良い人生を送る

【ブログ】Twitterカードが表示されないのは「URL」設定のせい!

Nachi

今はドバイ🇦🇪にいます🌎 ●元中学校教員(早期退職)→ブログで旅の情報発信中🛩 カフェトークでオンライン講師をやりつつ世界中を回ります Instagram・Twitterでもリアルタイムの旅の情報を発信してるのでぜひ!

「Twitterカードが反映されない!!なんで??」

色々調べて、ネット通りにやったのに、「Twitterカード」が反映されない人に、対処法を紹介!

自分もこういうデジタルは得意じゃなく、「なんで反映されないの??」って3日くらい悩みましたが、なんとか解決!

「反映されない原因」はズバリ○○○でした!

「Twitterカード」って?

「Twitterカード」は、Twitterにブログにリンクを貼った際に表示される「サムネイル画像」と「ブログのリンク」がついたもの。下の画像みたいなの、見たことありますよね↓

これがブログカード。

こういう大きいものと、横長の小さい2種類があります。

このカードがTwitterに表示されない時の解決方法です!

原因は「URL」の設定!

ブログのURLはどうなってますか?

もし「日本語が混じっている」なら、Twitterには反映されません。

上のような「英語表記」になっている必要があります。

WordPressの場合、初期設定が「日本語」になってるので、変えた記憶がない人は、「日本語」になっていると思いますよ!

これを英語に設定しなおさないと、Twitterカードは作れないし、日本語だと文字化けも起こるので、英語表記をおすすめします!

「日本語表記」のままTwitterに貼ると。。。

こんな感じで、日本語の部分を「リンク」として認識してくれないので、直接ブログのページに飛んでくれないんです。

なので、全部英語表記に変えましょう!

スポンサーリンク

「英語表記のURL」への変え方

①「設定」→「パーマリンク」→「投稿名」にチェック

ワードプレスの設定から、「パーマリンク」を変えましょう!

②「クイック編集」か編集画面右の「パーマリンク」でURLを入力する

↓「クイック編集」をクリック。

↓「スラッグ」の部分を

↓「英語」に変える

これでOK!

もしくは編集画面の右側にある

「パーマリンク」の下の「URLスラッグ」を映画で入力して投稿すればOKですよ!

「Twitter Card Validator 」でカードが表示されればOK!は間違い!!

いくつか原因を調べていく中で、

Twitter Card Validator」で表示されれば設定完了

と書いてあるものがいくつかありました。

が!!

それは間違い。なぜなら

「日本語設定」の状態でも、カードは表示されちゃうんです。こんな風に↓

ここで右側にカードが表示されなかったら、URL以前の設定のミスですからね!

「表示された!!!」

で、意気揚々とTwitterに貼っても、「日本語」の部分が、URLとして認められず、カードは表示されません

なんてこった。。。

なので、また言いますが、「英語表記」にURLを変えないといけません

スポンサーリンク

「英語表記のURL」に変えて再確認!

こんなふうに「URL」全てが青色文字になってリンクがちゃんと貼られて、Twitterに表示されました!

これで解決です!

内部リンクに貼ってるURLは全て変えないといけない

これまで「日本語」でたくさんの記事を更新して、内部リンクも貼っている方は、URLを「日本語」から「英語」に変えた場合、リンクが切れちゃいます

なので、改めて、リンクを貼り直す必要が出てくるので、記事数がおおいとちょっと大変。

そう言う方は、必要なものだけ、URLを変えるといいですよ!

終わりに

「Twitter  」で表示されても、実際のTwitterには、カードが表示されないこともあります。

その原因はズバリ!「URL」。

ここを英語に変えるだけで、全て解決すると思いますよ!

Twitterカードが、Twitterに反映されない理由はズバリ○○!いろいろ試してみても解決しない人はこの方法を試してみてください!

  • この記事を書いた人

Nachi

今はドバイ🇦🇪にいます🌎 ●元中学校教員(早期退職)→ブログで旅の情報発信中🛩 カフェトークでオンライン講師をやりつつ世界中を回ります Instagram・Twitterでもリアルタイムの旅の情報を発信してるのでぜひ!

-良い人生を送る
-,

© 2021 ーNachi雑誌ブログー Powered by AFFINGER5