【ドバイ観光】ドバイの空港には何がある?(ターミナル1)

Nachi

今はドバイ🇦🇪にいます🌎 ●元中学校教員(早期退職)→ブログで旅の情報発信中🛩 カフェトークでオンライン講師をやりつつ世界中を回ります Instagram・Twitterでもリアルタイムの旅の情報を発信してるのでぜひ!

今回は、「ドバイ」の空港(ターミナル1)への行き方や、空港内にある店舗などの情報をまとめました。

ドバイの空港には「ターミナル1〜ターミナル3」まであります。

「ターミナル2」「ターミナル3」については下の記事を参考にしてくださいね。

一番大きいターミナルが「ターミナル3」です。

【ドバイ観光】ドバイの空港には何がある?(お土産・カフェ網羅!)(ターミナル3)

「ドバイの空港って、時間潰したり、お土産を買う場所ある??」 はい! 今回は、ドバイの空港についてまとめました! ドバイに空港は「ターミナル1」〜「ターミナル3」まであります。 今回は、「エミレーツ航 ...

続きを見る

「ドバイ空港」ターミナル1はどこにある?

空港ターミナル1地図

「ターミナル3」と隣接しています。

メトロ駅「Dubai Airport Terminal 1」から直結しているので、移動にはかなり便利。

スポンサーリンク

ターミナル1の中には何がある?(特徴)

広さだけでいうと、全部のターミナルの中で、多分ターミナル1が一番狭い(けど、フードコートがあって、そこはめちゃめちゃ広い)

結構たくさんの人でごった返している感じで、チェックインカウンターにも行列ができていました。

ターミナル1にある店舗

ターミナル1にある店舗

  • スターバックスコーヒー☕️
  • コスタコーヒー☕️
  • ギフトショップ
  • 両替所
  • ハンバーガーショップ

だいたいこんな感じ。

写真で確認してくださいね↓

ターミナル1

↑数字が書いてあるところ「4」とか「3」とか、が、チケット購入と出発ゲートです。

ターミナル1(コスタコーヒー)

スターバックスコーヒー☕️

ターミナル1(ギフトショップ)

ギフトショップ

両替所は3箇所

2Fフードコート入り口

2Fフードコートの様子

2Fフードコートのハンバーガーやさん

フードコートからは滑走をが一望

ターミナル1への行き方

「メトロ」🚇が一番簡単。

メトロ駅「Dubai Airport Terminal 1」で下車すればOK!

ただ、ドバイのメトロには「赤い路線」と「緑の路線」の2本の路線があります。

「Dubai Airport Terminal 1」はドバイ中心部を横断する「赤い路線」にあるので、乗り換えも必要なく、かなり楽ちんです。

「緑の路線」付近にホテルがある人は、「Union」駅での乗り換えが必要。

結構たくさんの人がホームに並んでますが、その分多くの人が電車から出てくるでちゃんと乗れます。

【ドバイ観光】ドバイメトロのチケットの買い方/メトロの乗り方(注意点⚠️)

「ドバイのメトロってどうやって乗るの?」 ドバイのメトロは比較的安く、1区間「6AED=(約180円)」くらいで乗ることができます! ただ最初はチケットの買い方がわからないと思うので、その手順を1つず ...

続きを見る

スポンサーリンク

他のターミナルへの行き方

「ターミナル3」へは、「メトロ🚇」でも「タクシー🚕」でも「徒歩🚶‍♂️」でもいけますよ!

隣の駅で、10分くらいかな、でいけます。

「ターミナル2」へは、「メトロ🚇」か「タクシー🚕」でしょう。

空港の滑走路を挟んで反対側にあり、シャトルバスもありません。

しかも、駅からも離れているので、一番交通の便が悪いターミナル。

「タクシー」で行くのが一番楽。

もしくは「メトロ」の「Studium駅」から徒歩30分くらいで行くこともできます。

詳しくは下の記事を参考に↓

【ドバイ空港】ターミナル2には何がある?(行き方と店舗紹介)

ドバイの空港には、ターミナルが3つ! そのうちの1つ、「ターミナル2」に行ってきました🛫 LCCを使ってドバイに出入国する場合に利用すると思いますよ。 エミレーツ航空を使う場合は「ターミナル3」を使い ...

続きを見る

終わりに

今回は「ドバイの空港ターミナル1」についての情報をまとめました。

「ターミナル1」か「ターミナル3」なら、メトロ駅直結で楽ちんですね。

  • この記事を書いた人

Nachi

今はドバイ🇦🇪にいます🌎 ●元中学校教員(早期退職)→ブログで旅の情報発信中🛩 カフェトークでオンライン講師をやりつつ世界中を回ります Instagram・Twitterでもリアルタイムの旅の情報を発信してるのでぜひ!

-
-,

© 2021 ーNachi雑誌ブログー Powered by AFFINGER5