【ドバイ観光・旅行】「ビザ」「治安」「観光スポット」などを網羅!(まとめ)

Nachi

今はドバイ🇦🇪にいます🌎 ●元中学校教員(早期退職)→ブログで旅の情報発信中🛩 カフェトークでオンライン講師をやりつつ世界中を回ります Instagram・Twitterでもリアルタイムの旅の情報を発信してるのでぜひ!

「ドバイに行ってみたい!!でもどんな国かわからない」 はい! 「ドバイの基本情報」を網羅した内容になってます。 この記事を読めば、大体「ドバイ観光」は問題なくいくことができると思いますよ。 ビザ情報から、おすすめの観光地、プチ節約術など盛りだくさんです!

Contents

ドバイの基本情報

ドバイの「ビザ」は30日

ドバイへは「観光ビザ」で30日間の滞在が認められています。 なので、特に「事前申請」の必要はありません。 また、「大使館のホームページ」や「エミレーツ航空のホームページ」には「30日間」+「10日間」(出国準備期間)と記載されています。 大使館に確認したところ、「決まり上、40日滞在しても大丈夫だが、30日以内で出国することをおすすめします」と言われました。 何かトラブルがあった時用と考えて、30日前に出国するのが無難でしょう。

通貨は「ディルハム」

ドバイのお金「AED(ディルハム)」

ドバイ(アラブ首長国連邦🇦🇪)の通貨は「ディルハム」。 「AED」「Dhs」などで表記されます。「AED」が一般的。 「1AED」=「約30円」なので、書かれている数字 ×「30」をすれば、日本円感覚での買い物ができます。

両替所はたくさんある

空港2階「コスタコーヒー」の横にある両替所

基本的にはどの店でも「クレジットカードでの決済」ができます。 が、地元のこじんまりした店などでは、現金が当たり前のところもあるし、タクシーは「クレジット可」と「現金のみ」が混じっているので、いくらか「現地のお金(ディルハム)」を持っておくべきでしょう。 「両替所」は、結構たくさんあります。空港にもありますが、レートはあまりよくありません。 ドバイには第1〜第3ターミナルまでありますが、どれも変わらずあんまり良くありません。 「ドバイモール」などのショッピングモールの中にもたくさん両替所はあるので、替える場所で困ることはほとんどないと思いますよ! その中でも、両替所によって全然違うので、いくつか比較してから交換することをおすすめします。(もしくは最小限の両替をする) 僕の両替の例を紹介しますね↓

僕の例

  • 1回目「ドバイモール」に向かう連絡通路のところで交換 「30000円」→「500AED」
  • 2回目「デイラシティーセンター」の1Fの端っこのところで交換 「20000円」→「460AED」
全然違いますよね笑笑 1回目からそこを見つけておけば、、、という後悔がしばらくの間まとわりついてきました。

いい両替所の見つけ方

これは僕の感覚ですが、人が少ないところの方がレートがいい。と思います。街中でもそうだし、1つのモール内でもそう。 「日本円」を外貨に変える場合、両替所を見かけたら、日本国旗の横の「WE BUY」の数字を確認しましょう。その数字が「小さい」ほど、「レートがいい」ということになりますよ! 僕の場合、1回目「0.030」2回目「0.023」でした。

チップは「ない」

ドバイでは「チップ」の必要はありません。 「お釣りはあなたがもらって」ってやっている人は何回か見ました。

値切り(ディスカウント)

値切ることは「できます」。 というよりも値切らないと損です。 DAISOで値切り交渉してる人を見て不思議な気持ちになりました。笑 大体、元値の6〜7割とか。いけるらしいです。 もう1つ買うよ、ってなれば、半額くらいになるところもあります。 もちろん店によってできるところ、できないところがあるので注意ですよ。

物価はほぼ日本と変わらない感じ

あんまり日本と変わりません。 スーパーの野菜、水はドバイの方が安い。 特に水はかなり安くて、「1.5L」の水が6本セットになったものが、「50AED」であります。つまり「150円」。 ただ、モール内のフードコートは、ドバイの方が高いです。 普通に食べようと思ったら、普通に1000円は超えます。 そんなに「安い」イメージは持たない方がいいですね。

カフェも多い

スタバで売ってる(他のスタバでも)

