ドバイの一人旅/バックパッカーはレベルが高い(メリット・デメリット)

Nachi

今はドバイ🇦🇪にいます🌎 ●元中学校教員(早期退職)→ブログで旅の情報発信中🛩 カフェトークでオンライン講師をやりつつ世界中を回ります Instagram・Twitterでもリアルタイムの旅の情報を発信してるのでぜひ!

「一人旅してみたいなー」

「ドバイって英語だし、万博あるしどうなの?」

ドバイを「1人」でもしくは「バックパッカー」として旅してみたい、これからする人に向けて、メリット・デメリットをまとめていきますね!

私はこれまでカナダ🇨🇦ベトナム🇻🇳中国🇨🇳のバックパッカー経験があります。それと比較しながら、写真もたくさん載せています!

結論:ドバイの一人旅/バックパッカーは厳しい

ドバイの隣町「シャルジャ」の様子

なかなかハードな旅になると思います。

その理由をできるだけあげてみました!↓

ドバイ旅のデメリット

ドバイ旅のデメリット

  1. そもそも安宿の数が少ない&汚い(お手頃でそこそこ綺麗なのはない)

  2. ビルの一角がホステルになってて場所がわかりにくい

     

  3. チェックインカウンターみたいなものがない

  4. 不親切な人が多い(体感)

ざっとこんな感じでしょうか笑

基本的に「宿」に関するものですね。

自分のこれまでの「ホステル」のイメージを完全に壊された感じだったので、ちょっと「デメリット」ばかりたくさん出てきちゃいますね笑

まずはデメリットから先に、解説!

1 そもそも安宿の数が少ない&汚い(お手頃でそこそこ綺麗なのはない)

「Airbnb」「Hotels.com」「Hostel World」のどれにでも出てくる「ハートランドホステル」の外観

「Airbnb」「Hotels.com」「Booking.com」「Hostel World」この辺のサイトは網羅したけど、、、

他の国にある様なホステルは少ない。し、あったとしても、めちゃんこ汚い

サイトの写真から汚い笑

口コミを見ても汚い。

んー。。ちょっと綺麗になった瞬間、価格がグッと上がるので、1番の節約のしどころである「宿泊費」が抑えられないのは結構痛いですね。

(汚さを我慢できればいいんですが、ちょっと限度を超えてましたごめんなさい)

上の画像は、「Airbnb」「Hotels.com」「Hostel World」のどれにでも出てくる「ハートランドホステル」ですが、それでこんな感じです。

これで1泊食事なしで3000円ちょっとしますからね。高い。

ちなみにここ、掛け布団ついてなかったです笑

2 ビルの一角がホステルになってて場所がわかりにくい

普通のホテルはいくつかあるけど、「ホステル」として建ってる建物がありません

「○○タワーの○階」がホステルになってるところがほとんど。

しかも、マップを見てもピンズレしてたり、ビルに「ホステル名」なんて書いてないので、まず探すのが一苦労。

ここかなーと思って、ビルの管理人みたいな人に聞いても

「知らない」

「自分で電話して確認して」

みたいに言われるから、まー大変笑

3 チェックインカウンターみたいなものがない

さらに、普通のホテル、ホステルにはある、「チェックインカウンター」は、ドバイのホステルにはないっぽいです。

ホステルがあるビルのフロアに上がると、部屋がいっぱいあるけど、鍵もかかってない状態で、勝手に入って勝手にベッド選んで、、みたいな。

たまに、部屋に入ったら、管理人みたいな人が出てきて、「パスポート見せて」って言われたり、「部屋の説明」聞かされたりするけど、その人が本当に管理人かどうかすらわからない感じ笑

チェックインがないと、ずっと不安が続くんですよね笑

4 不親切な人が多い(体感)

上でちょっと書いたけど、完全に主観だけど、不親切な人が多い。(体感)

「このホステルはこのビルで合ってる?」

「このタワーどこにある?」

全然答えてくれませんでした笑

もちろん、「そっち行き止まりだよ!」って教えてくれる優しい人もいますよ!!

でもね、本当に「心の準備×図太い心」がないと、辛くなるかも

ということで

結論、オススメしない

こんな感じなので、正直あまり「1人旅」「バックパッカー」にはおすすめできないかなと思ってます。

常に不安が付き纏っている感じです笑

でもさすがに「デメリット」だけはあれなので。

続いて「メリット」をいきましょう。

ドバイ旅のメリット

ドバイ旅のメリット

  1. タクシーとメトロで大体どこでもいける

  2. しかも安い(交通費)

  3. 水やご飯も安い(モール内は高め)

1 タクシーとメトロで大体どこでもいける

メトロの駅(5両の電車が走ります)

一番は移動がマジで楽だということ。

タクシー🚕、バス🚌、メトロⓂ️のどれかを使いますが、基本メトロⓂ️とタクシー🚕があれば十分

バス🚌はよっぽど離れたとこに行く時に調べればOK!(グローバルビレッジとか)

メトロⓂ️の路線が二本あるので、その駅近くに居を構えるのがベスト

メトロは夕方18時くらいからはめちゃめちゃ混みます。本数も多いけど無理矢理乗り込まないと無理な時間帯もありますね笑

タクシーはまあ、荒いです笑

2 しかも安い(交通費)

ドバイを走る薄黄色いタクシー(運転荒め)

しかもタクシー🚕もメトロⓂ️も安い!

タクシーのメーターも基本的には「5AED(150円)」からスタート。(空港発のタクシーだけは「20AED(600円)」からスタートでした)

メトロも最初の区間が「6AED(180円)」なので、日本よりも安い。

3 水やご飯も安い(モール内は高め)

500mlが1AED=30円!

物価も日本と同等、もしくはそれ以下って感じ。

水なんか、500mlが1AED(30円)で売ってますよ!

モール内の店は、まあ高いなって思うけど、それ以外ではあんまり困りません。

なんにせよ、水が安いのはでかい。

スポンサーリンク

それでも「ドバイ」にするなら「宿代」はケチるな!

ドバイのお金(ディルハム)

もし、一人旅、バックパッカーが初めてなら、正直やめた方がいい

けど、数回目です!とか、それでもドバイがいい!のなら、宿代はケチらず、ちょっと奮発してください。

その分ちょっとご飯ケチったり、ちょっと歩いたりして調整すればOK!

これから発展する!(はず)

ブルジュハリファ周辺の建設中のビル群

「THE 発展途上」って感じなんです、ドバイ。

ブルジュハリファ周辺のビルは10棟くらいが建設途中だったり。

発展して、人が増えてくれば、もう少しいい感じになるんじゃないかなと、期待してるところです。

スポンサーリンク

終わりに

今回はドバイの宿について、一人旅、バックパッカー向けにまとめました!

ドバイは上級者向けです!

  • この記事を書いた人

Nachi

今はドバイ🇦🇪にいます🌎 ●元中学校教員(早期退職)→ブログで旅の情報発信中🛩 カフェトークでオンライン講師をやりつつ世界中を回ります Instagram・Twitterでもリアルタイムの旅の情報を発信してるのでぜひ!

-
-, ,

© 2021 ーNachi雑誌ブログー Powered by AFFINGER5