Final Cut Pro

【Final cut pro】「吹き出し」をつける方法/位置・形も自由自在!

ペットが話してるみたいに吹き出しをつけたいんだけど!

ペット動画とかでよく出てくる「吹き出し」。

「吹き出し」を入れるだけで、動画がおしゃれになりますよね!

本記事では、「Final cut pro」での編集作業において、「吹き出し」の入れ方、さらに、「吹き出しそのものの編集の仕方」を簡単にお伝えします!

【「Final cut pro」に関するおすすめの記事】
・【Final cut pro】「カット」のスピードを爆上げする方法(「command +B」じゃ遅すぎる)【Final cut pro】「書き出し」が遅い時の解決方法3選!

「Final cut pro」で「吹き出し」を入れる方法

1 「タイトル」→「要素」→「吹き出し」(検索で「吹き出し」でもOK)

左上の「タイトル」から、「吹き出し」を探しましょう!

「要素」の中から探してもいいし、「吹き出し」で検索をかけてもOK!

2  「吹き出し」を入れたいところに挿入

「吹き出し」を下の編集画面にドラッグ!

これで、画像のような「吹き出し」が挿入されました。中の文字は、右上の「テキスト」と書かれたところを変数すれば変えられますよ!

「吹き出し」の形とか色とか、色々アレンジしたい!

まだまだ色々アレンジが可能!

それでは続いて、「吹き出し」そのものの編集の仕方をまとめました!

「英語」で書かれているのでちょっとわかりにくいですが、大丈夫。わかりやすく解説します!

スポンサーリンク

「Final cut pro」の「吹き出し」の編集の仕方

1  吹き出しの「形」を変える

「編集したい「吹き出し」を選択」した状態で、右上の「T」をクリック!

英語の文がズラッと出てくるので、目を背けたくなりますね笑

その中の「Bubble Type」。日本語で「吹き出しの形」です。ここを選択すると、画像のように5種類の「吹き出し」に変更可能!

  1. 「Oval」:丸い吹き出し
  2. 「Rectangle」:四角い吹き出し
  3. 「Rounded Rectangle」:四角い吹き出し(角が丸い)
  4. 「Excited」:トゲトゲした吹き出し(上の画像)
  5. 「Thinking」:もこもこの吹き出し(デフォルト)

この5種類に変更して使うことができますよ!

2 吹き出しの「向き」を変える

吹き出しの「向き」を変えるには、先程の「Bubble Type」のすぐ下、「Location」をクリック!日本語で「位置」という意味になります。

その中には4種類、選択可能。

  1. Upper Right:「右上」
  2. Upper Left:「左上」
  3. Lower Right:「右下」
  4. Lower Left:「左下」

どれも中央に向かって、吹き出しの先が向かうようになります!

細かい位置を調整するには!

右上の「T」の、二つ右にあるアイコンをクリック!

その中にある「位置」「調整」を操作することで、細かな位置とか、吹き出しの大きさを調整できますよ!

3 吹き出しの「イン/アウト」を変える

この「吹き出し」は、デフォルトで、「ビルドイン/アウト」が設定されています。

「ポヨヨヨンッ」っていう現れ方と消え方をするエフェクト。

「そんなのいらない!」ならば、チェックを外せばOK!

もっとおしゃれな「エフェクト」をつけたい!

「吹き出し」のおしゃれな「イン/アウト」

「右端」にある「トランジション」を選択。

その中にある項目(なんでもOK)を、「吹き出し」にドラッグ!

「クロスティゾルフ」が一番シンプルおしゃれかなと、よく使います!

4 吹き出しの「大きさ」を変える

右上の「T」をクリック!

その中の一番下の3項目の操作で、「吹き出しの大きさ」を調整できます。具体的には、

  • Bubble Size:大きさ
  • Bubble Width:幅
  • Bubble height:高さ

をそれぞれ調整可能!

また、上でも紹介したように

「T」の2つ右隣のアイコン、その中の「調整」を動かしても、吹き出しの大きさを変更できますよ!!

5 吹き出しの「色」を変える

右上の「T」をクリック!

吹き出しの「塗りつぶし」、「外枠」の色の変更が可能。

  • Fill Color:「塗りつぶし」の色
  • Outline:「外枠」をつけるかどうか
  • Outline Color:「外枠」の色

背景とかシーンに合わせて、色を使い分けるとGOOD!!

終わりに

これで「吹き出し」の操作・編集は完了!

上手に使って、飽きない動画を作ろう!

動画編集に慣れてきたら、【ココナラ】に無料登録をして、身につけた編集スキルを活かそう! また、動画編集でのお小遣い稼ぎなら【クラウドワークス】。字幕作成から稼げます。
【「Final cut pro」に関するおすすめの記事】
【Final cut pro】「カット」のスピードを爆上げする方法(「command +B」じゃ遅すぎる)
【Final cut pro】「書き出し」が遅い時の解決方法3選!

-Final Cut Pro

© 2021 ーNachi雑誌ブログー Powered by AFFINGER5