Final Cut Pro

【Final cut pro】って使いやすい?口コミ・評判(初心者でもOK)

Final cut proって初心者でも使いやすいの??

本記事では、これから動画編集を始めたい!っていう動画編集初心者に向けて、mac専用の動画編集ソフトである、「Final cut pro」の評判・口コミを中心に紹介します。

有料動画編集ソフトの中でも、豊富な機能をもった「Final cut pro」。私自身も、初心者から「Final cut pro」を使い始めて、一筋で使い続けています。

これなら長期的に動画編集をやっていきたい!と思っている人には、特におすすめですよ!

「Final cut pro」って?

「Final cut pro」は、「Mac」でのみ使用できる「動画編集ソフト」です。

買い切り型(有料)のソフトで、プロ並みの編集まで可能。

元々「Mac」に備わっている、「iMovie」との互換性もありますよ。

「Final cut pro」の基本情報

価格36800円
OSmacOS
特徴中〜上級者向け
プロも使う編集ソフト
「iMovie」とのやりとりが便利でMacユーザー(iPhoneユーザー)におすすめ

初心者から上級者(プロ)まで使用できるソフト。

「Mac」でしか使えませんが、iPhoneユーザーであれば、iPhoneで撮影した映像を、Airdropですぐにデータを移動して編集することができるので、手間なく、おすすめできるソフトです。

スポンサーリンク

「Final cut pro」の口コミ・評判!

「Final cut pro」って使いやすいの??
初心者でもいける?

実際に「Final cut pro」を使用している人たちの声を聞いていきましょう!

初心者でも編集しやすい!

Final Cut Proを使用しています!これがめっちゃ使いやすいんですよ( ´艸`)初めての方は無料体験版などありますので是非~ 

Twitter

プレミアプロは編集ソフトNo.1て言われてるし僕も思うけどUI面ではファイナルカットの方が優れてると思う。ファイナルは初心者でも「こうしたらこうなるはず、はいできた~!」が多いけど、プレミアプロは使い始めの頃「何のこっちゃ?」が多すぎた。チュートリアルなかったら何もできんやん

Twitter

動画編集ソフトファイナル・カットプロ最強、、??めっちゃくちゃ使いやすい、、プレミアプロは高度すぎて使いこなせなかった、、YouTubeいい感じに編集できた☺️

Twitter

初めてコピー動画にチャレンジしてる。premiere Proにしか出来ない編集ばっかり、と思ってたけどファイナルカットでも普通にできた!笑 テロップ素材はパワポでつくるのが調子いいです。

Twitter

iPhoneで撮影した映像を編集しやすい!

アイフォーンで動画撮影する人は、FinalCutProがいいですね。プレミアムプロは互換性めちゃくちゃ悪いので、画像の乱れ、音ズレ半端ない。mov→mp4に変化も面倒い。初心者はファイナルカットからスタートがオススメ。予算増えたら一眼😌

Twitter

競合が低いので案件が取りやすい!

Final Cut Pro を使っていますが、案件取れますよ!Final Cut Pro で編集して欲しいクライアントもいます!競合が少ないので逆に案件が取れやすいです👀

Twitter

クラウドワークスやランサーズなど動画編集となればpremire proか、ファイナルカットの2択ですかね??基本的に案件募集でこの2つがめちゃくちゃ多い気がする…

Twitter

「Final cut pro」おすすめポイント!

口コミや、私自身「Final cut pro」を完全な初心者から使い始めて感じた「おすすめポイント」を3つ紹介!

  1. 36800円買い切り型(追加料金なし)で、初心者〜プロ並みのソフトが永年使用できる
  2. iPhoneとのデータのやり取りが楽
  3. クラウドソーシングサービスで、案件を獲得しやすい

一つ一つ詳しくみていきましょう!

