【ドバイ観光】ドバイモールへの行き方とおすすめスポット!(噴水ショーに恐竜⁉︎)

Nachi

今はドバイ🇦🇪にいます🌎 ●元中学校教員(早期退職)→ブログで旅の情報発信中🛩 カフェトークでオンライン講師をやりつつ世界中を回ります Instagram・Twitterでもリアルタイムの旅の情報を発信してるのでぜひ!

ドバイ最大のショッピングモール「ドバイモール」

一日じゃまわりきれない!

で有名ですが、本当にまわりきれません笑

今回はそんな「ドバイモール」への行き方と、「ドバイモール」に行ったら、見逃せないスポットを紹介しますね!

こちらもおすすめ

ドバイモールの隣にある「世界一高いビル、ブルジュ・ハリファ」周辺のおすすめ穴場撮影スポットについては、下の記事にまとめています!

【ドバイ観光】「ブルジュ・ハリファに行ってきました!(映える撮影スポット紹介)

「世界一高いビル」ブルジュ・ハリファに行ってきました! たしかに圧巻の眺め👁 どこに行っても見えるし、見てても飽きない高さ🗼 そんなブルジュ・ハリファをせっかく見に行ったのなら、ベストポイントで、映え ...

続きを見る

「ドバイモール」への行き方

夜に輝くドバイモール

「ドバイモール」に行くには次の2つの方法があります。

「ドバイモール」にいく方法

  1. タクシー🚕

  2. メトロⓂ️

1  タクシー🚕

ドバイのタクシーは薄黄色

1つ目の方法はタクシー。

次に当てはまる人はタクシーがお得で便利!

タクシーがおすすめな人

  1. 家族など、何人かのグループで来てる
  2. メトロ沿線から離れたところにホテルがある

こんな方は是非タクシーで🚕

運転手さんに「ドバイモール!」って伝えるだけでOKですよ!

通じなかったら「Dubai mall」の文字を見せましょう!

実は、ドバイのタクシーは日本よりも安く利用できますよ!

いくつか「ドバイのタクシーの注意点」もあるので、詳しくは下の記事にまとめていますので、参考にしてくださいね!

【ドバイ観光】ドバイのタクシーは良心的!(乗る時の注意点を紹介!)

「ドバイのタクシーって安全?高い?」 今回はドバイのタクシー事情をまとめました! まだまだ発展途上の国なので、怖いんじゃないか、危ないんじゃないか、って思いますが。(思ってました) 意外と良心的でした ...

続きを見る

2 メトロⓂ️

ドバイメトロの線路、真っ直ぐです

2つ目の方法はメトロ。

こっちは、次に当てはまる人がおすすめ!

メトロがおすすめな人

  1. 1人〜2人で来てる人
  2. メトロ駅の沿線沿いにホテルがある人

「Burj khalifa/Dubai mall(ブルジュ・ハリファ/ドバイモール)駅」があり、屋内通路を歩けばモールに着きます。

降りる駅さえ間違えなければ、迷うことはありません!一本道ですよ。

メトロのチケットの買い方や乗り方、注意点については下の記事にまとめているので、参考にしてください!

【ドバイ観光】ドバイメトロのチケットの買い方/メトロの乗り方(注意点⚠️)

「ドバイのメトロってどうやって乗るの?」 ドバイのメトロは比較的安く、1区間「6AED=(約180円)」くらいで乗ることができます! ただ最初はチケットの買い方がわからないと思うので、その手順を1つず ...

続きを見る

ちなみにドバイモール内に荷物を預ける場所もあります。

メトロの駅から来た場合はモールの2階に入りますが、そのまま2つ降りて、1階のさらに下「G」フロアの、「コスタコーヒー」の横の通路の先にあります笑

わかりにくいですね笑

わからない時はインフォメーションの方に聞いてみてくださいね。

自分の3泊用キャリーバッグで50AED(=約1500円)かかったので、まあまあ高い😰

続いて「ドバイモール」おすすめスポットの紹介!

どれも無料で楽しめる場所です!

スポンサーリンク

無料で楽しめる「ドバイモール」おすすめスポット!

無料で楽しめる「ドバイモール」のおすすめスポットはこちら↓

ドバイモールのおすすめスポット

  1. 噴水ショー(ドバイ・ファウンテン)
  2. 水族館
  3. 恐竜の化石
  4. スケートリンク
  5. 王様気分を味わえる椅子
  6. おまけ

1  噴水ショー(ドバイ・ファウンテン)

毎日6時から30分おきに開催される噴水ショー⛲️

ドバイモール、タイムアウトマーケット、ブルジュ・ハリファに囲まれて行われる「噴水ショー」。(ドバイ・ファウンテンというらしい)

毎日17時半から、モールやブルジュ・ハリファ、周辺のビルがライトアップ。

18時から噴水ショーが始まって、30分おきに開催されます。

結構高くまで水が上がるし、ブルジュハリファのライトも変わるので、「祭り」って感じを楽しめますよ!

