クラウドソーシング(副業)

「稼ぐ」ための【おすすめ動画編集ソフト(有料・無料)】9選比較!

Nachi

今はドバイ🇦🇪にいます🌎 ●元中学校教員(早期退職)→ブログで旅の情報発信中🛩 カフェトークでオンライン講師をやりつつ世界中を回ります Instagram・Twitterでもリアルタイムの旅の情報を発信してるのでぜひ!

動画編集の「副業」で「稼ぐ」ための、おすすめの編集ソフトってどれ??

本記事では、動画編集で稼ぐためのおすすめ動画編集ソフトを全部で9つ(無料4つ、有料5つ)を紹介します!

こんな方におすすめ

 

  • これから動画編集を始めたい!
  • どの編集ソフトが稼ぎやすいか知りたい!
  • 有料がいいのか、無料でいいのかわからない。

そんな疑問に解決していきます。

動画編集で月6万達成

「クラウドワークス」の案件で、月6万円の動画編集案件を獲得」できました!案件を獲得できた時の方法についてまとめました!お小遣い稼ぎの参考にしてください↓

Contents

動画編集初心者で1ヶ月6万円案件を獲得した方法(初心者クラウドソーシング攻略!)

ポートフォリオなんかないよ!実績積みたいけど、なかなか採用されない、、、 ポートフォリオ?実績? そんなのなくても案件は獲得できます。 完全初心者で動画編集を始めた自分が、クラウドソーシングサービスで ...

続きを見る

おすすめ動画編集ソフト9選!(有料&無料)

動画編集で副業をする人におすすめの動画編集ソフトを9選紹介します。

どんな基準で、動画編集ソフトを9つ選んだの?

それは、「有名な」「認知度の高い」動画編集ソフトです。

理由は、「いざというときに、情報を集めやすい」から。

マイナーな動画編集ソフトも含めると、ものすごくたくさんあります。

が!

そういうものはネット上やYouTubeにも情報が少ないので、自分で試行錯誤する必要があるんです。

でも、今回紹介している9つのソフトはどれも有名で、検索すれば使い方が出てくるものばかり。

困ることなく作業を進めていくことができますよ!

それでは、「無料」のソフトと、「有料」のソフトをそれぞれ紹介していきます!

【無料の動画編集ソフト4選】

無料ソフト4選

  1. Microsoft フォト(マイクロソフトフォト)
  2. iMovie(アイムービー)
  3. DaVinci Resolve 16(ダヴィンチリゾルブ)
  4. Avid Media composer first(アヴィッドメディアコンポーザーファースト)

「無料」で使える動画編集ソフトの中で、おすすめなのがこの4つ。

「DaVinci Resolve 16」「Avid Media composer first」は、有料版の一部の機能を制限して、無料で動画を作ることができるので、こだわった編集もできますよ!

【有料の動画編集ソフト5選】

有料ソフト5選

  1. Final Cut Pro(ファイナルカットプロ)
  2. Adobe premiere pro(アドビプレミアプロ)
  3. PowerDirector365(パワーディレクター365)
  4. Adobe premiere Elements(アドビプレミアエレメンツ)
  5. Filmora(フィモーラ)

こちらは「有料」で利用できる動画編集ソフト。「買い切り」タイプのものもあれば、「サブスク」タイプのものもあります。

無料と比べたら、使える機能も増えるので、編集の幅は断然広がりますね。

では、それぞれの特徴を簡単に見ていきましょう!

スポンサーリンク

おすすめ動画編集ソフトの特徴比較!【無料版4選】

1  Microsoft フォト(マイクロソフトフォト)

Windows10に標準装備されている動画編集機能が付いている「Microsoftフォト」。(少し前までは「ムービーメーカー」と呼ばれてたやつ)

シンプルかつ、基本的機能だけが備わった初心者でも簡単に使いやすい編集ソフト

また、複数の写真を使って、自動で動画を作成する機能もあるので、ちょっとした「思い出ムービー」とかは、これで十分

Microsoft公式サイトには、日本語での説明も載っているので、困ったときにも、すぐヘルプがもらえるのも特徴。

価格無料
OSWindows
特徴無料&初心者向け
画像を繋ぎ合わせたムービーを作れる
動画編集の基本操作(カット・字幕・エフェクト・音楽など)が可能

2  iMovie(アイムービー)

