Final Cut Pro

【Final cut pro】「スローリプレイ再生」をするための方法・手順

Nachi

今はドバイ🇦🇪にいます🌎 ●元中学校教員(早期退職)→ブログで旅の情報発信中🛩 カフェトークでオンライン講師をやりつつ世界中を回ります Instagram・Twitterでもリアルタイムの旅の情報を発信してるのでぜひ!

名シーンとか面白シーンを、スローでリプレイ再生する方法が知りたい!

そんな悩みにお答えする記事を作成!

「ここのシーンすごいから、もう一回見てー!」っていう時に使える「スローリプレイ再生」。

本記事ではその手順をわかりやすく解説していきます。

「スローリプレイ再生」するための方法

1 スロー再生したい範囲を決めて、ブレードで切れ目を入れる!

「この部分ゆっくり見てほしいなぁ!」というところの範囲を、「ブレード」で切れ目を入れましょう!

ポイント

  • スロー再生した時に、長くなりすぎない範囲を「細かく」調整

しておくことがポイントで、「スローリプレイ再生」の一番重要な手順がここ!

最後、「完成!」と思って確認して、ちょっとズレてたなあってなった時には、この最初の手順からやり直しです。

なので、ここは細かく、コンマ秒にこだわって、ブレードを入れることをオススメします!

2 ブレードの内側を、隣に「コピー&ペースト」

「スローリプレイ再生したい範囲」(ブレードを入れた範囲)を、コピー&ペーストで、隣に入れましょう。

この隣にコピーした部分を、「スロー」にしていきます!

3 2つの内、後ろの方を「スロー」にする

後ろの動画をクリックして、再生時間の左にあり「時計」のようなマークをクリック

その中の「遅く」から、%を選択してもいいし、下の「カスタム」から、好きなスピードに調整しても構いません。

ここで25%にすると、元々の4倍の再生時間になります。

ここまで考えた上で、「1」の段階での「ブレード」を入れる時間を調整すると良いですね!

4 動画の長さや、つなぎ目を確認!

ここまでできたら確認作業!

まずは「スローリピート再生」が希望通りになっているか。よくある失敗例は「スロー再生が長すぎること」。変に間延びした動画になっちゃいます。

「長いなぁ」と思ったら、また「1」から調整しましょう!

え、ここで調整できないの⁉︎

できなくはないですが、「つなぎ目」が不自然になる可能性出てきます。

例えば、「スロー再生」の後半部分を削除した場合、その後の動画の前半を伸ばす必要があります。が、なかなかぴったしにするのが難しいんです。

本当に、スムーズなつなぎ目の動画にするには、「1」からやり直すのがベスト。

だから操作手順「1」が一番大切な操作になるんです!

スポンサーリンク

終わりに

名シーン・面白シーンをじっくり見てほしい時に使う「スローリプレイ再生」。

使いこなせたら、緩急のある面白い動画になりますね!

  • この記事を書いた人

Nachi

今はドバイ🇦🇪にいます🌎 ●元中学校教員(早期退職)→ブログで旅の情報発信中🛩 カフェトークでオンライン講師をやりつつ世界中を回ります Instagram・Twitterでもリアルタイムの旅の情報を発信してるのでぜひ!

-Final Cut Pro
-,

© 2021 ーNachi雑誌ブログー Powered by AFFINGER5