1 36800円買い切り型(追加料金なし)で、初心者〜プロ並みのソフトが永年使用できる

一番のおすすめは、「買い切りタイプ」で、今後死ぬまで、このハイスペックなソフトを使い続けることができるということ。

よく比較される、「Adobe premiere pro(アドビプレミアプロ)」は、月額もしくは年額いくら、での支払いのため、これから長く使っていくことを考えると、かなり費用がかさみますね。

プロが使うものだから、操作が難しいのかと言われると、実はそうでもない。

私自身も全くの初心者から始めましたが、操作性はかなりシンプルだし、使えるエフェクトも豊富。困ったときには検索すればほとんど解決できるくらい、「知名度が高いソフト」というのも大きなメリットです。

「Final cut pro」で使えるエフェクトについてはこちら「【Final cut pro】無料で使える「エフェクト」全168種類をすべて公開!」を参考にしてください。

また、「どんな操作方法なのかなー?」って気になる方はこちら「【Final cut pro】 まず最初に覚えたい「超基本操作」」に、基本操作をまとめていますよ!

2 iPhoneとのデータのやり取りが楽

2つ目のおすすめポイントは、「iPhoneで撮影した映像のやり取りが楽」だということ。

もしあなたがiPhoneユーザーなら、正直「Final cut pro」はかなりおすすめ。

「Airdrop」を使って、撮影した動画をすぐPCに移して、編集することができます。これがかなり便利!

「iPhoneで映像を集める」✖️「「mac」を持っている」✖️「iPhoneを持っている」のであれば、「Final cut pro」をインストールする準備は整っていると言えますね。

3 クラウドソーシングサービスで、案件を獲得しやすい

3つ目のおすすめポイントは、「クラウドソーシングサービスで案件を獲得しやすい」ということ。

「クラウドソーシングサービス」とは、「ランサーズ」や「クラウドワークス」「Bizseek」といった、「仕事を仲介」してくれるサービス。「動画編集」をはじめ、「Webデザイン」「Webライター」など様々なジャンルの仕事を仲介しています。

その「クラウドソーシングサービス」の「動画編集」において、「Final cut pro」はかなり有利。

理由は、「Final cut pro」指定の案件があるから。

正直、日本で「Final cut pro」ユーザーはかなり少ない。それでも「Final cut pro」指定の案件があると、かなり競争率も下がるので、チャンス!

36800円、購入前は「高っ!」って感じるかもしれませんが、クラウドソーシングサービスを使えば余裕で回収できますよ。

動画編集でおすすめのクラウドソーシングサービスについてはこちら、「【副業:動画編集】動画編集で稼げるクラウドソーシングサービス5選」を参考に。

ここに紹介したサービスは全て登録「無料」です。自分にあった案件を探してみてください!

スポンサーリンク

「Final cut pro」購入前の注意点・・・

「Final cut pro」いいじゃん!

ちょっと待って。購入前に、注意点もみておきましょう。注意点は次の2つ。「Final cut pro」のソフトというよりも、「PC」に関するものですね。

  1. Macの購入も必要
  2. スペックが低いと書き出しに時間がかかる

「Final cut pro」は、「Mac」のみで使用できます。なので、今現在「Mac」を持っていない方は、初期費用がかなりかかることになります。

さらに、「長時間の動画」「エフェクトなどに凝った動画」をこれから作っていく場合、スペックが低いもの(旧世代のMac Book Airなど)だと、動画の書き出しにかなり時間がかかります。

「Mac Book Air」でも、「M1チップ」が搭載されたものをおすすめします!

終わりに

価格36800円
OSmacOS
特徴中〜上級者向け
プロも使う編集ソフト
「iMovie」とのやりとりが便利でMacユーザー(iPhoneユーザー)におすすめ

「Final cut pro」のレビューをまとめました!

初心者からでも、プロでも使える動画編集ソフト。追加料金なしで永年使用できるので、これから長く使う人に特におすすめのソフトですよ!

-Final Cut Pro

© 2021 ーNachi雑誌ブログー Powered by AFFINGER5