Final Cut Pro

【Final cut pro】「モザイク」をつける方法(動画全体/動画の一部分)

Nachi

今はドバイ🇦🇪にいます🌎 ●元中学校教員(早期退職)→ブログで旅の情報発信中🛩 カフェトークでオンライン講師をやりつつ世界中を回ります Instagram・Twitterでもリアルタイムの旅の情報を発信してるのでぜひ!

モザイクをつけたいんだけど、どうすればいいの?

本記事では、「Final cut pro」を使って、「動画全体にモザイクを入れる方法」と、「動画の一部分にモザイクを売れる方法」の2種類をお伝えします!

ぼかしを入れるには

「モザイク」じゃなくて「ぼかし」を入れたい!「ぼかしを入れる方法」については下の記事でまとめています。↓ちなみにこっちのやり方でも「モザイク」作れますよ!

「動画全体」に「モザイク」を入れる方法!

1 「エフェクト」→「スタイライズ」→「ピクセル化」

画像の通り、「エフェクト」の中から、「ピクセル化」を見つけよう!下の検索で「ピクセル」と入力してもよし!

2 モザイクをつけたい動画に「ドラッグ」→「粗さ」を調整

「ピクセル化」を、モザイクをつけたい動画にそのままドラッグ。すると、動画全体が「モザイク」状態になります。

さらに、右上の「Amount」で、モザイクの粗さを調節できますよ!

これで「動画全体」に「モザイク」をかけることができました!

スポンサーリンク

「動画の一部分」に「モザイク」を入れる方法!

「動画の一部分」に「モザイク」をつけるには、先程の「1」「2」の手順に、さらに「追加の操作」をすればOK!

続きから紹介しますね!

3 「ピクセル化」の右にある「四角」をクリック(もしくは右クリック)

「ピクセル化」にした動画を選択すると、上のような画面になっているはず。

その中の「ピクセル化」の右にある「四角」をクリック!もしくは右クリックでもOK!

4 「シェイプマスクを追加」を選択

「シェイプマスクを追加」を選択。すると、「丸い形モザイク」が、画面上に発生します。

5 「モザイクの形」を調整(丸から四角にかけて)

「丸」→「四角」にかけて、モザイクの形を調整できます!

丸いモザイクの左上にある「白丸」を、「左」にスライドすると、徐々に「四角いモザイク」に変化。

お好みの形に調整しよう!

左に引っ張ると、下の画像のように、四角になりました!

6 モザイクの「大きさ」「位置」を調整する

最後に、モザイクの「大きさ」と「位置」を調整!

緑色の丸を操作すると「大きさ」を調整できますよ!

これで、「動画の一部分」に「モザイク」をつける方法は完了です。

モザイクをかけたい部分が、動く場合

モザイクをかけたのに、動いてまた見えちゃうんだけど!

そんな時の対処法は次の二つ!

対処法

  • 大きめのモザイクをつける
  • 動画を「カット」して、それぞれに、位置を変えたモザイクをつける

あらかじめ、大きめのモザイクをつけて、その物体が動く範囲全部をカバーしておく方法。

それと、動画をいくつかにカット。初めは左側にモザイク、次は真ん中、最後は右。みたいに、動く物体に合わせて、モザイクをつける位置を少しずつ変えていくか。

2つ目の方が、見栄えはいいけど、面倒くさい。。。

動画を撮るときに、人の顔とか、気になるものは映らないように工夫しておくのがベストですね!

終わりに

今回は「モザイク」の付け方について。

肖像権やらなんやら大変ですから笑

ここの技術力アップは必須ですよ!面倒くさいけど慎重に編集しましょう!

  • この記事を書いた人

Nachi

今はドバイ🇦🇪にいます🌎 ●元中学校教員(早期退職)→ブログで旅の情報発信中🛩 カフェトークでオンライン講師をやりつつ世界中を回ります Instagram・Twitterでもリアルタイムの旅の情報を発信してるのでぜひ!

-Final Cut Pro
-,

© 2021 ーNachi雑誌ブログー Powered by AFFINGER5