メンズコスメ

【無印良品日焼け止め】メンズにおすすめの日焼け止め4選/美肌男子必携の日焼け止め

Nachi

今はドバイ🇦🇪にいます🌎 ●元中学校教員(早期退職)→ブログで旅の情報発信中🛩 カフェトークでオンライン講師をやりつつ世界中を回ります Instagram・Twitterでもリアルタイムの旅の情報を発信してるのでぜひ!

男におすすめの日焼け止めが知りたい!

本記事では、「メンズ」におすすめの「日焼け止め」を4種類、「無印良品」の中から選んだものをまとめています。

「無印良品」からは、約10種類の日焼け止めが発売。その中でも、「男目線で見ても、これはありがたい!」と思えるものを厳選!

「一夏で使いきれない!」「なんとなく合わなくて、数種類の日焼け止めがある。。。」そんな日焼け止めに関する悩みはこれで終わり!

BBクリームのおすすめ

メンズBBクリームのおすすめを6つ厳選!肌の色を整えて、印象をアップさせましょう!「BBクリームおすすめ6選」はこちら↓

Contents

メンズにおすすめの「BBクリーム」6選!「特徴」と「使い方」

メンズにおすすめのBBクリームっと何があるの?クマとかシワとか隠したい! 本記事では、メンズにオススメの「BBクリーム」を6つ紹介! お手頃価格のものから、高品質のものまであるので、自分に合ったクリー ...

続きを見る

メンズにおすすめの「無印良品:日焼け止め」4選!

名称日焼け止めジェル日焼け止めミルク日焼け止めシート日焼け止めミスト
容量30ml/150ml30ml/150ml12枚50ml
SPFSPF50+・PA++++SPF30・PA++SPF12SPF30・PA+++

おすすめ日焼け止め4つの基本情報は、上の表の通りです。今回は「メンズ」に向けて、

選抜基準

  • 「手軽さ」
  • 「効果」

に特に重きを置いて、この4つを選んでいます。

日焼け止め選びに欠かせない「SPF」「PA」って?

※「SPF」とは。。。

「SPF」とは、短時間で肌に赤みや炎症を起こさせ、黒化につながりやすくなるUVB(紫外線B波)を防ぐ効果指数のこと。1〜50+までの数値は、何も塗らない場合に比べてUVB波による炎症をどれぐらい長い時間防止できるかを表しており、数値が大きい方がUVB波に対する防御効果が高いことを表しています。

ANESSA 資生堂HPより

※「PA」とは。。。

「PA」とは一時的な黒化を引き起こし、長時間かけて肌の弾力を失わせるUVA(紫外線A波)を防ぐ効果を表す目安。4段階の「+」マークで表示され、「+」の数が増えるにつれ、UVAに対する防御効果が高いことを表しています。

ANESSA 資生堂HPより

「SPF」も「PA」も、その数値や、+の数が多ければ多いほど、紫外線に対する対抗力が高いというわけです。

「SPF」が高いと、その分肌への影響を強く感じる方もいるようですが、基本的には、この「SPF」「PA」の数値、肌への伸び、手軽さなどで自分に合ったものを購入するといいですよ!

それではおすすめ日焼け止めを4つ、紹介していきます!

スポンサーリンク

「無印:日焼け止め」4選の比較

1 日焼け止め「ジェル」

名称日焼け止めジェル
容量30ml/150ml
SPFSPF50+・PA++++
特徴・無香料・無着色・ヒアルロン酸Na配合(うるおい成分)

汗・水に強いウォータープルーフタイプ。かつ「SPF50+・PA++++」と、日焼け止めとしての紫外線対策も強力。

これだけの、高い効果を持っているのに、価格が150ml(ポンプ式)で890円というのは、かなりのコスパ。

「コスパ」✖️「紫外線対策」✖️「ウォータープルーフ」

無印良品の日焼け止めの中で、「SPF50+・PA++++」という最大の数値を持っているのは、この「日焼け止めジェル」と、「日焼け止めローション」のみ

さらに、この「日焼け止めジェル」には、「ウォータープルーフ」の機能もあり、かなりのハイクオリティ日焼け止めと言えるでしょう。

【無印良品】「日焼け止めジェル」のレビュー・口コミ/かなりの高評価日焼け止め!

