【ドバイ観光】ドバイメトロのチケットの買い方/メトロの乗り方(注意点⚠️)

Nachi

今はドバイ🇦🇪にいます🌎 ●元中学校教員(早期退職)→ブログで旅の情報発信中🛩 カフェトークでオンライン講師をやりつつ世界中を回ります Instagram・Twitterでもリアルタイムの旅の情報を発信してるのでぜひ!

「ドバイのメトロってどうやって乗るの?」

ドバイのメトロは比較的安く、1区間「6AED=(約180円)」くらいで乗ることができます

ただ最初はチケットの買い方がわからないと思うので、その手順を1つずつ画像付きで解説しました!

また、ドバイのメトロ利用の注意点もまとめているので、これからドバイに行く方は、ぜひ参考にしてくださいね!

こちらもおすすめ

ドバイの「タクシーの実情」を徹底解剖!意外と安いし良心的です↓

【ドバイ観光】ドバイのタクシーは良心的!(乗る時の注意点を紹介!)

「ドバイのタクシーって安全?高い?」 今回はドバイのタクシー事情をまとめました! まだまだ発展途上の国なので、怖いんじゃないか、危ないんじゃないか、って思いますが。(思ってました) 意外と良心的でした ...

続きを見る

メトロのチケットの買い方と乗り方🎫

メトロのチケットの買い方

ドバイのメトロのチケットを買うには次の2つの方法があります。

チケットを買う方法

  1. 窓口で行き先を伝えて買う
  2. 券売機で買う

チケットを買う窓口(朝5時から空いてます)夕方はかなり並ぶ

1の「窓口で行き先を伝えて買う」方法は、朝は人が少ないけど、夕方以降は結構人が並ぶので、「大きいお札しかない」ときに利用すればOK

「片道」か「往復」かを聞かれるので、片道なら「One way」、往復なら「Route」と答えれば大丈夫ですよ!

おそらく「券売機の方」をよく使うと思うので、そちらを詳しく解説しますね!

券売機(後ろに人が並ぶので、操作知らないと焦る)

券売機にも「現金が使える」ものと「クレジットカードオンリー」のものがあります。

右上にお札を入れるところがあれば、「現金OK」の券売機なので、そこに並ぶといいですよ!

順番に解説していきますね!

1 画面をタッチ→「English」を選択

画面をタッチして「English」を選択

画面をタッチすると、言語選択の画面になります。

「英語」と「アラビア語」があるので、「English」を選択しましょう!

2 「Single trip」を選択!

「Single trip」を選択!

次の選択肢は「Single trip」か「Daily Pass」。

もしその日に何回もメトロに乗るのであれば、「Daily Pass」を選択してくださいね!

ここでは普通通り「Single trip」を選んだ手順で進みます!

3 「Regular」を選択!

「Regular」を選択!

次の選択肢は、「Gold」か「Regular」。

「Gold」って言うのは、メトロの両端の車両が、「Gold車両」になっていて、プラスの料金を払って、ゆったりシートで快適に移動ができるチケット。

ドバイのメトロは、まじで人が多いです。きても乗れなかったり、降りるのも一苦労だったりするので、長距離乗るときには「Gold」もありですよ!

今回は贅沢せず「Regular」で頑張って乗りますね笑

4 区間の選択(「Station Name」がわかりやすい)

「Station Name」がわかりやすい

次に、どの駅まで行くか、の選択になります!

一番わかりやすくて、間違いが少ないのが、「Station Name」

行き先の駅名の頭文字を入力する方法です!

5 行き先の駅の頭文字を入力→「駅」を選択

(画像は「Burj khalifa」の「B」を選択してます)

アルファベットの画面が出てくるので、行き先の駅名の「頭文字」をクリックしましょう!

僕の今回の目的地が「Burj khalifa /Dubai mall(ブルジュ・ハリファ/ドバイモール)なので、「B」をクリックしてます!

「B」から始まる駅名が表示→「駅」を選択

すると「B」から始まる駅名が上に表示されるので、いきたい駅をクリックしましょう!

6 料金を確認して、お金を投入!

料金を確認してお金を投入!(紙幣でも小銭でもOK)※ただし紙幣は5,10,20AEDのみ

僕の場合は「6AED(=約180円)と表示されたので、入金!(小銭は認識されない時も多いので、紙幣の方がいい

表示された金額以上を入れると、自動的に発券されますよ!

※紙幣は5,10,20AEDのみ使用可能、それ以上の紙幣しか持ってないときは、窓口で買いましょう!)

7 チケット発券完了!

使えば使うほど溜まっていくメトロの赤いチケット

赤いチケットが発券されるはずです!

ペラペラなので折り曲げたり濡らしたりしないようにしましょう。

日本の切符みたいに回収されないので、どんどん溜まっていきますよ笑

さあ、これで準備OK!

いざ、メトロに乗りましょう!

