クラウドソーシング(副業)

【動画編集】で稼ぐためのスモールステップを簡単解説/この順番にやるだけ全5手順

動画編集で稼ぐためには、何をどう準備すればいいの??

本記事では、「動画編集」で稼ぐための5つのステップを解説しています。

動画編集は全くの初心者。でもこれから、副業として稼ぎたい人、本業として稼ぎたい人、どちらの人でも、この5つの順番にやっていけば、間違いなく稼げるようになりますよ!

【「動画編集」に関するおすすめの記事】
・【動画編集でお小遣い稼ぎ】動画編集で稼げるクラウドソーシング(「カット」「字幕作成」で稼げる⁉︎)【Final cut pro】 まず最初に覚えたい「超基本操作」(とりあえずこれができれば大丈夫!)

「動画編集」で稼ぐための5ステップ!

  1. 「動画編集ソフト」を選ぶ
  2. 基本的操作を覚える
  3. クラウドソーシングサービスに登録する
  4. できそうな仕事に「応募」し、「案件」を重ねる
  5. 「ココナラ」に登録し、依頼を待つ

動画編集で「稼ぐ」ためには、この5つの手順を順番に踏んでいくことが重要!

「動画編集」を本業としてやっていくつもりの人は、5つ目の手順まで。副業としてお小遣いを稼ぎたい人は、4つ目の手順まででもOK!

では、この5つの手順について、一つずつ解説していきましょう!

1 「動画編集ソフト」を選ぶ

まずは「動画編集ソフト」選びから。

動画編集ソフトって、無料のものでいいの、それとも有料のじゃなきゃだめ??

結論から言うと、「有料の方がいい。」

無料でももちろん「お小遣い稼ぎ」はできます。ただやっぱり、「できること」が限られるので、「有料ソフト」の方が稼ぎやすくはあります。(【Adobe premiere pro】【Final Cut Pro】などの有料ソフトを指定される場合もあります。)

それでも、無料のソフト(例えばiMovie)でも稼ぐことはできます。例えば、字幕やテロップ入れ、動画のカット作業と言った基本的な作業ができれば、仕事はある。ただ、案件が少なかったり、単価が低かったり。(給料が低い)

初めは「無料」でやってみて、後から「有料」にシフトでもいいですし、「有料編集ソフト」でも、操作の一部を制限して、「無料」で使えるようになっているものもありますよ!

おすすめの動画編集ソフトについてはこちら「「稼ぐ」ための【おすすめ動画編集ソフト(有料・無料)】9選比較!」の記事にまとめていますので、参考にしてください!

ちなみに・・・

クラウドソーシングサービスに登録した場合、編集ソフトの指定が多いのは「Adobe premiere pro」「Final Cut Pro 」の2つ。どちらもプロが使うソフト。

これから長期間にわたって、こつこつでも稼いでいきたいのならば、この2つがおすすめ!

「Adobe premiere Pro」は月額制、「Final Cut Pro 」は36800円ポッキリ。どちらでも、この元金は数ヶ月で回収できると思います。

2 基本的操作を覚える

ソフトを決めたら、まずは「基本操作」を覚えよう!

具体的に覚えるべき内容はこちら「【Final cut pro】 まず最初に覚えたい「超基本操作」(とりあえずこれができれば大丈夫!)」の記事を参考にしてください。Final Cut Pro の使用者に向けて書いたものですが、どのソフトであっても基本的にやることは変わりません。

  • カット
  • タイトル
  • 字幕
  • BGM/効果音
  • フェードイン/アウト

少なくともこの辺の操作はマスターしておきたいところ。この辺がマスターできたら、いよいよ「稼ぐ」ステップに進みましょう!

3 「クラウドソーシングサービス」に登録する

「稼ぐ」ステップ、それは、「クラウドソーシングサービス」に登録すること。

「クラウドソーシングサービス」とは、仕事依頼を取りまとめてくれる仲介のこと。動画編集を始め、イラスト、ブログ、ホームページ制作など案件を取り扱っています。

「ランサーズ」とか「クラウドワークス」とか、聞いたことがある人もいるのではないでしょうか。

企業や個人の「依頼人」が依頼した内容に対して、自分ができそうな仕事に「応募」。「依頼人」に選ばれたら、その仕事を進めていくという流れ。字幕やテロップ入れの仕事から、企業のPR動画制作やYoutube動画制作まで幅広い仕事が掲載されていますよ!

動画編集を多く取り扱っているクラウドソーシングサービスについては、こちら「【動画編集でお小遣い稼ぎ】動画編集で稼げるクラウドソーシング(「カット」「字幕作成」で稼げる⁉︎)」の記事を参考にしてください!

登録はどの「クラウドソーシングサービス」も無料。

どれか一つに登録したいなら、初心者案件も豊富な【クラウドワークス】 がおすすめです。

4 仕事を応募し、案件をこなす

「クラウドワークス」に登録した!早く稼ぎたい!!