ドバイにはカフェもかなりたくさん。スターバックスはもちろん、マックカフェや世界各地のカフェがたくさん。 価格は高め。普通のコーヒー1杯で大体「15AED(=450円)」くらいはします。 ただ地元の店だともっと安く提供しています。 また、ドバイのカフェは基本的に「甘い」です。マックのカフェラテなんか、とろけそうなくらい甘かったです。

治安はいい

「ドバイ」に関して言えば、治安はいいです。 「日本人」だからといって、何か言われたり、されたりすることは1度もありませんでした。 タクシーなどでのぼったくりもなし。 ただ別に「親切」っていうわけでもない。 道聞いても「知らない」で終わることは多かったし、英語が聞き取れなくて聞き返したら大声で言われたりも(運が悪いだけ?) そういう人もいるし、会う度に手を振ってくれたり話しかけてくれる人ももちろんいますよ。 どこの国でも同じですかね笑

言語は「英語」と「アラビア語」

「英語」と「アラビア語」の2種類。 基本的に「英語」はどこに行っても通じます。 標識とかも「英語」と「アラビア語」がセットで表記されています。 ただやっぱり英語の癖は強いので正直聞き取りにくかったです。

電源タップ

海外のどの充電器にも対応!

日本の2つ穴コンセントはそのままでは「使えません」。 変換機が必要です。 わかりにくいけど、三つ穴用のコンセントになります。 こちらにおすすめの変換機を紹介しています!これ1台で最大7台充電できる優れものです。
【ISELECTOR】海外旅行におすすめ充電器(これ最強です)

「家族で海外旅行に行くぞー!!!」 「友達と卒業旅行に。。。」 はい! これから「海外旅行」に行く予定の方に向けて、おすすめの海外対応の「充電器」を1つ紹介! 自分がずっと使ってて、めちゃめちゃ便利な ...

続きを見る

トイレ

ドバイのトイレの個室

ドバイのトイレでは、基本的には紙は水に流しません。 特徴的なのは、「小さなシャワー」が付いていること。 おそらく「手動版ウォシュレット」でしょうが、イマイチ使い方はわかりません。でもよく床はびちゃびちゃになっています。
スポンサーリンク

ドバイの交通手段

ポイント

  • メトロ
  • タクシー
  • トラム
  • モノレール
  • バス
ドバイで使う可能性があるのはこの5つ。 ただ「トラム」は、「マリーナ」という観光地に行くときだけ、「モノレール」は「ジュメイラ」にいく時しか使わないので、基本的には「メトロ」か「タクシー」「バス」を使います。

メトロ

メトロの駅(5両の電車が走ります)

メトロは「Nolカード」を買って利用できます。

赤は使い切り券、シルバーはチャージ式

メトロの料金は、区間によって、「6AED」「8AED」「10.5AED」(180円〜315円)の3つのみ。 ※ただし、「シルバー」を買えば、それぞれ「−3AED」の料金で利用可能。メトロを何回も使う予定ならば、「シルバーカード」の購入がおすすめ! 詳しくは下の記事を参考に!↓
【ドバイ観光】「Nolカード」シルバーカードがおすすめ(メトロ・トラム・バス全て乗れます)

はい! 今回は、ドバイ旅行を「お得💰」に過ごすための情報です! ドバイ観光を、快適にかつ節約しながらまわるには、「交通事情」を把握しておくことが大切です。(どれも日本よりは安いけど) 今回は、バスやメ ...

続きを見る

タクシー

ドバイのタクシー

タクシーは日本と同じ感じで良心的です。 「時間」と「距離」でメーターが上がっていきます。 基本的に最初は「5AED(=150円)」スタート。メーターのあがり方も普通ですよ。 ※「空港」から乗る場合は、「20AED」スタートの可能性もあります(600円) 時期で違うかもしれませんが、僕はそうでした。 その他注意点はこちら↓
【ドバイ観光】ドバイのタクシーは良心的!(乗る時の注意点を紹介!)

「ドバイのタクシーって安全?高い?」 今回はドバイのタクシー事情をまとめました! まだまだ発展途上の国なので、怖いんじゃないか、危ないんじゃないか、って思いますが。(思ってました) 意外と良心的でした ...