おすすめの噴水ショー鑑賞ポイント

ドバイモールをでてすぐのところでも見れるんですが、ここはかなり渋滞する場所

動画とっても、ショーを撮ってる人の手とかスマホばっかが映って全然見栄えが良くないんですよ。

ということで、ちょっと歩くけど、反対側に行くのがおすすめ!

1 丘の上の芝生のところ

丘の上の芝生から見たブルジュ・ハリファ

ドバイモールのプールを挟んで反対側に、ちょっとした丘というか、階段を登れるところがあるんです、ブルジュ・ハリファが目の前にドーン!って見えるところ。

ここはかなりの穴場だし、ちょっと早く行けば、丘の最前列を余裕で陣取れるので、人の手もないし、目の前で噴水ショーを楽しめますよ!

子供連れとか特におすすめ!(あんまり背が低いと見えにくいかも、、)

ポイントは

  • ちょっと早めにいくこと
  • ちょっと早めにふちを陣取ること

これだけ。

噴水が始まった瞬間に、みんなふちに集まってくるので、ちょっと前にふちのとことにいれば、余裕でベストポイント確保できますよ!

芝生になってるので、早く来て、ブルジュ・ハリファ見ながらなんか食べてり飲んだりしててもいいんじゃないでしょうか。

2 たんぽぽわたげオブジェの周辺

ドバイモールのプールを挟んで向かい側にあるたんぽぽ綿毛のオブジェ

その丘を降りてちょっと行ったところに、「たんぽぽわたげのオブジェ」があるんです。が、ここも結構人少なめ。

ドバイモールをバックに最前列を取りやすいところですよ!

どちらとも、モールから5分ちょい歩かないといけないので、だいぶ人が少なくなります。

せっかくいくなら、いいところで楽しんでくださいね😀

2  水族館

ドバイモール内の巨大水槽🐟

2つ目は水族館🐠

突然巨大水槽が現れます。

水槽を外から見る分にはもちろんタダ!

でも、中に入るには入場料がかかります。

ただ見るだけだったら199AED(=約6000円)。水槽のケージに入ったりといったアトラクションみたいなのをこみにすると299AED(=約9000円)

ごめんなさい、僕は中には入れませんでした😭(節約旅の途中なので)

ただ、モール内で巨大水槽みれるだけでもテンションアゲアゲですよ!

3  恐竜の化石(本物)

ドバイモール内の恐竜の化石(本物です)

3つ目は恐竜の化石🦕

本物です。かなりでかいでしょ。普通ショッピングモールに入れるサイズじゃないやつがいました。

まさかこんなとこに飾られるなんて、恐竜もびっくり⁉️してるでしょうね笑

アメリカで見つかった「Diplodocus longus」という恐竜の本物の骨🦴

突然目の前に現れるその大きさは圧巻ですよ!

しかもかなり近くで見れます!

4 

ドバイモール内の滝😲

「モールに滝って、、、」

あるんです。しかも結構でかい

し、なんか人が飛び降りてるし!笑

奥の方まで続いてて(奥の方は人少ないですよ)、結構いろんな人が写真撮ってるスポットです!

5  スケートリンク

ドバイモール内のスケートリンク⛸

「モールにスケートリンクって、、、」

あるんです。しかもこれもまたかなりでかい笑

でかい上に、

「ん?あなたプロですか?」

レベルの人が普通に何人も滑ってる。

特に寒いわけじゃないけど、近くにカフェもあるし、子供連れの方などチャレンジしても面白いかも!

6 王様気分になれる椅子(隣のタイムアウトマーケット内)

タイムアウトマーケット(2F)にあるどでかい椅子

ドバイモールのすぐ隣にある「タイムアウトマーケット」

ドバイモールとは違って、ちょっと地元の落ち着いた雰囲気の店が並んでいます。

そこの2Fにどでかい椅子が登場!

ドバイの金持ち?王様?になったような気分が味わえますよ。

タイムアウトマーケットの建物自体がかなりおしゃれ。意外と観光客が少ないんですが、ドバイモールにないような店があったり、歩くだけでもかなり楽しい空間ですよ!

7 らくだの像(番外編)

ドバイモール内のラクダのオブジェ(ドバイに来た感出すため)

番外編です。

これまで紹介したやつ、あんまり「ドバイらしさ」がなかったので、最後に「ラクダ」🐫を紹介。

可愛らしいラクダの像もあります。

一緒に写真撮れば、「ドバイ感」はだせるかも笑笑

終わりに

「ドバイモール」についてまとめました!

ここは本当に本当に広すぎて、「ここはどこ?」状態によくなります。

モールを満喫したいなら本当に2日以上余裕を持って来てくださいね!

  • この記事を書いた人

Nachi

今はドバイ🇦🇪にいます🌎 ●元中学校教員(早期退職)→ブログで旅の情報発信中🛩 カフェトークでオンライン講師をやりつつ世界中を回ります Instagram・Twitterでもリアルタイムの旅の情報を発信してるのでぜひ!

-
-, ,

© 2021 ーNachi雑誌ブログー Powered by AFFINGER5