Final Cut Pro

【Final cut pro】雑音(ノイズ)を取り除く方法/クリック一つで簡単にできる!

Nachi

今はドバイ🇦🇪にいます🌎 ●元中学校教員(早期退職)→ブログで旅の情報発信中🛩 カフェトークでオンライン講師をやりつつ世界中を回ります Instagram・Twitterでもリアルタイムの旅の情報を発信してるのでぜひ!

うわー、ちょっと動画の音の中に雑音入ってるなあ。。

風の音ざったり、布が擦れる音だったり、ちょっとノイズが動画に入ってしまった場合「Final cut pro」では、編集の際に、「ノイズ除去」をすることとが可能です。しかもワンクリックで。

本記事では、「Final cut pro」で、「ノイズを除去する方法」についてまとめていきます!

動画編集で簡単にお小遣い稼ぎ

動画編集の技術を身につけながら、お小遣い稼ぎをすることができます。それは「クラウドソーシングサービス」を使って、仕事をこなす方法。基本的操作ができれば、仕事はたくさんありますよ!

おすすめのクラウドソーシングサービス」については下の記事にまとめているので参考に!↓

雑音(ノイズ)を取り除く手順

1 ノイズを除去したい動画(音声)を選択する

ノイズが入ってしまった動画を「選択」しましょう。

2 「音声編集」→「ノイズ除去」をクリック

編集したい動画を選択した状態で、右上の「音声編集」のアイコンをクリック

その下に表示された画面を、少し下の方にスクロールしていくと、「ノイズ除去」の文字があります。ここにチェックをつけましょう。

その下に「量」という項目もあります。

数値を上げることで、「ノイズを除去する「量」」を増やすことが可能聴きながら調節するといいですね。

3 一部分だけ「除去」したいなら「カット」して!

動画の一部分だけノイズが入ってる!

そんな場合は、そこだけ「カット」しましょう。「Command + B」で動画に切れ目を入れることができますよ。

切れ目の入った動画だけを選択して、先ほどと同じ手順を踏めば、その部分だけの「ノイズ除去」が可能ですよ!

注意ポイント

「Final cut pro」で、ある程度の「ノイズ除去」は可能ですが、音声編集に特化しているわけではありません。

できるだけ、撮影の際に、雑音が入らないような工夫をしておくことがおすすめです!

スポンサーリンク

終わりに

今回は、「Final cut pro」における「ノイズ除去」の方法について紹介しました!

一つの編集ソフトで、全てをこなすことができるのでかなり便利ですね。

動画編集で簡単にお小遣い稼ぎ

動画編集の技術を身につけながら、お小遣い稼ぎをすることができます。それは「クラウドソーシングサービス」を使って、仕事をこなす方法。基本的操作ができれば、仕事はたくさんありますよ!

おすすめのクラウドソーシングサービス」については下の記事にまとめているので参考に!↓

【動画編集】で稼ぐために登録すべき「クラウドソーシングサービス」5選!(副業)

動画編集ちょっとできるようになった!お小遣い稼げないかな? 稼げます!!!! お小遣い程度(月3〜5万程度)ならば、間違いなく稼げる。 もちろん上達すればするほど、単価がUP! しかも、プロ並みのスキ ...

続きを見る

  • この記事を書いた人

Nachi

今はドバイ🇦🇪にいます🌎 ●元中学校教員(早期退職)→ブログで旅の情報発信中🛩 カフェトークでオンライン講師をやりつつ世界中を回ります Instagram・Twitterでもリアルタイムの旅の情報を発信してるのでぜひ!

-Final Cut Pro

© 2021 ーNachi雑誌ブログー Powered by AFFINGER5