落ち着きましょう。すぐに仕事がくるわけじゃありません。

  1. 仕事を「探す」
  2. 「応募」する
  3. (お試し編集)
  4. 「採用」される
  5. 「仕事」開始

基本的にこのような流れとなっています。

クラウドソーシングサービスで難しいのは、「これやってみたい!」から「応募」しても、なかなか仕事に結びつかないところ。初心者ならなおさら。

根気強く「応募」していくしかありません。笑

めげずに頑張りましょう。

必ず仕事を依頼してくれる方はいらっしゃるし、お試し編集(報酬あり)を求められることも多々あるので、その時にアピールしたり、「実績」を積み上げていけば大丈夫。また、「初心者歓迎」と書いてある案件もあるので、単価は低いと思いますが、まずはそこから「実績」を積みましょう。

「クラウドソーシングサービス」で稼ぐ上で大事なのは「実績」。コツコツ仕事をこなし、数ヶ月後を見据えて仕事をしていくといいですよ!

クラウドソーシングサービスで月5万円稼ぐコツについてはこちら「【動画編集で月5万稼ぐ】初心者からクラウドソーシングの「動画編集」でお小遣いを稼ぐ方法!」の記事にまとめてますので、参考にしてください。

「動画編集」を「副業」「お小遣い稼ぎ」としてやりたい方は、ここまででOK!案件をこなしていけば、着実に月5万〜の収入を得ることができます。

本業のつもりで、動画編集をメインで稼ぎたい!

そんな人は次の、5のステップにお進みください。

5 ココナラに登録し、仕事の依頼を待つ

さて、クラウドソーシングサービスをひたすらこなして、技術も編集スピードも申し分ないあなた。その技術と編集スピードを活かして、本格的に稼いでいきたいそこのあなた。

これまでは、自ら仕事を「応募」していましたが、これからは逆。

誰かが仕事を依頼してくるのを「待つ」。

「ココナラ」というサービスは、あなたの「技術」を販売します。例えば、「動画1本◯◯円で制作します。具体的に〜」と、自分で制作条件や価格を決定。(相場はココナラ内で他の動画編集者をチェック!)

「実績動画」や「得意な編集スタイル」などを提示すると、依頼率がUP!

「動画編集」の競合相手は少しずつ増えてはいますが、まだまだ需要ありです。「こういう系の編集が得意!」っていうあなただけのポイントがあると、需要はさらに増しますよ。

「まだまだそんなとこまではいけないよ〜」

って思っている方も、ココナラサイトを覗いてみましょう。登録はもちろん無料。いわゆる「動画編集のゴール」を確認することができます。

ゴールが明確になると、寄り道せず向かってこれますね。

ここで「動画編集1本数万」で稼ぐことを目標に、ステップ1からコツコツ励むのがおすすめです。

【ココナラ】に無料会員登録

スポンサーリンク

「動画編集スクール」に行かなくても稼げる!

動画編集スクールに行った方が稼げるんじゃない??

結論から言うと、「動画編集スクール」に行かなくても稼げます。

「動画編集ソフト」と「やる気」さえあれば、稼げます。実際自分も、全くの初心者ですが、「Final cut pro」という動画編集ソフトを購入して、月に5万円稼いでいます。

今や、ブログやYoutubeに、操作方法はたくさん落ちていますので、それで十分編集はできるようになりますよ。

「Final cut pro」をこれから使ってみたい!方は、「「Final cut pro」の操作」を、細かい使い方からまとめていますので、参考にしてください。

「動画編集スクール」のメリットは、「早く技術を習得できる」ところ、それから、技術習得後の「仕事の斡旋・サポート」をしてくれるところでしょう。

この辺も、サポートして欲しい!という方、何よりも、早く、できるだけたくさん稼げるようになりたい!そんな方は「動画編集スクール」にいくのはもちろんありですよ!

終わりに

今回は、「動画編集」で稼ぐためのステップを5つに分けて解説しました。

5つのステップは以下の通り。

  1. 「動画編集ソフト」を選ぶ
  2. 基本的操作を覚える
  3. クラウドソーシングサービスに登録する
  4. できそうな仕事に「応募」し、「案件」を重ねる
  5. 「ココナラ」に登録し、依頼を待つ

順番に一つずつやっていけば、間違いなく稼ぐことができます。継続してやってみてください!

【「動画編集」に関するおすすめの記事】
・【動画編集でお小遣い稼ぎ】動画編集で稼げるクラウドソーシング(「カット」「字幕作成」で稼げる⁉︎)【Final cut pro】 まず最初に覚えたい「超基本操作」(とりあえずこれができれば大丈夫!)

-クラウドソーシング(副業)

© 2021 ーNachi雑誌ブログー Powered by AFFINGER5