クラウドソーシング(副業)

「クラウドワークス」で「動画編集」の案件って稼げるの?口コミまとめ

動画編集を使って稼ぎたい!大手の「クラウドワークス」ってどうなの??

本記事では、「クラウドワークス」✖️「動画編集」について、本当に稼げるのか、口コミを中心にまとめています。

結論から言って、「クラウドワークス」で「動画編集」の案件は、かなりたくさんあります。もちろん稼げます。確かに競合は高くなってきているものの、まだまだ序の口です!

どうしようか悩んでいる方、下でまとめた口コミなどを参考にしてください!

クラウドワークスって??

クラウドワークスは、個人・法人問わず、業務委託のお仕事をインターネット上で発注・受注することができるお仕事マッチングサイトです。報酬を事前にクライアントからお預かりし、業務完了後にクラウドワーカーに支払う「仮払い」方式を採用しているので、安心してお仕事することができます。

クラウドワークス HPより
「CrowdWorks(クラウドワークス)」 は、「お仕事マッチングサイト」のこと、よく「クラウドソーシングサービス」と言われるものの一つ。 同じ「クラウドソーシングサービス」の中に、「ランサーズ」や「Bizseek(ビズシーク)」 がありますね。

おすすめの「クラウドソーシングサービス」についてはこちら「【副業:動画編集】動画編集で稼げるクラウドソーシングサービス5選(初心者向け)」を参考にしてください!

そんな「クラウドワークス」を使って、「動画編集」は稼げるのか「口コミ」を中心にまとめていきます!

「クラウドワークス」の基本情報

登録料無料
名前の表示本名は公開されない
報酬1000円以上で出金可能
振り込み手数料楽天銀行100円・他行500円
手数料20%(10万円以上の部分5%〜10%)

クラウドワークスは「1000円以上」で出金が可能。半月後に支払われるので、ちょくちょく収入が入ってくるのもありがたいですね。

もちろん登録は無料

クラウドソーシングサービスの中では間違いなく大手。大手という安心感も追加されますね。

スポンサーリンク

クラウドワークス(動画編集)に関する口コミ・評判

クラウドワークスの評判ってどうなの??

Twitterを中心に、クラウドワークスで「動画編集」の案件をこなしている人の口コミを紹介。

最近、動画編集などの副業を始める人は多いけど、同じ土俵で戦っていたら先発には勝てない。これを理解すべし。先日、僕がクラウドワークスで動画編集者を募集したところ、一夜で96人も応募があった。すでにあぶれまくってる。そして僕は最も実績のある人に頼んだ。厳しいけどこれが現実。

たまにクラウドワークスで案件応募してたら、すぐLINEに誘導するクライアントさんがいる。これには要注意です。LINEに誘導された後、動画編集とは無関係なネットビジネスの紹介をされます。この仕事グレーというかほぼ黒です。普通の動画編集案件装って潜んでるんで注意です。

クラウドワークスの方が経験の浅い編集者が飛び込みやすい案件が多い印象を受けました。

Twitter

【動画編集の勉強の始め方④】 独学だけでも クラウドワークスの案件は獲得できます。私が最初に受注したものは 基本的な編集のみでした

Twitter

クラウドワークスは案件多くて経験少ない時でも案件獲得しやすい ランサーズは、クラウドワークスより案件少ないけど 熟練度高い編集者を募る案件が多め こんな感じでした(^^)

Twitter

これらの口コミをまとめました↓

「クラウドワークス」の口コミまとめ
・初心者でも案件を獲得しやすい(独学でも可)
・案件の数が多い
・悪質なクライアント(依頼人)から連絡がくる場合も
・競合が高い

初心者向けの案件が多く、副業のとっかかりとしては、やりやすそう。ただその分、競争相手が多かったり、初心者をカモにしているような悪質な依頼人がいることも現状のようですね。

これらの口コミを踏まえた上で、クラウドワークスの「おすすめポイント」「注意点」をまとめました。

「クラウドワークス」のおすすめポイント

「クラウドワークス」のおすすめポイントは次の3点!

  1. 初心者レベル〜プロレベルまで、案件の数が多い(初心者でも案件を獲得できる!)
  2. 「継続案件」につながるものが多い
  3. 大手サービスの安心感

それぞれ詳しく説明しましょう!

1 初心者レベル〜プロレベルまで、案件の数が多い(初心者でも案件を獲得できる!)