iPhoneや、macに標準搭載されている「iMovie」

「Microsoftフォト」のAppleバージョンという感じで、基本的な操作は備わっています。

画像を繋ぎ合わせたムービーのテンプレートがあり、画像を選択するだけで、こちらも簡単に思い出ムービーが作れます

また、iPhoneで撮影し、iPhoneの「iMovie」で編集したものを、家に帰ってmacの「iMovie」でさらに編集していくことも可能

スマホがあれば、カットや字幕、音声といった簡単な編集ができるのはかなり便利。

さらに、macで使える有料動画編集ソフト「Final Cut Pro」との互換性もあり、作成したデータを送ることもできます。

最初は「iMovie」で、物足りなくなってきたら「Final cut pro」に変えるというのもありですね。

ちなみに自分は、この「Final Cut Pro」を使って、発注を受け、仕事をしています。

※「Final Cut Pro」については、下の「有料動画編集ソフト」で紹介しています。

価格無料
OSmacOS・iOS
特徴無料&初心者向け
iPhoneでも編集可能
macOS.iOS同士の互換、「Final Cut Pro」との互換性あり

3  Davinci Resolve 16(ダヴィンチリゾルブ16)(有料版あり)

「Davinci Resolve16」は、オーストラリアの映像編集メーカーが制作した動画編集ソフト

本来はプロ編集者向けに「有料版」として、作られたものですが、その一部の機能を「無料」で使うことが可能

4K動画の出力に、高度な編集など、無料とは思えないクオリティの動画編集ができます。

ただ、プロ向けに作られているだけあって、全くの初心者から始めるのは、少し難易度が高め。

価格無料(有料版は37378円)
OSmacOS.Windows.Linux (Linux対応はレア)
特徴中〜上級者向け(操作難しめ)
無料とは思えない高いクオリティの編集可能

4 Avid Media composer first(アヴィッドメディアコンポーザーファースト)(有料版あり)

「Avid Media composer first」も「Davinci Resolve」同様、プロ向けの動画編集ソフトの一部を制限して、無料で利用することができるソフト。

誰もが知っている映画「スターウォーズ」なども、この「Avid Media composer first」を使って製作されたようですよ!

それくらい高クオリティの映像制作まで可能

一部を制限されているとはいえ、プロが使うレベルですから、操作性は少し複雑なところもあります。

他の無料版じゃあ物足りない!と感じる人におすすめですね。

価格無料(有料版は〜49.99ドル)
OSmacOS・Windows
特徴中〜上級者向け
無料でも高クオリティの映像を作れる

おすすめ動画編集ソフトの特徴比較!【有料版5選】

1  Final Cut Pro(ファイナルカットプロ)

「Final Cut Pro」はAppleが提供している、有料の動画編集ソフト

世界規模でのユーザー数はかなり多い!

【無料版】で紹介した「iMovie」の上位互換という認識でいいでしょう。ただし、「iMovie」ではできた、「iPhone」での編集はできません。(Macのみ)

また、画像を繋ぎ合わせて動画を作る機能も「iMovie」だけ。

そのかわり、「iMovie」で作成した動画を、そのまま「Final Cut Pro」に転送することができるので、「iMovie」と「Final Cut Pro」、両方使うと便利だし、2つで1つみたいな感覚でもいいですね。

36800円と少し高く感じますが、プロレベルの編集が可能

この後紹介する、Adobe premiere proもプロ仕様の編集ソフト。ただしこっちは月額制です。

「Final Cut Pro」は36800円ポッキリで、168種類のエフェクト、109種類のサウンド、さらにおしゃれなタイトルなどを使うことができます

長い目で、動画編集をしたい!と思っている方には特におすすめできる編集ソフト。

このブログも含めて、使い方などの情報がネット上にたくさん溢れているのも、初心者にとっても安心です。

価格36800円
OSmacOS
特徴中〜上級者向け
プロも使う編集ソフト
「iMovie」とのやりとりが便利でMacユーザーにおすすめ

2  Adobe premiere pro(アドビプレミアプロ)

映画の映像編集、プロの動画クリエイター御用達の動画編集ソフト「Adobe premiere pro」一番有名な動画編集ソフトですね!

月払いプラン、年払いプランがあり、更新し続けるたびに料金が発生するシステム。

AI補正機能が備わっており、ちょっとした手間のかかる操作をこなしてくれるソフトです。

動画編集において、このソフトでできないことはありません

しかも、ブログやYouTubeにかなりたくさんの情報が溢れているので、困ってもすぐに解決しやすいソフトでもあります。

緻密な編集ができる分、PCのスペックも高くないと、編集途中で止まって不便ということもありますが、月額制なので、1ヶ月だけ試しに使ってみて、よければ継続、微妙なら他のを使う、というのもアリですね。

最終的には、本格的に動画編集をやっていきたい人に「Adobe premiere pro」はおすすめです。

価格5980円/月(Adobe全アプリ使用可能)
3480円/月(1ヶ月更新)
2480円/月(1年契約・月払い)
1680円/月(1年契約・年払い)
OSWindows・MacOS
特徴上級者〜プロ向け
この編集ソフトでできないことはない

