オンライン英会話

【レアジョブ英会話】体験レッスンを受講してみました!(感想とメリット・デメリット)

Nachi

今はドバイ🇦🇪にいます🌎 ●元中学校教員(早期退職)→ブログで旅の情報発信中🛩 カフェトークでオンライン講師をやりつつ世界中を回ります Instagram・Twitterでもリアルタイムの旅の情報を発信してるのでぜひ!

いろんな国を回りながら、オンライン英会話をして、英語学習をしているNaotoです!

今回は「レアジョブ英会話」を受講してみました!

率直な感想と、メリットデメリット、おすすめポイント、それから体験レッスンの様子についてもまとめていきますね!

「日常英会話コース」と「ビジネス英会話コース」の2つがありますが、自分は「日常英会話コース」を受講しました。

まずは、受講してみた率直な感想から!↓

正しく、「文」を「話せる」ようになるレッスン

レッスン中の画面(教材があってわかりやすい)

感想を一言でまとめるのならこれ、「正しく、「文」を「話せる」ようになるレッスン」、だなって思いました!

1レッスン25分間で、その日のゴール(海外で買い物をする、日本のものを紹介する)に向かって、音読や単語の確認、対話などを5〜6つやるっていう感じ。

かなりレッスンの密度は高いです。集中しとかないと聞き逃しちゃいます。

よく使う「単語」とか「提携文」の反復をしながら、「正しい文で話す力をつけていくためのレッスン」って感じですね!

「話しているうちに身につくだろー」

派閥よりも

1つ1つ着実に覚えないと!

派閥に合ったサービスだと思います。

教材のレベル・内容は自分で選ぶ

個人的に、1番衝撃だったのがこれ。

「毎レッスンごとに「自分」で、レッスンの「レベル」「内容」を選ぶ」ということ。

「えーそっちが提供してくれるんじゃないの??」

って思いません?

僕は思いました笑

ただ事前に選んだ教材を先に見れるので、「予習」ができる

「予習」しておけば、いいディスカッション、レッスンができるという仕組みになってるみたいですね!

「レアジョブ英会話」独自の英会話レベル表があるので、レッスン前に自分に合ったレベルを選べるし、体験レッスンとカウンセリングで、レベルは決められるようになってます!

【レアジョブ英会話】基準の英会話レベル表

本当に自由なので、自分のレベルが「4」だとしても、「6」「7」に挑戦してもいいし、復習代わりに「2」をやってもいい、っていうこと。

レベルも選べるし、内容も「日常英会話」「スモールトーク」「文法」「発音」の中からやりたいやつも選べる。

結構、そう言ったところの自由度は高いですね!

教材を見ながらなので、わかりやすい!

レッスン中の画面(赤枠が教材)

常に教材を見ながらのレッスンなので、本当に「授業」みたいな印象を受けました!

「ちょっと待ってー!」

って思うくらいのスピード感で進むので、まあたった25分間だけだけどめっちゃ集中しますね笑

資料があるのは、結構安心感も得られるのでオンライン英会話初心者でも、英語苦手な人でも安心感があっていいなって思いました。

さあ、次にレッスンを受けてのメリット・デメリットをまとめてみました!

あくまでも僕の感想ですよ。

スポンサーリンク

【レアジョブ英会話】のメリット・デメリット

メリット

メリット

  1. 日本人講師がいる(初心者向け)&カウンセリング付き
  2. いつでもプラン変更ができる
  3. 事前にレッスン内容が見れる

「日本人講師がいる」のは、人によってプラスとマイナス受け取り方が違うので、両方書いておきますね。

1 日本人講師がいる(初心者向け)&カウンセリング付き

体験レッスンの1回目が日本人の方でした!鹿児島の人?だったかな。

基本的にはオールイングリッシュで、途中どうしても意味がわからない単語の時とか、最後のフィードバックの時にちょっと日本語で話をしてくれる程度。

確かに安心感はありましたね笑

さらに、今度は日本人、日本語(音声のみ)でのカウンセリングもあって、英語を学ぶ目的とか、体験レッスンの振り返り、レベルの話をしてくれました。

サポートはかなりしっかりしてるし、教材もちゃんとあるので、あんまり日本人だろうとインドネシア人だろうと、レッスンの質に差がないところは、メリットだなと思いました!

