!

  1. プロフィールを整える
  2. 単価が低く、短時間でできる案件にひたすら応募する(実績を高める)
  3. 「継続案件」を獲得する
  4. 「ポートフォリオ」を作る

安定して稼いでいくためには、このステップが欠かせません。1つずつこなしていきましょう!

【「動画編集」に関するおすすめの記事】
・【Final cut pro】 まず最初に覚えたい「超基本操作」(とりあえずこれができれば大丈夫!)「稼ぐ」ための【おすすめ動画編集ソフト(有料・無料)】9選比較!

-クラウドソーシング(副業)

© 2021 ーNachi雑誌ブログー Powered by AFFINGER5