続きを見る

バス

一番安く移動できる交通手段が「バス」。 かなり格安で移動ができます。ただ、バスに乗るには「シルバーのNolカード(チャージ式)」の購入が必須です。 バスには「F22」「F24」みたいな感じで番号が振られているので、乗るべき番号さえ間違えなければ大丈夫。 Googleマップで、行き先検索をすれば、そのバスの番号まで表示されるので、そんなに悩まず使えると思いますよ!

ドバイのおすすめ観光地(僕が自分の目で見たところ!)

まずは僕自身がちゃんと「自分の目」で見て「いい!」と思ったところを厳選しました!

おすすめ観光地

  1. ブルジュハリファ
  2. ドバイモール
  3. マリーナビーチ
  4. グローバルヴィレッジ
  5. イブンバットゥータ
  6. ジュメイラ
  7. 水族館
  8. Al Noor Island

1 ブルジュハリファ

世界一高いビル「ブルジュ・ハリファ」

まずは定番「ブルジュハリファ」。世界一高いビルです。 この周辺には高いビルばかり立っていますが、この「ブルジュハリファ」は桁違いにデカイ。 いつまでも眺めていられるような、圧巻の大きさです。 夜にはライトアップ、また、ビルの上の展望台に登ることもできますよ。
【ドバイ観光】「ブルジュ・ハリファに行ってきました!(映える撮影スポット紹介)

「世界一高いビル」ブルジュ・ハリファに行ってきました! たしかに圧巻の眺め👁 どこに行っても見えるし、見てても飽きない高さ🗼 そんなブルジュ・ハリファをせっかく見に行ったのなら、ベストポイントで、映え ...

続きを見る

2 ドバイモール

ドバイモール

これも定番、「ドバイモール」。 広すぎて今自分がどこにいて、そっちに向かって歩いてるのか全くわからない。 ここを隅から隅まで見てまわるには1日じゃ足りません。 モールのすぐ隣には「ブルジュ・ハリファ」がそびえ立ちます。 中にはスケートリンクがあったり、恐竜の化石があったり、、、。 夜には噴水ショー⛲️もやってます。 ここには時間を確保してきてくださいね。
【ドバイ観光】ドバイモールへの行き方とおすすめスポット!(噴水ショーに恐竜⁉︎)

ドバイ最大のショッピングモール「ドバイモール」! 一日じゃまわりきれない! で有名ですが、本当にまわりきれません笑 今回はそんな「ドバイモール」への行き方と、「ドバイモール」に行ったら、見逃せないスポ ...

続きを見る

3 マリーナビーチ

観覧車の存在感も抜群!(夜はライトアップ)

ドバイ一有名な、そして大きなビーチ🏖 常夏のドバイでは、年がら年中海水浴客が訪れています。 水上アクティビティーはもちろん、近くには観覧車があったり🎡、スカイダイビングができたり🪂。 一本中の道に入れば、食事や買い物も楽しめますよ🍴
【ドバイ観光】マリーナビーチに行ってきました!(行き方・トラムの乗り方)

はい! ドバイのおすすめ観光スポットの1つ、「マリーナビーチ」について🏖 その魅力とか、「マリーナビーチ」までの行き方をまとめました! 写真たっぷりですよ📸 Contents1 「マリーナビーチ」って ...

続きを見る

4 グローバルヴィレッジ

グローバルヴィレッジ

グローバルヴィレッジ

冬季限定(11月〜4月)の夜間(16時〜0時・1時)のみ利用できるテーマパークです。 日本エリア、韓国エリア、アメリカエリア、などなど、それぞれの国をモチーフにしたエリアがあり、それぞれの国の特産品などを買ったり食べたりできる場所。 毎年、作り替えられるので、各国の建物の外観も、場所も、広さも全て変わるそう。 ステージもあり、各国のパフォーマーが毎日披露していますし、遊園地もついている(絶叫系も多い)ので、夕方16時から行ったとしても、夜中まで十分楽しむことができるテーマパークとなっています。 日本エリアでは、基本的に日本人が働いているし、日本のパフォーマンスも見れるので楽しいですよ! ただ、中心部からはちょっと離れており、大人数ならタクシー、少ないならバスで行くことになりますよ。
ドバイの【冬季限定テーマパーク】グローバルヴィレッジが本当に楽しい!!