「動画編集」で検索した時の、トップ画面。

一口に「動画編集」と言っても、ジャンルも内容も難易度も、そして報酬もまちまちです。

かなりたくさんの案件がある。まさに「カット」作業〜PV制作まで、初心者〜プロまで幅広いレベルの案件があります。

自分のレベルに合ったものをコツコツこなして、実績を積んでいくことが大切ですね。

動画編集初心者でも、本当にたくさんの案件があるのが大きなメリットですよ!

初心者からでも、月に3万〜5万円の収入を得ることは誰でも可能です!クラウドソーシングを使って稼ぐ方法についてはこちら「【動画編集で月5万稼ぐ】初心者からクラウドソーシングの「動画編集」でお小遣いを稼ぐ方法!」の記事を参考にしてください!

2 「継続案件」につながるものが多い

クラウドワークスの「動画編集」の案件では、「継続案件」が結構多い

上の画像のように、「継続案件」「継続依頼」という言葉が多く見られます。

この「継続案件」とは、例えば、「1本1500円の動画を月に10本」。これを毎月納品していく契約を結ぶこと。つまり、長期間にわたって、「安定した収入」が入ってくることになります。

実は、クラウドソーシングを使って、しっかり稼ぐには、この「継続案件」の獲得がものすごく重要。

なぜ継続案件の獲得が必要なのかについては、こちら「【副業:動画編集】初心者からでも「継続案件獲得」が必須なわけ(クラウドソーシング)」の記事を参考にしてください!

その「継続案件」が、獲得しやすい!というのも、「クラウドワークス」のおすすめポイントですね!

3 大手サービスの安心感

やはり、クラウドソーシングサービスといてば「クラウドワークス」と言えるくらい、大手サービスへの安心感があります。

もちろんイマイチなとこもありますが、最初にクラウドソーシングを使って副業をしたい!のであれば、まずは「クラウドワークス」で間違いはない。

ここで案件の受け方、仕事のこなし方、クライアントとのやり取りなどを身につけた後、他のサービスに幅を広げていくのがいいでしょう。

【クラウドワークス】の無料登録はコチラ

スポンサーリンク

クラウドワークスを始める前の注意点

よし!早速いい仕事を探して、作業を始めるぞ!!

と、その前に、いくつか「注意点」を確認しておきましょう。注意点は次の2つ!

  1. 競合相手が多い(=仕事がすぐに見つかるわけじゃない)
  2. 怪しい勧誘がある(→無視)

1 競合相手が多い(=仕事がすぐに見つかるわけじゃない)

パッと見た応募状況でこんな感じです。

取り組みやすい案件ほど、倍率は高くなっています。

応募した人が14人でも、募集が1人なら14倍。1人でも経験者がいたら、なかなか採用されるのは難しい現状にあります。

ただ、「初心者歓迎」とされているものもありますし、最初は背伸びをせず、できそうな案件に片っぱしから応募してみることをおすすめします!

稼いでいく手順についてはこちら「【動画編集で月5万稼ぐ】初心者からクラウドソーシングの「動画編集」でお小遣いを稼ぐ方法!」の記事を参考にしてください!プロフィールの作成や、ポートフォリオの重要性についてまとめていますよ。

2 怪しい勧誘がある(→無視)

クラウドワークスに登録していると、突然上のようなメールが届くことがあります。

基本的に、向こう側から持ちかけられた仕事は「受けない」ことをおすすめします。

仕事を受けた後に、記載内容と違う仕事を求められたり、無茶な締め切りの内容だったり、ということが実際にありました。こちらからの提案には無視ということも。

こんなのは「時間の無駄」です。

自分が「やりたい」「できそう」な仕事に、自ら応募してくのがベストですよ!

「無料」で登録可能!〜まずは簡単な案件から

クラウドワークスへの登録はもちろん「無料」。

まずは登録して、色々な案件を見てみましょう。

「動画編集」に関する案件も、もちろん豊富。それ以外にも、さまざまなジャンルの仕事が掲載されているので、自分にできそうな仕事、やってみたい仕事が必ず見つかりますよ!

小さい仕事でも、コツコツ仕事をこなして、毎月のお小遣いを手に入れましょう。

【クラウドワークス】の無料登録はコチラ

終わりに

登録料無料
名前の表示本名は公開されない
報酬1000円以上で出金可能
振り込み手数料楽天銀行100円・他行500円
手数料20%(10万円以上の部分5%〜10%)

初心者向けの案件もかなり多い「クラウドワークス」。

これから、動画編集を使って副業をしてみたい人に特におすすめのサービスですよ!

-クラウドソーシング(副業)

© 2021 ーNachi雑誌ブログー Powered by AFFINGER5