日本語教師

【オンライン日本語教師】で1ヶ月3万円達成!するための手順

Nachi

今はドバイ🇦🇪にいます🌎 ●元中学校教員(早期退職)→ブログで旅の情報発信中🛩 カフェトークでオンライン講師をやりつつ世界中を回ります Instagram・Twitterでもリアルタイムの旅の情報を発信してるのでぜひ!

「カフェトーク」のオンライン日本語講師で1ヵ月30,000円達成!

日本語講師と言っても、日本語を教えるのに資格は何も要りません。

日本語ネイティブであれば、誰でも、いますぐ始めることができるんです。

と言うことで、今回は僕が日本語講師として、1ヵ月30000円稼げるようになったまでの道のりを紹介!

記事の内容

  • オンライン日本語講師で、1ヶ月どれくらい稼げるのか
  • 1ヶ月30000円を超えるための道のり
  • おすすめのオンライン日本語講師サービス

1ヶ月30000円達成!の証拠

まずは証拠がないと、信じれませんよね😓

1ヶ月に28900円稼ぎました。

「30,000円いってないじゃないか!」

実は、「カフェトーク」以外にも「preply」というアメリカのオンライン語学学習サービスも使っていて、そちらで8000円位1ヵ月に稼いでいるので、ちょっとそこは優しい目で見てください🙂

ちなみにレッスンは週に3日程度、1日何もないなぁっていう日にあけています。

アメリカドルでもらえる(画像は数ヶ月分の累積)

スポンサーリンク

1ヵ月30,000円行くまでに4ヶ月

少しずつ上昇😁

1ヵ月目は、1ヵ月で5000円。

2ヶ月目から少しずつ増えて、6ヶ月目にしてようやく30,000円にまでたどり着くことができました。

最初は週6日週7日レッスン可能日として空けていましたが、今は週3日だけ。

これ以上レッスンを増やすつもりもないので、これ以上の給料の増加は見込めませんが大体1ヵ月30,000円は安定して入ってくるようになりました。

たった30,000円、されど30,000円、結構大きな金額ですよね。

日本語講師は、日本語ネイティブであれば誰でも今すぐ始められる!

日本語講師として日本語を教えるのに特に資格は必要なし。

今すぐ講師として活動できます(登録には審査あり)。

なので、もしちょっと副業をしてお小遣い稼ぎをしたい!そんな人は、普通にやれば4ヶ月後には週3日の稼働で30,000円程度の収入を得ることが可能なんです。

正直1ヵ月30,000円であればそんなに難しくありません。

僕が実践してみた感じたポイントは次の3つです。

1ヵ月30,000円を得るためのポイント

ポイント

  1. 新しい生徒の獲得
  2. 継続して受講してくれる生徒の獲得
  3. ひたすら継続

この3つです。

1 新しい生徒の獲得

まず1番大事なのが「新しい生徒の獲得」

これがないと稼ぐ以前の問題だし、それなのに正直これが1番難しいかもしれません。

あなたのプロフィールや自己紹介動画、レッスン内容を生徒が読んで、「この値段で、この内容で、この先生なら、レッスン受けてみたい!」と思わせないといけない。

そのためのポイント紹介!😉

自己紹介動画を丁寧に作る

正直、新規生徒の獲得はこの「自己紹介動画」がすべて

レッスン内容が普通でも、先生が面白そうであれば予約してくれるし、多少高くても予約してくれる。

逆にいかに面白そうなレッスンでも先生がつまらなそうであれば予約にまでは至りません。

動画に盛り込む内容

  • 簡単な自己紹介(経験や資格、趣味など)
  • どんなレッスンを提供するか
  • どんな人が自分のレッスンに合っているか

この辺を中心に動画を作りましょう!

その動画を見て、話し方や表情などから、「この人にしよう!」と選択してくれるかもしれません。

日本語バージョン、英語バージョン、さらに字幕まであると完璧

日本語学習者の中には、すでにある程度話せる人もいれば日本語0の人もいる。

上級者向けのレッスンだけであればここまでしなくていいと思いますか、いろんな人に来て欲しいのであれば、自己紹介動画は日本語バージョン英語バージョン、それぞれに字幕までつけて公開するのがベスト。僕はそうしてます。

字幕は無料のソフトがあればいくらでも作れるので、最初はちょっと大変だけどここがんばれば正直あとは自然に増えていくから、ここが踏ん張りどころ。

2 継続して受講してくれる生徒の獲得

新規生徒を獲得できた後は、その生徒が2回目3回目とその後もずっとレッスンを受講し続けてくれるような状態を作るのがベスト。

「日本語のフリートーク」だけだとよっぽど話が面白くないと、何回も何回も予約をしてくれないのが現状です。

レッスンには、フリートークのようなものもあれば、自作の教材を使うものもあるし、相手の要望に応えた教材を作ることもあるし、市販の教材を使って教えることもある。

いろんなレッスンを組み合わせると、継続的に実行し続けてくれる可能性が高くなります。

効率よく稼ぐためのレッスンの作り方については下の記事にまとめています。↓

【カフェトーク】「稼ぎやすい」レッスンの作り方を紹介!4つのパターン

「オンラインレッスンをしてお小遣い稼ぎをしたい!」 「暇な時間を使って副業をしたい!」 そんな人にオススメのサービスが「カフェトーク」。 「カフェトーク」では、あなたの特技を活かして、オンラインレッス ...

