【ドバイ旅行】ドバイに行く前に知っておきたい日本との違い10選!

Nachi

今はドバイ🇦🇪にいます🌎 ●元中学校教員(早期退職)→ブログで旅の情報発信中🛩 カフェトークでオンライン講師をやりつつ世界中を回ります Instagram・Twitterでもリアルタイムの旅の情報を発信してるのでぜひ!

「ドバイに旅行に行くぞー!!」

と、その前に。。。

ドバイと日本との違いを10個まとめたので、是非確認を。

無駄な後悔、無駄な時間を無くして存分にドバイ旅を満喫してくださいね!

こちらもおすすめ

ドバイ最大級のショッピングモール「ドバイモール」。「ドバイモールへの行き方と周辺のおすすめフォトスポット」をまとめています!ぜひ参考に↓

【ドバイ観光】ドバイモールへの行き方とおすすめスポット!(噴水ショーに恐竜⁉︎)

ドバイ最大のショッピングモール「ドバイモール」! 一日じゃまわりきれない! で有名ですが、本当にまわりきれません笑 今回はそんな「ドバイモール」への行き方と、「ドバイモール」に行ったら、見逃せないスポ ...

続きを見る

日本とドバイの10個の違い

10個の違い

  1. 週末は「金・土」
  2. Wi-Fi下でも電話できない(LINE・Skype)
  3. エスカレーターは右側
  4. 階数の数え方が独特
  5. ビールは飲まない(お祈り・豚専用エリア)
  6. 水が安い
  7. 室内めちゃ寒い(薄着はしない)
  8. 香水を勧めてくる
  9. 車のナンバーの桁が小さい人ほど金持ち
  10. タクシーは地域を跨いだらプラス料金発生

1つずつ解説していきますよ!

1 週末は「金・土」

金曜日の朝から混雑するフードコート

まず一つ目、ドバイの週末は「金・土」。日本とは一日ずれますね。

混み具合が変わったり、金曜に急にどでかいイベントをやったりするのは、そのせいです。

店のオープン時間とか、メトロ利用時間が変わったりするので注意ですよ⚠️

週末だからといって、ドバイの人たちはお酒飲んだりはしないんですけどね!

2 Wi-Fi下でも電話できない(LINE・Skype)

繋がるけど声が全然聞こえない

二つ目は「電話ができない」ということ。

国際電話はできますよ!

ただ、「LINE」や「WattsApp」「Skype」といった、普通どこの国に行ってもWi-Fiさえあれば通話できるものでの「通話」ができません。もちろんビデオ通話も。(メッセージ機能は使える)

大きなショッピングモールや施設のWi-Fiを使えばいけるって情報もあるけど、名前とかメアド入力が必要なので、ちょっと怖いですね笑

ただ自分は「VPN」というネットワークに申し込んで行っていたので、通話も問題なく使用できました!

VPMに登録していれば通話できる

「VPN」Virtual Private Network(バーチャル プライベート ネットワーク、通称VPN)という仮想プライベートネットワークのこと。

長期滞在するならあったほうが便利かもですね。

詳しくは下の記事にまとめています!↓

3 エスカレーターは右側

右側が「止」、左側が「歩」

ドバイのエスカレーター、動く床は、右側が「止まる」、左側が「歩く」が基本のようです。

日本では関西地方と同じ?ですかね。

人が多い時は、両方歩きになることも多いですが、一応こう決まっています!

4 階数の数え方が独特

日本でいう「1F」は、ドバイの「1F」とは違います。

しかも、「1F」の下にいくつも種類があるので、建物によっても「1F」が始まる場所が違うんです笑

ちなみにこれは、「ドバイモール」の階数をわかりやすくしたものです!↓

ドバイモールの場合の階数表記

日本では「4F」っていうけど、ドバイではこう。地下2階から地上に出るっていう不思議な感じですね。

また、僕が泊まってたホテルのエレベーターはこう↓

1階の下に5フロアある(地上だけど)

「1F」の下に「R」「SR」「OF」「M」「G」がありました笑

モールとかで店の場所聞いて「○階だよ!」って言われた時は、要注意ですよ!

5 ビールは飲まない(お祈り・豚専用エリア)

お酒は売ってない

国として「ビール🍺」は飲みません

ビールどころかお酒全般飲まないので、当然スーパーにも売ってないし、夜のレストランでもメニューにはありません。

カフェがかなり多いし、みんな水を持ち歩いてるイメージ。

また、ドバイモールの噴水ショーの時には、2Lコーラと紙コップで楽しんでる集団もいました笑

唯一、ホテル内のバーとかでは、酒の提供が認められてるみたいです🍺観光客用ですかね

ビーチで!とか、夜遅くまで!とかはなかなかできない国です🇦🇪

その他の国柄

時間になると、急に地面に布を敷いてお祈りする人がいたり、スーパーの中に、豚肉が売られてる特別エリアがあったりします。

ちなみに、ドバイではアダルトサイト・ビデオも見れないですよ🔞

6 水が安い

水は安い(1AED=約30円)500mlで

水はめちゃめちゃ安い。クオリティーは日本と変わらないです。

安いスーパーを見つけると、500mlで1AED(=30円)以下であるし、1Lでも1.5AED(=45円)であったりします!