3  PowerDirector365(パワーディレクター365)

「PowerDirector365」は、プロも使えるくらいの機能、でもかなりシンプルで使いやすい、初心者でも本格的な動画を作れる動画編集ソフト

購入型の「PowerDirector」と、サブスクリクション型(月額制)の、「Power Director365」があります。

当然どちらも使える機能は同じ。

ただ、「PowerDirector365」の方は次の2つのメリットあるんです。

2つのメリット

  • 最新の機能を使える
  • shutterstock社の動画・画像・音楽素材が使い放題

こう考えると、「PowerDirector365」の方がお得ですね。

特に、「shutterstock社の動画・画像・音楽素材が使い放題」というのは、かなりありがたい。

しかも、2180円/月かかりますが、年単位での購入にすることによって、8480円/年(706円/月)と、かなり格安で利用できるんです。

「コスパ」という面では、正直他の動画編集ソフトよりも群を抜いていいと思いますよ。

価格2180円/月
8480円/年(706円/月)
OSWindowsOS・MacOS
特徴初心者〜中級者向け
他にない圧倒的なコストパフォーマンス

4   Adobe premiere Elements(アドビプレミアエレメンツ)

 

「Adobe premiere pro」と同じ、Adobe社から提供されている、初心者向けの動画編集ソフト「Adobe premiere Elements」

「Adobe  premiere pro」と異なり、一括購入型のソフト。(17800円)

初心者向けの機能として、「ガイド編集機能」「自動編集機能」が備えつけられているので、初心者でも安心して操作可能。

さらに、操作方法の情報も沢山ある動画編集ソフトなので、編集で困ることは少ないと思います。

価格17800円
OSMacOS・WindowsOS
特徴初心者〜中級者向け
高品質の動画を作れる
サポートが充実している

5 Filmora(フィモーラ)

初心者から中級者にむけて、おすすめの動画編集ソフト「Filmora」

新しくYoutubeを始める初心者の多くが、この「Filmora」を利用しているんです。初心者向けの代表的な編集ソフトの一つになりました。

オシャレなテンプレートも数多く揃っているので、本当に手軽に動画制作が可能。

その分自分でいじれる部分が少なくなるので、〜上級者については物足りなさを感じますが、「手軽にオシャレな動画を作れたら、、、」という人にはもってこいの動画編集ソフトですよ。

価格6980円
OSMacOS・WindowsOS
特徴初心者〜中級者向け
オシャレテンプレートが勢揃い
多くのYouTuberが使用
スポンサーリンク

動画編集ソフトを選ぶ「ポイント」!

おすすめのソフトはわかったけど、どれが自分に合っているのか、どれを選ぶべきかわからないよー!

そんな方は、次の3つを思い浮かべてみてください。

  1. 動画編集で、「いくら」稼ぎたいのか
  2. どのくらいの「期間」続けるのか
  3. 有名な動画編集ソフトかどうか

1 動画編集で、「いくら」稼ぎたいのか

動画編集で「いくら稼ぎたいですか?」

  • 〜月1万
  • 月1万〜月3万
  • 月3万〜月5万
  • 月5万〜月10万
  • 月10万以上

ここをある程度決めると、「無料」のソフトでいいのか、「有料」のソフトを買うべきか、を絞ることができます。

単純な話、月1万なら「無料」の編集ソフトでも可能、でも「無料」で月10万はかなり厳しい。

目標を決めると、ある程度動画編集ソフトを絞ることができますね。

2 どのくらいの「期間」続けるのか

動画編集で「どのくらいの期間稼ぐ予定ですか?」

  • 〜1年
  • 1年〜5年
  • 5年以上

「目標金額」と、この「期間」が決まると、「買い切り型」のソフトか、「月額制」のソフト、どちらがいいか絞ることができますよ!

もし、短期間で効率よく稼ぎたいのであれば、例えば「Adobe premiere pro(アドビプレミアプロ)」や「PowerDirector365」などの、「月額制」で高品質のソフトを使うのがおすすめ。

ゆっくりじっくり、長期間に渡って、動画編集をするのであれば、「Final Cut Pro(ファイナルカットプロ)」や「Filmora(フィモーラ)」といった、「買い切り型」のソフトの方がおすすめ。

少し人生設計をしてみて、「期間」を検討してみましょう。

3 有名な動画編集ソフトかどうか

その動画編集ソフトは、ネットやYouTubeに情報がある??

最後にチェックして欲しいのが、「有名な編集ソフト」かどう

「有名な編集ソフト」を使う理由は1つ、「ネットやYouTubeで操作を簡単に調べることができる」から

今回紹介した9つは全て「有名」なもの

ですが、世の中にはまだまだたくさんの動画編集ソフトがあります。

正直どれを使ってもいいと思いますが、あまり有名でないものは、困った時に頼れるものがありません。自分で試行錯誤する必要があります。

そんなところで時間を取られるくらいなら、パッと調べた方が効率もいいですよね。

今回紹介している9つなら大丈夫。他のソフトであれば、1度検索をかけて確認することをお勧めしますよ!

