Final Cut Pro

【Final cut pro】「ぼかし」を入れる方法(「センサー」を使って)

Nachi

今はドバイ🇦🇪にいます🌎 ●元中学校教員(早期退職)→ブログで旅の情報発信中🛩 カフェトークでオンライン講師をやりつつ世界中を回ります Instagram・Twitterでもリアルタイムの旅の情報を発信してるのでぜひ!

モザイクじゃなくて、「ぼかし」を入れたいんだけど、どうすればいいんだろう?

本記事では、ファイナルカットプロにおける、「ぼかし」の入れ方について紹介!

「動画の一部分に、「ぼかし」を入れたいけど、その方法がわからない!」

そんな方に向けて、その方法をまとめました!

エフェクトを使えば比較的簡単にできますよ!

おすすめの記事

慣れてくると「時短」が大切!いまだに「command +B」でカットしていませんか?

カスタマイズして、最速で編集しましょう!詳細は下の記事「【Final cut pro】「カット」のスピードを爆上げする方法(「command +B」じゃ遅すぎる)」を参考に↓

「センサー」(エフェクト)を使って、「ぼかし」を挿入!

まず、エフェクト「センサー」を導入する手順をまとめています。

「ぼかし」を入れる手順

  1. 「エフェクト」→「センサー」→ドラッグで挿入
  2. 「Method」→「Blur」に変更
  3. ぼかしの「位置」「大きさ」「濃さ」を調節

1つずつ解説しますね!

1 「エフェクト」→「センサー」→ドラッグで挿入

初めに「エフェクト」(中央右にあるアイコンの中の右から二番目、長方形がふたつ重なったもの)をクリック

その中に「センサー」という「エフェクト」があります。名前順に並んでいるので、上の方にありますよ。

それを、「ぼかし」を入れたい動画や画像に、ドラッグして挿入しましょう!

2 「Method」→「Blur」に変更

「センサー」を挿入した段階だと、「Pixlate」(モザイク)みたいなものがテンプレートで表示されます。

なので、「Method」をクリックして、「Pixelate」→「Blur」に変更

これで、ぼかしの図形が作成できました。

3 ぼかしの「位置」「大きさ」「濃さ」を調整

「ぼかし」の微調整は、右側を操作すると変更可能!

「ぼかし」の微調整方法・名称

  • 「Amount」:ぼかしの「濃さ」
  • 「Method」:「センサー」の種類(全4種類)
  • 「Radius」:ぼかしの「大きさ」
  • 「Center」:ぼかしの「位置」
  • 「Aspect Ratio」:ぼかしの形を「楕円形」に変化
  • 「Invert」:反転
  • 「Amount Boost」:ぼかしの「濃さ」(追加)

「センサーの種類」については、下で詳しく解説していますよ!

ここを操作して、「ぼかし」を使いたい位置に、使いたい大きさに調整しましょう。

「invert」:反転ってなに?

上の編集の言葉の中でわかりにくいのは「Invert」くらいかな、と思います。「Invert」をクリックすると

このように、通常の部分と、ぼかしの部分が「反転」

テレビの潜入現場とかでよく見るような、そんな状態に編集することができますよ!

スポンサーリンク

「センサー」で使える4つの機能

この「センサー」というエフェクトを使えば、「ぼかし」を含む次の4つの効果を追加することが可能ですよ!

「センサー」で使える4機能

  1. モザイク「Pixelate」
  2. ぼかし「Blur」
  3. 黒(丸)「Darken」
  4. 黒(四角)「Rectangle」

1つ1つみていきましょう!

1 モザイク「Pixelate」

初期設定ではこの「Pixelate」になっています。モザイクをつけることができます。

2 ぼかし「Blur」

上で紹介したように、「ぼかし」機能のことですね!

3 黒(丸)「Darken」

3つ目の機能は「Darken」。

黒い丸の、モザイクというか、ぼかしというか、を入れることができます。

4 黒(四角)「Rectangle」

4つ目の機能は「Rectangle」。

黒い長方形のオブジェを挿入できます。

テレビでよく、目だけを隠した画像とかをみますよね笑

何かをしっかり隠したい時に使えるエフェクトです

終わりに

今回は、「センサー」といエフェクトを使って、「ぼかし」を入れる方法について紹介しました。

個人情報の流出を防ぐため、また動画に深みを持たせるために必要な技術ですね!

動画編集で簡単にお小遣い稼ぎ

動画編集の技術を身につけながら、お小遣い稼ぎをすることができます。それは「クラウドソーシングサービス」を使って、仕事をこなす方法。基本的操作ができれば、仕事はたくさんありますよ!

おすすめのクラウドソーシングサービス」については下の記事にまとめているので参考に!↓

【動画編集】で稼ぐために登録すべき「クラウドソーシングサービス」5選!(副業)

動画編集ちょっとできるようになった!お小遣い稼げないかな? 稼げます!!!! お小遣い程度(月3〜5万程度)ならば、間違いなく稼げる。 もちろん上達すればするほど、単価がUP! しかも、プロ並みのスキ ...

続きを見る

  • この記事を書いた人

Nachi

今はドバイ🇦🇪にいます🌎 ●元中学校教員(早期退職)→ブログで旅の情報発信中🛩 カフェトークでオンライン講師をやりつつ世界中を回ります Instagram・Twitterでもリアルタイムの旅の情報を発信してるのでぜひ!

-Final Cut Pro
-,

© 2021 ーNachi雑誌ブログー Powered by AFFINGER5