海外"旅"

ドバイ避暑地「Al Noor Island」に行って!!!(シャズィーラ・アッヌール)

12月 10, 2021

Nachi

🌎旅する日本語教師🌎 ●元中学校国語科教諭→ドバイ🇦🇪→ハンガリーワーホリ🇭🇺 オンラインで日本語を教えています🇯🇵 Instagram・Twitterでリアルタイムの旅の情報を発信中🛩

ドバイの穴場観光スポット「Al Noor Island」に行ってきました!

ちょっとした「島」になってるここで、のんびり海を見たり、アスレチックで遊んだり、カフェでゆっくりしたり。

贅沢な時間を過ごしました。

是非是非ここには行ってほしい!ということで紹介しますね!

「Al Noor Island」ってどこ?

Al Noor Island入口

「Al Noor Island」はドバイの隣町「シャルジャ」というところにある「島」です。ドバイの中心部から行くとなると、1時間半〜2時間くらいかかると思います。

島のそのものに対する「入場料」が必要です。島の中には、「蝶々博物館」と「カフェ」「アスレチック」「オブジェ」などなど、フォトジェニックなものがたくさん!📸

蝶々博物館

蝶々博物館(中にカフェがある)

中のメインの建物は、「蝶々博物館」🦋

「シャズィーラ・アッヌール」っていうらしい。

あの「あつ森」でお馴染みの蝶々もいましたよ!

スポンサーリンク

「Al Noor Island」の魅力3つ!

「Al Noor Island」の魅力を3つ挙げましたが、ここ、かなりの穴場スポットだし、「ゆっっっっっっくり過ごしたなぁ」っていう人におすすめの場所です!

写真見ながらまとめてます。多分「いきたい!!!」ってなりますよ!笑

3つの魅力

  • カフェがおしゃれ&美味しい!

  • インスタ映えスポット

  • 子連れOK!アスレチック&トランポリン

1 カフェがおしゃれ&美味しい!

ここのカフェには絶対いってくださいね!!

そのくらいご飯は美味しいし、カフェラテはインスタ映え映えです。

特にホットカフェラテはめちゃ可愛い☕️のでこれは頼んでください!笑

カフェラテ☕️おしゃれ

飲み物とご飯が65AEDに含まれています🍽

まじでうまい

デザートは別払い🍰量がすごいです。

注意ポイント

島に入る段階で、「入場料」のみ、「入場料+カフェ料金」「入場料+ディナー」など、いくつかのプランを選択できます。

「入場料+カフェ料金」セットの場合、カフェでの「食事と飲み物」が通常料金よりもかなり安く頼めるようになってたのでこちらがおすすめ!

ただし、「飲み物とケーキ」とかでは使えないので、その場合は「入場料」だけ払って入場し、カフェでまた「飲み物とケーキ代」を支払えばOK!

2 インスタ映えスポット

島はかなり小さく、一周歩いても、20分とか30分とかそんなもんです。

が、所々にフォトスポットがあるので、ゆっくり回ってくださいね!

特に夜暗くなってからがおすすめ!

卵型のオブジェ!色が変わります

フォトスポット(ブランコ)

花でアラブの国旗🇦🇪

近くには芝生の広場。夜は家族づれで賑わってました

近くのモスクのライトアップも綺麗!

3 子連れOK!アスレチック&トランポリン

結構家族づれで来ている人が多かったんです。

それは、「蝶々博物館」目的の人もいるけど、アスレチックやトランポリンもあったから!

トランポリン!26歳の大人2人ではしゃぎました

トランポリン!26歳の大人2人ではしゃぎましたパート2

トランポリンしながら、川を眺めながら、沈む夕日を眺めながら、、、。

童心を取り戻したような気持ちになりました。

おすすめは昼カフェ→夜ライトアップ!

昼過ぎからゆっくり過ごすコースがおすすめです!

本当に小さい島なので、あっという間に見終わってしまう可能性もあります。

が、人が少ない昼にゆっくりご飯を食べて、ライトアップされた夜に、ゆっくり島内を散歩してみてください!

カメラを忘れすに!

※「入場料+浜辺ディナー」プランもあります🍽夕方に行ってディナーを食べてもいいかも!

スポンサーリンク

「Al Noor Island」への入場料・行き方

入場料

入場料+カフェで65AED(1950円)

ただ入るだけなら30AED(900円)です。

カフェ(食事と飲み物)セットで、65AED(1950円)。

ディナープランもありましたが、ごめんなさい。いくらか忘れました。90AEDとかだったと思いますが、、、。

行き方

行き方

  • タクシー
  • バス

メトロは通ってないので、行くならこの2つの方法です。

僕は「サハラモール」から出ている「バス」に乗って、近くまで行き、そこから歩きました。(サハラモールまでもバス)料金は片道8AED。

滞在するホテルから「Google map」でルート検索すると、乗るバスと時刻まで表示されるので、しらばてみてくださいね!

※サハラモールから出るバスは、全く時間通りにはこないし、どこで降りるのかすらよくわからない、「地元のバス」って感じでした。乗るときに、「この近くでおろして!!」って言ってたので、降りるときに教えてもらいました。

移動するときには、「Nolカードのシルバー」を旅の最初に買っておくと、かなりお得に利用できますよ!詳しくは下の記事で↓

【ドバイ観光】「Nolカード」シルバーカードがおすすめ(メトロ・トラム・バス全て乗れます)

はい! 今回は、ドバイ旅行を「お得💰」に過ごすための情報です! ドバイ観光を、快適にかつ節約しながらまわるには、「交通事情」を把握しておくことが大切です。(どれも日本よりは安いけど) 今回は、バスやメ ...

続きを見る

↑「サハラモール」の場所

終わりに

今回は、ドバイの穴場観光スポット、「Al Noor Island」を紹介しました!

僕は、次ぐドバイに行ったら、多分またいきます。そのくらいリフレッシュできました!

また、ドバイの観光情報については下の記事にまとめているので、参考にしてくださいね↓

【ドバイ観光・旅行】「ビザ」「治安」「観光スポット」などを網羅!(まとめ)

「ドバイに行ってみたい!!でもどんな国かわからない」 はい! 「ドバイの基本情報」を網羅した内容になってます。 この記事を読めば、大体「ドバイ観光」は問題なくいくことができると思いますよ。 ビザ情報か ...

続きを見る

  • この記事を書いた人

Nachi

🌎旅する日本語教師🌎 ●元中学校国語科教諭→ドバイ🇦🇪→ハンガリーワーホリ🇭🇺 オンラインで日本語を教えています🇯🇵 Instagram・Twitterでリアルタイムの旅の情報を発信中🛩

-海外"旅"
-, ,

© 2022 「旅」する日本語教師 Powered by AFFINGER5