都市部よりもちょっと離れたところオンスーパーの方が安い感じですね、体感。

長く滞在するなら、1Lの6本セットとかはめちゃめちゃお得なのでおすすめです!

7 室内めちゃ寒い(薄着はしない)

室内用の長袖必須

年間の平均気温25℃を超えるドバイ。比較的涼しくなる、12月、1月でも20℃前後。なので、薄い上着が一枚あれば十分って感じ。

なんですが!

室内めちゃめちゃ寒い

この寒暖差で気分が悪くなりそうになる時も。

僕はホステルで共同部屋に住んでましたが、ルームメイトは夜になると、クーラーガンガンにつけるので、寒くて寒くて寝れないくらい笑

ちょっと分厚いのも一枚あるといいですよ!

露出の激しい服は控える⁉︎

また、ドバイは、国として、あまり露出の激しい服は良しとされてないって言われてますよね!

でも正直、あんまり関係ないかな。

ドバイ以外の海外の人とか、露出の高い服が日常の服なので、日本感覚の露出が多い!は、海外の普通みたいな感じな気がします。

普通に肩出し、足だしの人いるので、あんまり神経質にならんでいいですよ。

8 香水を勧めてくる

通路の中央に降水ブースがあって「かけようか?」って言ってくる

モールを歩けば、香水をかけてきます。そりゃ、もちろん、許可を得てからですが笑

海外ドラマ「フレンズ」みたいに、声をかけてくるので、無視しても全然構わないし、興味があれば「手首」とか「袖」を出しましょう!

別にかけられたからって、購入にはならないので、そのまま立ち去ればOK!

プラスに考えれば、無料でいい匂いになれますね笑

運ですけど。

9 車のナンバーの桁が小さい人ほど金持ち

ナンバーが5桁

ドバイは信じられないくらい沢山の車が走ってます🚗

その車のナンバー、実は「数字が小さいほど」金持ちなんですって!💰

1桁とかになると、もう世界のトップ、国王レベル。らしい。

街を走る車を見ると、殆どが5桁。たまーに4桁を見れるぐらいの確率。

街中を歩く時、ちょっとゲーム感覚で楽しんでみてください!

ちなみに僕は、ドバイモールの地下で、2桁をみたのが最高成績です。怖くて近づけませんでした笑

4桁のナンバー(ちょっと金持ち)

10 タクシーは地域を跨いだらプラス料金発生

薄黄色のタクシー(すごく良心的)

タクシー🚕に乗る時の注意⚠️

ドバイでタクシーはめちゃめちゃ便利なんですが、タクシーに乗って、別の地域に行くと、プラス料金が発生します。

例えば、「ドバイ」で乗って、隣の「シャルジャ」っていう街に移動すると、メーターの料金プラス20AED(=600円)が加算

なぜかはわからないけどそういう仕組みになってます!

なので、メーター以上の料金を求められた時は、そういう時だと、覚えておけばトラブル回避できますよ!

基本的には日本と一緒で、「距離と時間」で計算されて、メーターに表示された料金を求められます。

スポンサーリンク

終わりに

10個の違いの再確認!

10個の違い

  1. 週末は「金・土」
  2. Wi-Fi下でも電話できない(LINE・Skype)
  3. エスカレーターは右側
  4. 階数の数え方が独特
  5. ビールは飲まない(お祈り・豚専用エリア)
  6. 水が安い
  7. 室内めちゃ寒い(薄着はしない)
  8. 香水を勧めてくる
  9. 車のナンバーの桁が小さい人ほど金持ち
  10. タクシーは地域を跨いだらプラス料金発生

あらかじめ知っておけば、余計なトラブルも回避できるし、変な後悔もなく、存分にドバイ観光を楽しむことができますよ!

  • この記事を書いた人

Nachi

今はドバイ🇦🇪にいます🌎 ●元中学校教員(早期退職)→ブログで旅の情報発信中🛩 カフェトークでオンライン講師をやりつつ世界中を回ります Instagram・Twitterでもリアルタイムの旅の情報を発信してるのでぜひ!

-
-,

© 2021 ーNachi雑誌ブログー Powered by AFFINGER5