Final Cut Pro

【Final cut pro】動画のつなぎ目をスムーズにする方法(「トランジション」を使って)

動画のつなぎ目をスムーズにするにはどうしたらいいの??

本記事では、「Final cut pro」での動画編集を始めたばかりの方に向けて、動画の切り替わりをおしゃれにする「トランジション」の使い方について紹介します。

これが使えると、一気に動画のおしゃれ度が増しますよ!

【「Final cut pro」に関するおすすめの記事】
・【Final cut pro】「書き出し」が遅い時の解決方法3選!【動画編集で月5万稼ぐ】初心者からクラウドソーシングの「動画編集」でお小遣いを稼ぐ方法!

動画のつなぎ目をオシャレにする「トランジション」

そもそも「トランジション」ってなによ!?

はい、「トランジション」とは、「移行」「変化」「過度」などの意味を持つ言葉。

「Final cut pro」の変種では、ある動画(画像)から、次の動画(画像)へ、「移行」「変化」するときに付加する効果のことを指しています。

1 「トランジション」をクリック

画面中央右端にある「倒れた砂時計」のようなマーク、これが「トランジション」です。

これをクリックすると、大量のトランジション、その数なんと118種類!どれでも使い放題です。

2 希望の「トランジション」をドラッグ

「これがいいな!」と思った「トランジション」をクリックし、動画と動画の間まで「ドラッグ」しましょう!

すると、画面の切り替わりがこのように、「トランジション」の効果が反映された形になります。

さらに、このトランジション

  • 「トランジション」の再生時間
  • トランジションの色や効果

などを調整することもできます。(できないトランジションもある)

例えば、上のカーテンの「色」、カーテンが動く「スピード」なども調整可能ですよ!

ここまでで、「動画のつなぎ目をスムーズにする「トランジション」」についてお話ししました。さらにもう一歩、「トランジション」を使いこなすコツをお伝えします!

スポンサーリンク

「トランジション」を使いこなすコツ

1 基本は「クロスディゾルブ」!

「トランジション」をクリックすると、一番上に表示されるのが、この「クロスディゾルブ」。

これが一番シンプル、かつ、使いやすい、かつ、オシャレな「トランジション」なので、とりあえず「クロスディゾルブ」を使っておけば、間違いないでしょう!

上の画像のように、前の動画の「フェードアウト」と、次の動画の「フェードイン」が同時に行われる効果があります。

動画を見てて、派手すぎず、なんの違和感もなく視聴できますよ!

2 「コピー&ペースト」で貼り付け可能

全ての動画の間に、ドラッグしていくのは大変。。でも、この「トランジション」は「コピー&ペースト」が可能。

「command+C」でコピー、挿入したい動画をクリックして「command+V」で貼り付け。

これでかなりスムーズに編集ができますよ!

まとめ

動画と動画をスムーズにつなぐ「トランジション」について簡単に説明しました!

たくさんありすぎる気もしますが、118種類ものトランジションが追加料金なしで使えるって、相当お得な気もします。

少しずつ慣れて行けたらいいですね!

【「Final cut pro」に関するおすすめの記事】
【Final cut pro】「書き出し」が遅い時の解決方法3選!
【動画編集で月5万稼ぐ】初心者からクラウドソーシングの「動画編集」でお小遣いを稼ぐ方法!

-Final Cut Pro

© 2021 ーNachi雑誌ブログー Powered by AFFINGER5