さて! ドバイのおすすめ観光スポット紹介です! 今回は「グローバルヴィレッジ」! ちょっとしたテーマパークなんですが、名前の通り、いろんな国の雰囲気を味わえる「ミニ万博」のような雰囲気なんです。 「グ ...

続きを見る

5 イブンバットゥータ

世界一美しいスタバ

イブンバットゥータはショッピングモールの名前。 「旅」をテーマに作られたモールで、中は「エジプト」「中国」「インド」「チュニジア」「ペルシャ」「アンダルシア」の6つのエリアに分かれており、それぞれの雰囲気を体感できます。 1番の見どころは「世界一美しい」と言われている「スタバ」でしょう! おしゃれな空間の中で飲むスタバのコーヒーはまた美味しいですよ!
ドバイの世界一美しいスタバ!?「イブンバットゥータ(Ibn Battuta)」美しすぎ

今回もドバイのモールシリーズ! 第6段になりますね。 その名も「イブンバットゥータ」。かっこいいでしょ笑 「旅」をテーマにしたショッピングモールで、ものすごく贅沢な空間が広がっている場所。 なんと、「 ...

続きを見る

6 ジュメイラ

「ジュメイラ」の模型

ドバイといえば、この奇想天外な形をした「ジュメイラ」を思い浮かびますよね。 せっかく来たならいきましょう。 宿泊施設も多いですが、日帰りで楽しむこともできます。

モノレールでジュメイラの中央を縦断

そこから見える景色も綺麗だし、途中にショッピングモール(「NAKHEEL MALL」)があったり、アウトレットモールのようなところがあったり。 先端では「サンセット」も見れます。 ほぼ晴れのドバイなので、綺麗な夕日が見れる可能性は高いですよ。
【ドバイ観光】ジュメイラの途中に「NAKHEEL MALL」は超快適(行き方・魅力)

はい! 「ドバイ観光」にきたら、ぜひ行きたいモール「NAKHEEL MALL」を紹介! 「ドバイのモールシリーズ」第三弾ですね笑 第一弾↓ 第二弾↓ 今回の第三弾は、正直一番マイナーなんじゃないかなと ...

続きを見る

7 水族館

水族館入り口

「ジュメイラ」に行ったならぜひ行って欲しい水族館「The Lost Chamber Aquarium」「海底神殿」をモチーフにした水族館で、通路から水中からおしゃれな空間を楽しめます。 日本ではなかなか見ないような魚もいますよ。 場所は「ジュメイラ」の先端部分、「モノレール」の終着駅からは徒歩2分くらい。 水族館を楽しんで、夕日を見て帰るのがおすすめのコース。
【ドバイ】水族館「The Lost Chamber Aquarium」行ってきました!

ドバイに「海底神殿🏛」をモチーフにした、水族館があるのを知ってますか?? その名も「The Lost Chambers Aquarium 」🐠 通路から水中から、海底神殿感バリバリで、そんなに大きくは ...

続きを見る

8 Al Noor Island

Al Noor Island

Al Noor Island

ドバイの隣町「シャルジャ」にある1週2、30分くらいの小さな島。 中には、蝶の博物館とカフェがメインで、あとはちょっとした遊具とかトランポリン、オブジェくらいしかありませんが、非日常のゆったりを味わえるところ。 もう一回行きたいくらいおすすめです。 夜にはライトアップもあるので、それも含めてぜひ見てほしい。 入場券とカフェ利用券がセットになったものがあるので、それを買った方がお得ですよ!🉐
ドバイ避暑地「Al Noor Island」に行って!!!(シャズィーラ・アッヌール)

ドバイの穴場観光スポット「Al Noor Island」に行ってきました! ちょっとした「島」になってるここで、のんびり海を見たり、アスレチックで遊んだり、カフェでゆっくりしたり。 贅沢な時間を過ごし ...

