Final Cut Pro

【Final cut pro】動画/画像を「白黒」にする方法

Nachi

今はドバイ🇦🇪にいます🌎 ●元中学校教員(早期退職)→ブログで旅の情報発信中🛩 カフェトークでオンライン講師をやりつつ世界中を回ります Instagram・Twitterでもリアルタイムの旅の情報を発信してるのでぜひ!

動画/画像を「白黒」にして、レトロな感じにしたい!

本記事では、「Final cut pro」を使って、カラーの動画を「白黒」に「編集」する方法をお伝えします!

ものすごく簡単なのでサクッといきましょう!

おしゃれな「白枠」をつける方法

おしゃれな映像によくある「白枠」。これをつけるだけで、グッと映像がひきしまりますよ!「白枠をつける方法」については下にまとめています!参考にしてくださいね↓

動画/画像を「白黒」にする方法

1 「エフェクト」→「カラー」→「白黒」

上の画像の順にクリック!「エフェクト」内にある「カラー」から「白黒」を探しましょう!(初めから「白黒」で検索してもよし!)

2 「白黒」を動画に「ドラッグ」

その「白黒」を、動画に「ドラッグ」しましょう!これで完成!簡単でしょ?

さらに、「「白黒」の度合いを変更したい!」っていう人は、右上の「Amount」のバーを調整すると、一部カラーが浮き出てきたり、お好みで変更できます!

その下の「Color」をいじると、光の入り方?というか、「白」と「黒」それぞれの割合や濃さが変更できます。拘りたい方はいじってみましょう!

スポンサーリンク

終わりに

今回は「白黒」動画/画像の作り方についてまとめました!

一気にレトロな雰囲気になりますね。

  • この記事を書いた人

Nachi

今はドバイ🇦🇪にいます🌎 ●元中学校教員(早期退職)→ブログで旅の情報発信中🛩 カフェトークでオンライン講師をやりつつ世界中を回ります Instagram・Twitterでもリアルタイムの旅の情報を発信してるのでぜひ!

-Final Cut Pro
-,

© 2021 ーNachi雑誌ブログー Powered by AFFINGER5