🇧🇪べルギー🇧🇪

ベルギー・ブリュッセル観光失敗談。空港間違えました。

5月 2, 2022

Nachi

🌎旅する日本語教師🌎 ●元中学校国語科教諭→ドバイ🇦🇪→ハンガリーワーホリ🇭🇺 オンラインで日本語を教えています🇯🇵 Instagram・Twitterでリアルタイムの旅の情報を発信中🛩

タイトルにあるように、本記事では、僕がベルギーのブリュッセルに1泊2日の弾丸旅をしたときにやってしまった失敗談を紹介。

かなりの時間とお金を無駄にしてしまったので、皆さんはするするに行くときには注意をしてくださいね。

到着したのは予定と違う空港・・・

ブリュッセルには2つの空港🛩(羽田と成田みたいな)

「何時にこの空港に着くから、トラムで移動して、ホテルに行って荷物を置いてから観光しよう。空港からホテルまで大体30分で着くなぁ。」

と、思っていたこの計画は完全に間違い。

実はブリュッセルには、空港が2つありました。

Google マップを見て勝手に中心部に近いほうの空港につくと「思い込んで」いたと言うわけ。

Brussels Airport(ブリュッセル空港)

ブリュッセル国際空港(中心部に近い)※Google Mapより

こちらが都市部から近い方。

トラム1本、20分から30分で都市部まで行けます。

Brussels South Charleroi Airport(ブリュッセル・サウスシャルルロワ空港)

ブリュッセル・サウスシャルルロワ空港

こちらが僕が到着したエアポート。

空港が違うと気づいたのはなんと到着してGoogle マップを開いて自分の現在地を確認した時

全く違うところにいる自分のピンを見て唖然としました。

↓その時のtweet↓

スポンサーリンク

シャトルバス乗ってブリュッセル市街地まで移動

バスで移動(往復31ユーロ=約4200円)

とりあえずインフォメーションの人に聞いてブリュッセル行きのシャトルバス乗り場まで移動

ブリュッセルまでの往復チケットで31ユーロ。

予定外の出費です。

さらに片道なんと1時間

翌日のフライトが11時半発、2時間前には空港に着くとして、、、、考えたら翌日の朝に観光する予定が全てパーになりました。

到着!でも予約した宿は市街地から離れたとこ

なんだかんだ宿は中心部の方がいい

やっとこさブリュッセルの中心地に到着!

ただ予約した宿は市街地から北に離れたところ。

何故かと言うとこの宿は、空港(Brussels Airport 着くと思い込んでた)からメトロで1本で行けて、駅から2、3分で着くところだったから。

と言うことで、正しい空港へのシャトルバス乗り場から遠く離れた宿を取ってしまっていました。

つまりつまり、さらに早く翌日の朝起きてないといけない状態。不運が続く続く。。。

スポンサーリンク

市街地から離れているコンビニはキャッシュオンリー

何とか自分の宿に到着。最寄りのコンビニのようなところに行って飲み物買おうとするも、なんとキャッシュだけ。

「クレジットカードのマーク書いているじゃねーか!」

てことで宿にある水をひひたすら飲んで就寝。

ブリュッセルの市街地では大体クレジットカードでOK。ただ少し離れると、キャッシュしかダメと言う店が出てくるのかも。

空港シャトルバス乗り場がわかりにくい

特に表示はなく、結論「降りたところで乗る」だけ

そんなこんなで短い時間ひたすら歩きまわって観光を満喫。

翌日早朝に家を出てバス乗り場に向かうも、、、

(あれバスターミナルみたいなのがない)

調べても、駅の名前が書いてあるだけでこの場所!って言うところまでは書いてない。しかもその駅がやたらでかい。

歩き回りまくって最終的に、駅の役員みたいな方に尋ねて教えてもらいました。

シャトルバス乗り場は、バスセンターのようなものとか、バス停とかちゃんとした場所はなく、ただ道路に止まっているバスに乗り込む形式。

しかも降ろしてもらった場所と全くおんなじところから乗るようになっていました。

来たときに帰りのバスの乗り場所を訪ねておけば…。

と言う後悔をしながら空港に向かいました。

拳銃の形をしたチョコレートが荷物検査で引っかかる

空港に到着、無事チェックインを済ませ後は荷物検査を通って飛行機に乗るだけ。

もう完全に安心しきっていました。

ところが、荷物検査の時に、ちょっとあなたこっちに来てと少し離れたところに連れて行かれました

「ちょっと荷物全部開けてみて、危ないもの持ってるでしょ」

みたいな感じで言われ、

えっ、と思いつつ開けてみると、そこには友人にお土産で買った拳銃の形をしたチョコレートが。

空港で捕まった銃の形をしたチョコレート

「なんだ、ショコラか。おいみんな見てみろよ」

みたいな感じで最終的には笑い話になりましたが、こちらとしては冷や汗もん。

と、こんな感じで最終的に無事帰国することができました。

終わりに

ハプニングだらけのブリュッセル旅行を紹介しました。

無事に帰国できたからよかったものの…。

皆さんはこんなふうに失敗しないように、事前に下調べをしっかりして旅行を楽しんでください。

もちろんちゃんと観光もできました!

その様子は他の記事にまとめているので、参考にしてくださいね!

  • この記事を書いた人

Nachi

🌎旅する日本語教師🌎 ●元中学校国語科教諭→ドバイ🇦🇪→ハンガリーワーホリ🇭🇺 オンラインで日本語を教えています🇯🇵 Instagram・Twitterでリアルタイムの旅の情報を発信中🛩

-🇧🇪べルギー🇧🇪
-,

© 2022 「旅」する日本語教師 Powered by AFFINGER5