無印良品の日焼け止めジェルの効果ってどうなの?? 夏本番か近づくこの時期、効果のある「日焼け止め」を探している人も多いはず。 本記事では、かなりの高評価を獲得している「無印良品:日焼け止めジェル」のレ ...

続きを見る

【「ジェル」特徴まとめ】
・「SPF50+・PA++++」という「紫外線対策」として、最大の数値
・150mlで、890円というコスパ
・ウォータプルーフ付き

2 日焼け止め「ミルク」

名称日焼け止めミルク
容量30ml/150ml
SPFSPF30・PA++
特徴・無香料・無着色・無鉱物油・パラベンフリー・アルコールフリー
・紫外線吸収剤不使用・アレルギーテスト済み・ヒアルロン酸Na配合(うるおい成分)

無印良品日焼け止めの定番中の定番、「日焼け止めミルク」。

「日焼け止めジェル」と比べると、「SPF30・PA++」と、少し物足りない数値のようにも思えます。

が、「長時間外出する場合」を除いて、「ちょっとした外出」「屋内での日焼け防止」などに、使いやすい商品

「紫外線吸収剤不使用」「アレルギーテスト済み」「アルコールフリー」など、かなり肌に優しい低刺激性の日焼け止めです。

「肌に優しい」✖️「日用使い」

一番の特徴は、「肌への優しさ」

「日焼け止めジェル」の成分と比較しても、「ミルク」の方が、かなり肌の影響や対策を気にしていることがわかりますね。

150ml(ポンプ式)で990円。コスパも良く、ファミリーでも使いやすい日焼け止めです。

【無印良品】「日焼け止めミルク」の口コミ・レビューまとめ/子供にもおすすめの圧倒的コスパ

「無印良品」の日焼け止めミルクの効果ってどうなの?? 本記事では、「無印良品」の「日焼け止めミルク」のレビュー・口コミについてまとめています。 夏本番を迎えるこの時期、自分に合った日焼け止め選びの参考 ...

続きを見る

【「ミルク」特徴まとめ】
・「SPF30・PA++」と、「日用使い」として十分の数値
・150mlで990円と、コスパも良い
・肌に優しい低刺激性の日焼け止め

3 日焼け止め「シート」

名称日焼け止めシート
容量12枚
SPF12

「持ち運び」に最適な、「日焼け止めシート」。

「SPF12」と、これまで紹介した「ジェル」や「ミルク」と比べると、かなり低い数値。ただ、ちょっとしたお出かけの際、汗を拭うついでに、「紫外線対策」までできるという、かなりのお手軽&優れもの。

汗拭きついでに「UV対策」ができる、「お出かけ」のスペシャリスト

最大のメリットは、「手軽さ」

液体の日焼け止めを持ち歩くと、どうしても手がベタベタするし、バッグの中がとんでもないことになった方もいるんじゃないでしょうか。

「日焼け止めシート」があれば、出先で、汗を拭うと同時に、紫外線対策まですることができます。

特に男性の方で、「そこまで日焼け止め対策はしなくてもいい」「でも変な焼け方はしたくない」っていうような考えを持っている方は、「お出かけ用」じゃなくて、「メイン」で使っても十分かと思いますよ。

【無印良品】「日焼け止めシート」の口コミ・レビューまとめ!メンズに特におすすめ

本記事では、「無印良品」が発売している「日焼け止めシート」の口コミをまとめています! 汗拭きシートのような感覚で拭くだけで、日焼け止め効果もあるという商品、その効果はどれくらいあるのか。夏本番に向けて ...