自分に合った動画編集ソフトはどれ??

今回紹介した動画編集ソフト一覧です。

「いくら稼ぎたいか」「どのくらいの期間やるか」「ソフトの価格」を見比べてみてください!

動画編集ソフト価格
Microsoft フォト(マイクロソフトフォト)無料
iMovie(アイムービー)無料
DaVinci Resolve 16(ダヴィンチリゾルブ)無料
(有料版37378円)
Avid Media composer first(アヴィッドメディアコンポーザーファースト)無料
(有料版約4500円)
Final Cut Pro(ファイナルカットプロ)36800円
Adobe premiere pro(アドビプレミアプロ)5980円/月(Adobe全アプリ使用可能)
3480円/月(1ヶ月更新)
2480円/月(1年契約・月払い)
1680円/月(1年契約・年払い)
PowerDirector365(パワーディレクター365)2180円/月
8480円/年(706円/月)
Adobe premiere Elements(アドビプレミアエレメンツ)17800円
Filmora(フィモーラ)6980円

それでも迷っちゃうよー!

まだ決めきれない、特に「有料」のソフトで悩んでいる方は、次を参考に。あくまでも「イメージ」ですが、お伝えしますね。

「目的別」動画編集ソフト選び

しっかり、ガッツリ稼ぎたい!

そんなあなたには、「Adobe premiere pro(アドビプレミアプロ)」がおすすめ。

動画編集ソフトの頂点とも言えるこのソフトなら間違いなし。また、「クラウドソーシングサービス」で稼ぐときにも、この「Adobe premiere pro(アドビプレミアプロ)」指定の案件が多いです。

動画編集で簡単にお小遣い稼ぎ

動画編集の技術を身につけながら、お小遣い稼ぎをすることができます。それは「クラウドソーシングサービス」を使って、仕事をこなす方法。基本的操作ができれば、仕事はたくさんありますよ!

おすすめのクラウドソーシングサービス」については下の記事にまとめているので参考に!↓

【動画編集】で稼ぐために登録すべき「クラウドソーシングサービス」5選!(副業)

動画編集ちょっとできるようになった!お小遣い稼げないかな? 稼げます!!!! お小遣い程度(月3〜5万程度)ならば、間違いなく稼げる。 もちろん上達すればするほど、単価がUP! しかも、プロ並みのスキ ...

続きを見る

ネット上にも大量に情報があるので、本気でに稼ぐならこれ。

Youtubeをメインで編集していきたい!

そんなあなたには、「Filmora(フィモーラ)」をおすすめ。

新規参入のYoutuberの多くがこの「Filmora(フィモーラ)」を使用。日頃Youtubeで見ているような、おしゃれな動画を作れます。

ネットやYoutubeに情報が多いのも魅力。

iPhoneで撮った映像で編集したい!

そんなあなたには、「Final Cut Pro(ファイナルカットプロ)」がおすすめ。

iPhoneユーザーで、スマホで撮影した素材で、動画を作るつもりの方は、「Final Cut Pro(ファイナルカットプロ)」だと、データのやりとりがものすごく簡単

「Airdrop」を使えば簡単に、「iPhone」と「mac」間のデータのやり取りが超簡単。

「コスパ」を重視したい!

そんなあなたには、「PowerDirector365(パワーディレクター365)」がおすすめ。

月額706円で、高品質の動画の作成が可能。

しかも、「shutterstock社の動画・画像・音楽素材が使い放題」という特典もあるので、「コスパ」を重視する方はこれ。

初心者として、本格的に動画編集を始めやすいソフトがいい!

そんなあなたには、「Adobe premiere Elements(アドビプレミアエレメンツ)」をおすすめ。

初心者向けの機能として、「ガイド編集機能」「自動編集機能」が備わっているので、スムーズな編集をスタートさせることができます。

終わりに

今回は、稼ぐためにおすすめの動画編集ソフト9選を紹介。

有料のソフトであれば、決して安い買い物でもないので、自分の目的に合った動画編集ソフトを購入しましょう!

  • この記事を書いた人

Nachi

今はドバイ🇦🇪にいます🌎 ●元中学校教員(早期退職)→ブログで旅の情報発信中🛩 カフェトークでオンライン講師をやりつつ世界中を回ります Instagram・Twitterでもリアルタイムの旅の情報を発信してるのでぜひ!

-クラウドソーシング(副業)
-

© 2021 ーNachi雑誌ブログー Powered by AFFINGER5