2 いつでもプラン変更ができる

月に8回プランレッスンできるプランから、1日4回レッスンできるプランまで色々あるんですが、なんと、「日単位」でプランを変更できるそう笑(しないだろうけど)

日割りで計算して、差額を返金してくれるらしく

「今週はめっちゃ頑張ろう!!」

とか

「今週忙しすぎて時間がない、、、」

とか

にも柔軟にプラン変更できるそう。まあ連絡するのは面倒くさいですが笑

無駄な出費を抑えることができますね!

3 事前にレッスン内容が見れる

自分で教材を選ぶスタイルのため、「予習」ができます

正直言って、レッスン時間25分、内容モリモリです

「やべー、今どこ」

みたいな、英語の字を目で追うだけになって、意味がわからなくなったりすることも。

事前に読んでおけば、先生との話に集中できるっていうのは、まさにその通りだなと思います。

本気で「英語力」を高めるなら、この「予習」はかなりいいと思いますよ!!

デメリット

デメリット

  1. 日本人講師がいる
  2. 1日にレッスンできる回数制限がある

1 日本人講師がいる

日本人講師が先生だと、確かに安心するんですよ笑

ただ反比例するかのように、「緊張感」が下がる気がしますね。

もちろん質が悪くなるとかじゃないですよ!むしろめっちゃ丁寧に指導してくれます。

僕は、個人的に「英語の習得」には「緊張感」は欠かせないと思っているで、日本人じゃない方を探すようにしています。

これは個人の好みですね!

2 1日にレッスンできる回数制限がある

これは、個人的には結構でかいデメリット。

例えば1日1回(25分)プランの場合、もうちょっと今日やりたいな、と思ってもできないし、今日忙しすぎて無理!!って言ってもその分を別の日に変えることもできない。

自分の生活や気分に合わせて、柔軟にレッスンを受けることができないのは、デメリットなのかな、と。

逆に言えば、「1日1回は必ずする!」って腹に決めることもできるので、怠けちゃう人とかにはいいんだろうなって思いました!

体験レッスンは2回!(カウンセリング付き)

無料体験レッスンの回数は2回(25分×2)+カウンセリング。(カウンセリングはしてもしてくてもOK)

僕の場合、1回目は日本人の方で、2回目がインドネシア人の方でした。

「朝6時〜深夜1時」までレッスンができて、この体験レッスンも申し込んで結構すぐ、レッスンを始められましたよ!

どちらも授業の進め方は全く同じ

多分レジュメかなんかがあるんでしょうね。

でもやっぱり、日本人の方とインドネシア人の方とじゃ、感覚的に違うので、もし「レアジョブ英会話」を検討しているなら、2回絶対受けた方がいいですよ

「体験レッスン」を受けずに、申し込むこともできるけど、体験レッスンは絶対受けてください!

スポンサーリンク

こんな人におすすめ!

こんな方におすすめ

  • 短時間集中!密度の濃いレッスンをしたい!
  • 月一回のスピーキングテストで実力試ししながら!
  • 1日ごとに回数制限があるので、怠けがちな人にぴったり!

「短時間集中型」の人、「毎日欠かさずやる制約が欲しい人」には特におすすめかなと思います!

月に1回スピーキングテストもあって、自分の成長を確かめながら続けていけますね!

終わりに

今回は「レアジョブ英会話」を受講した感想やメリット・デメリットについてまとめました!

他の人のレビューは下の記事を参考にしてくださいね!

  • この記事を書いた人

Nachi

今はドバイ🇦🇪にいます🌎 ●元中学校教員(早期退職)→ブログで旅の情報発信中🛩 カフェトークでオンライン講師をやりつつ世界中を回ります Instagram・Twitterでもリアルタイムの旅の情報を発信してるのでぜひ!

-オンライン英会話
-

© 2021 ーNachi雑誌ブログー Powered by AFFINGER5