続きを見る

【「シート」特徴まとめ】
・汗を拭きつつ、紫外線予防ができる
・出先で、手軽に使用できる

4 日焼け止めミスト

名称日焼け止めミスト
容量50ml
SPFSPF35・PA+++

こちらも「持ち運び用」として使いやすい「日焼け止めミスト」。

「目を閉じ、顔から20cm以上離して軽く円を描く様にスプレーした後、手で優しくおさえてください。」と使い方に書かれているように、直接噴射して使用できます。

カバンに1つ忍ばせる

「日焼け止めシート」と同様に、「持ち運び」に適した日焼け止め。

「日焼け止めシート」にはないメリットは、ゴミが出ないこと。邪魔にもならないサイズで、容量も十分です。

しかも、「SPF」の数値も、「日焼け止めシート」よりも高いので、もっとしっかり「日焼け止め対策をしたい!」という方には特におすすめ

【無印良品】「日焼け止めミスト」の口コミ・レビュー/メンズにおすすめの日焼け止め

無印良品の日焼け止めミストの効果ってどうなの? 本記事では、「無印良品」から発売されている、「日焼け止めミスト」の口コミや、レビューをまとめ、そのメリット・デメリットをまとめています。 夏本番を迎える ...

続きを見る

【「ミスト」特徴まとめ】
・「持ち運びやすい」コンパクトなサイズ感
・「SPF35・PA+++」と、紫外線対策に十分な数値

4種類の「特徴」を一覧で見てみると・・・

【メンズにおすすめの「無印日焼け止め」4選】

名称特徴
日焼け止めジェル・「SPF50+・PA++++」という「紫外線対策」として、最大の数値
・150mlで、890円というコスパ
・ウォータプルーフ付き
日焼け止めミルク・「SPF30・PA++」と、「日用使い」として十分の数値
・150mlで990円と、コスパも良い
・肌に優しい低刺激性の日焼け止め
日焼け止めシート・汗を拭きつつ、紫外線予防ができる
・出先で、「手軽に」使用できる
日焼け止めミスト・「SPF35・PA+++」と、紫外線対策に十分な数値
・「持ち運びやすい」コンパクトなサイズ感
※「価格」は「大きいサイズ」のみ記載

「日焼け止め」の選び方/1シーズンで使い切るために、よく見て選ぼう!

ポイント

  1. 「どのくらいの強さ」の日焼け止めが必要か(【SPF】で判断)
  2. 「どこで使う」日焼け止めが必要か(【大きさ】【SPF】で判断)
  3. 自分の「肌」との相性(【成分】で判断)

店頭で、なんとなーく買ったりする人もいるかもしれませんが、「価格」以外の「SPF」「成分」などを見て購入しましょう!

「一夏で使い切らなかった」「何種類も置いてある」

そんなことにならないためにも、「SPF」「成分」なども参考にするといいですよ!

本当にしっかり日焼け対策したいなら、「SPF」が高いものを。

それよりも「手軽さ」を重視するなら、「SPF」に加えて、大きさや使いやすさも一緒に考えるといいですね。

悩んだらこれ「日焼け止めジェル」

どれもいいなぁ。どれにしようかなぁ。

もし、どれが自分にあっているのか、どれが一番いいのかなって思いつかないのであれば、「無印:日焼け止めジェル」がおすすめ。

おすすめの理由は次の3つ。

おすすめの理由

  1. SPF50と、徹底した紫外線対策
  2. 汗や水に強い「ウォータープルーフ」
  3. Twitter上での圧倒的な好評価

他の日焼け止めにない特徴が盛り沢山な上に、150ml/890円というコスパの高さはすごい。

さらに、Twitterでそれぞれの日焼け止めの名称を検索した際に、好評価レビューが圧倒的に多いもの理由の一つ

メンズで、しっかり日焼け止めをしたい!そんな方には特に、この「日焼け止めジェル」がおすすめ。

スポンサーリンク

終わりに

メンズにおすすめの「無印:日焼け止め」を4つまとめました!

それぞれ使い道や効果が異なるので、自分にあったものを見つけてください!

  • この記事を書いた人

Nachi

今はドバイ🇦🇪にいます🌎 ●元中学校教員(早期退職)→ブログで旅の情報発信中🛩 カフェトークでオンライン講師をやりつつ世界中を回ります Instagram・Twitterでもリアルタイムの旅の情報を発信してるのでぜひ!

-メンズコスメ

© 2021 ーNachi雑誌ブログー Powered by AFFINGER5