続きを見る

スポンサーリンク

行ってないけど行きたいとこ

続いて行ってないけど、口コミとかで有名な場所を紹介。

行きたいとこ

  1. 未来博物館
  2. アドベンチャーウォーターパーク
  3. ディープダイブドバイ
  4. ドバイフレーム
  5. ドバイ奇跡の庭園
  6. デザートサファリ

1 未来博物館(Musium of the Future)

ドバイ博物館のオブジェ(後ろがエミレーツタワーズ)

このオブジェが有名ですよね。 行かなかった理由は「まだオープンしてなかったから。」 外のオブジェは立派ですが、僕がいた時はまだのようでした。

2 アドベンチャーウォーターパーク

「ジュメイラ」の先端にあるプール施設。 ものすごく広い敷地で、たくさんのアトラクションがある施設。 大人が1人10000円ということで、見合わせましたが、次はお金を貯めてきたいところですね。

3 ディープダイブドバイ

「世界一深いプール」、なんと水深60mのプールがあるんです。 ビルの深さも世界一位、プールの深さも世界一位。 水に沈んだ「水中都市」を楽しむことができる施設。

4 ドバイフレーム

Wikipediaより

これもかなり有名なオブジェの1つ「ドバイフレーム」。 ドバイを象徴するオブジェですが、周辺に時間を潰せるところがあまりなく、結局行かずに終わりました。(メトロに乗ってると見えます)

5 ドバイ奇跡の庭園

ドバイ奇跡の楽園Viatorより

いわゆる「フラワーパーク」。 でもその規模がかなり大きいんです。 圧巻なのは、実物台のエミレール航空旅客機を花で表現しているもの。 見てみたかった。でもちょっと遠い、、、。

6 デザートサファリ

イメージ

出会ったほとんどの観光客は砂漠に行ってました。 砂漠に行くのでいくら、そこでのアクティビティ参加でプラスいくら、みたいな感じで料金設定がされていて、会社ごとで価格は結構違います。 現地で、現地の会社に電話して予約してもいいですが、日本から予約しておくほうが安心ではありますね。 海外ツアーならJTBがおすすめ!

ドバイの空港情報

ターミナル2だけ陸の孤島(ターミナル間のシャトルバスはないそう)

ドバイの空港にはターミナルが3つあります。 まずは自分がどのターミナルかを把握しましょう! その後の移動手段が異なります。
  • ターミナル1、3:タクシーorメトロorバス
  • ターミナル2:タクシーorバス
基本的にはターミナル3に到着すると思いますが、ターミナル間のシャトルバスはないので、事前に確認しておくといいですよ。

電話(ビデオ通話)できません⚠️

「LINE」「WhatsApp」「WeChat」などのSNSを使った「通話」「ビデオ通話」はできません。(ドバイのWi-Fiに繋いでいる、SIMをつかっている場合) ドバイは通信規制が厳しいらしく、簡単に通話できないようになってるそう
  • ドバイのWi-Fi・SIM利用の場合:「スカイプ」「Google Meet」なら繋がる
  • 日本のモバイルWi-Fiの場合:「LINE」も繋がる
※あくまでも僕の場合です。ドバイの通信事情などを調べたわけじゃないので、参考程度に。
【Skyberry(スカイベリー)】海外でも日本でも使えるモバイルWi-Fiの評判!

「海外で使えるWi-Fiって意外と少ないなぁ」 「長期間レンタルすると結構かかるなー」 そう、海外で、色んな国で使えて、長期間使えて、大容量使えるモバイルWi-Fiってほぼない。 あってもかなり高額な ...

続きを見る

ドバイに行く前に(保険)

ドバイに行く前に「保険」を確認しておきましょう。 今はクレジットカード付帯の「保険」もたくさんあります。

おすすめは「エポスカード」

「発行料0」「年間利用料0」。 ただ、持っておくだけで、付帯されている「海外旅行保険」を利用することができます。海外旅行に行くなら必ず持っておきたいカードです。

終わりに

ドバイ旅行に必要な情報を網羅してまとめました! 物価はそれほど、、、でも治安はいいし、何より遊べるところがたくさんあるのが特徴的ですよ! ぜひ、楽しいドバイ旅行を過ごしてください!
  • この記事を書いた人

Nachi

今はドバイ🇦🇪にいます🌎 ●元中学校教員(早期退職)→ブログで旅の情報発信中🛩 カフェトークでオンライン講師をやりつつ世界中を回ります Instagram・Twitterでもリアルタイムの旅の情報を発信してるのでぜひ!

-
-,

© 2022 ーNachi雑誌ブログー Powered by AFFINGER5