【ドバイ観光】「Nolカード」シルバーカードがおすすめ(メトロ・トラム・バス全て乗れます)

はい! 今回は、ドバイ旅行を「お得💰」に過ごすための情報です! ドバイ観光を、快適にかつ節約しながらまわるには、「交通事情」を把握しておくことが大切です。(どれも日本よりは安いけど) 今回は、バスやメ ...

続きを見る

メトロの乗り方

乗り口に気をつけて!

ドバイのメトロは、全部で4つのラインがあります。「赤路線」の「1ライン」「2ライン」、「緑路線」の「3ライン」「4ライン」。

改札の先に地図が載ってるので、乗り場を間違えないようにしましょう!

1 改札機にタッチ

改札にタッチ!

改札機のカードマークの部分にタッチしましょう!

すると目の前のゲートが開きますよ!

前の人が通ってちょっとしないと認識してくれないので、間を開けて通ると慌てずに済みます

(周りには結構通れていない人がいますが、多分スイカみたいなチャージ式の人の不具合がほとんどです。赤いチケットで不具合が起こっている人は見たことありません)

2 ドア横に並ぶ

ここからは戦いの始まりです。

昼過ぎから夕方にかけては、1回で乗れないことも覚悟しておきましょう。

日本みたいに降りる人を待ったりはしません笑

我先に乗り込んでいきます。できれば前の方に並んでおくのがいいですよ!

下の方でまた書いてますが、メトロの両端の車両は、「女性・子供用車両」だったり、「Gold」車両だったりするので、並ぶときは注意が必要です⚠️

3 踏ん張る

メトロ内ではぎゅうぎゅうです。戦い。

メトロ内は基本ぎゅうぎゅう詰めです。

降りる時も開けてくれるわけじゃないので、半分無理やり突き進んでいきましょう。

乗り降りが多いところでは、降りる前に乗ってくるので、訳がわからなくなることもあります笑(子供がいようが関係ないです)

子供連れの方は、注意してくださいね⚠️

4 改札機にタッチ

改札にタッチ!

最後は、入る時とおんなじとこにタッチするだけ。

もうこのカードは不要なので、思い出に持ち帰るか、そのまま捨てましょう!

スポンサーリンク

メトロ利用の注意点⚠️

ここでメトロに乗るときの注意点をまとめて紹介!⚠️

上の説明と重なるところもありますが、改めて。

注意ポイント

  1. チケット販売機はクレジット専用がある

  2. 夕方以降の乗車率が半端ない

  3. 端っこはゴールドシートor女性・子供専用車両

1 チケット販売機はクレジット専用がある

チケットの券売機には、クレジット用と現金用の2種類があるので、並ぶところを間違えないように注意しましょう!

特にドバイモールに行って、夕方の噴水ショーを見て帰るとなると、かなり混雑しますので、前もって買っておくと、後ろの行列の重圧を味わわなくて済みますよ笑

2 夕方以降の乗車率が半端ない

朝は比較的ゆったり(座れることはまずないけど)してます。

が、夕方以降はまじで戦争みたいになります。女性だろうと子供だろうと関係なく、ぎゅうぎゅうになったりするので、これは本当に気をつけたほうがいいです。

3 端っこはゴールドシートor女性・子供専用車両

端っこの車両は「女性・子供専用」or「Gold車両」

メトロの端っこには、男は基本的には入れません。

路線によって「女性・子供専用車両」と「Gold車両」になっていますよ!

女性の方は、間違いなくこの専用車両を使った方がいいです!

こっちはぎゅうぎゅうになっているのを見たことないので、安全安心笑

【ドバイ観光】「Nolカード」シルバーカードがおすすめ(メトロ・トラム・バス全て乗れます)

はい! 今回は、ドバイ旅行を「お得💰」に過ごすための情報です! ドバイ観光を、快適にかつ節約しながらまわるには、「交通事情」を把握しておくことが大切です。(どれも日本よりは安いけど) 今回は、バスやメ ...

続きを見る

終わりに:ポジションどりが大切!

メトロに乗るときには「ポジションどり」が肝心!

すぐに降りるのであれば、もちろんドア付近がいいです。

毎回、降りる人と乗る人に挟まれて、もみくちゃにされます。笑

ドバイのメトロの面白いのが、ぎゅうぎゅうに見えても、中の方はゆったりしてることがあるんです。

理由は、入り口付近の人が、入ってくる人を止めているから笑

壁となって、塞いでくれるので、意外と奥の方がゆったりしてますよ笑笑

奥に行けば行くほど、出るのが大変なんですが。笑

もしドバイに行ってメトロに乗るときには、上の注意点を参考にしてくださいね!

  • この記事を書いた人

Nachi

今はドバイ🇦🇪にいます🌎 ●元中学校教員(早期退職)→ブログで旅の情報発信中🛩 カフェトークでオンライン講師をやりつつ世界中を回ります Instagram・Twitterでもリアルタイムの旅の情報を発信してるのでぜひ!

-
-, , ,

© 2021 ーNachi雑誌ブログー Powered by AFFINGER5