続きを見る

レッスン後の「フィードバック」を丁寧に

「カフェトーク」では、レッスン終了後に生徒に対して、レッスンを受けてのフィードバックを送信する必要があります。

1行だけぱぱっと送ることもできるし、「こういうところがよかったですよ!」「ここ練習するといいですよ!」「こんなレッスン次できますよ!」みたいな感じで丁寧なフィードバックを送ってあげることで、自分に対する信頼感が高まるので継続的にレッスンを予約してくれやすくなります。

僕の場合、フリートークの中で、「敬語が苦手なんです。」と言っていた方には、「敬語に特化したトークレッスンも可能ですよ」というフィードバックを送ったところ、数日後に「敬語のレッスンをお願いします」との予約が入りました。

ちょっと大変ですが、ここはがんばりどころ。

後は人柄でしょうか笑

カフェトークでのレッスンの作り方と効果的なレッスンについてこちらの記事を参考にしてくださいね。

【カフェトーク】「稼ぎやすい」レッスンの作り方を紹介!4つのパターン

「オンラインレッスンをしてお小遣い稼ぎをしたい!」 「暇な時間を使って副業をしたい!」 そんな人にオススメのサービスが「カフェトーク」。 「カフェトーク」では、あなたの特技を活かして、オンラインレッス ...

続きを見る

3 ひたすら継続

上の2つができれば後はそれを続けるのみ。

理由はズバリ、「継続すればするほど手数料が下がるシステム」だから。

継続すればすれほど、手数料が下がる仕組み

講師としてレッスンを始めたての頃は、獲得したポイントの60%が給料として手元に入ります。残りの40%は手数料。かなりでかい。

これが継続し続けていくことで、最大でポイントの80%が給料、20%が手数料にまで下がります。

つまり一定の生徒が獲得できさえすれば、レッスンの数を増やさなくても、新しい生徒が獲得できなくても、手元に入ってくる給料が増えると言うこと。

しばらくレッスンを重ねた後に高単価なレッスンを作成してみる

最初は単価の低いレッスンでもOK。

とりあえず回数を重ねて手数料を下げていきましょう。

そしてレッスンにも慣れてきて、手数料もある程度低くなってきた頃に、ちょっと自作で教材を作ってみたり、他の人にはないオリジナルのレッスンを作って、単価の高いレッスンを提供してみるといいかもしれません。

最初から単価の高いレッスンを提供しても手数料でひかれるのが多くなるだけ。

頑張って頑張って頑張ってたくさんひかれたら心が折れます。

僕は単価の高いレッスンはまだ作っていませんが、もしここまでできれば、30,000円以上を手に入れることもできるんじゃないでしょうか。

スポンサーリンク

レッスン作成時の注意点⚠️

レッスンの準備時間、レッスン前の生徒とのやりとり、レッスン後のフィードバック時間も考慮した時給を設定すること。」

これ、めちゃめちゃ大事です。

僕はレッスンを始めてから気づいたことなので、ちょっとしんどい。笑

「カフェトーク」のレッスンの仕組みは、あなたが設定したレッスンに対して生徒が日付を指定して「予約」、あなたが「承認」(都合が悪ければ日時変更依頼を出す)、レッスン内容によってはここで相手の情報を聞いたり、などやりとりが必要になることもあります。

次に「レッスン」。

レッスン終了後には「フィードバックの送信」があります。継続的な生徒の予約を獲得するためにここを丁寧にする必要がありますが、結構時間がかかります。

なので、あらかじめこの辺の時間も考慮した上でレッスンの時間と時給を設定することをお勧めします。

「カフェトーク」の講師登録に合格するために

「カフェトーク」の講師登録には審査があります。

経歴や自己紹介動画、作ったレッスンの内容を見て判断されるようです。僕は1回審査に落ちたので、その失敗談を踏まえて合格するために必要なことをまとめました

レッスン作りのポイント

  1. 生徒目線のクラス内容紹介
  2. 自己紹介動画を丁寧に作る
  3. オリジナリティーをちょっと出す

1 生徒目線のクラス内容紹介・自己紹介

僕のプロフィール紹介()の中に読み仮名を入れたり

読んでくれた生徒にレッスンの内容がちゃんとわかるように丁寧にレッスン内容を記載しましょう。詳しすぎるに越したことはありません。

さらに、日本語が苦手な生徒も読めるように、()の中に漢字の読み方を入れて作るとベスト。

人気講師のほとんどはこのような表記をしているのでそれを参考にするといいですよ。

2 自己紹介動画を丁寧に作る

あなたがどんな人なのか、どんな喋り方をするのか、どんな声なのか、生徒が知りたいたくさんの情報が分かるのがこの自己紹介動画。

これはしっかり作り込みましょう。

上にも書いたように日本語バージョン、英語バージョン、さらに字幕まで入れると完璧だと思います。

自分の好きなこと、こんな趣味がある、こんな経験があるなどなどできるだけたくさん入れておくに越した事はありません。

オリジナリティーをちょっと出す

日本語講師の数は結構たくさんいます。なのでただ単にフリートークしますだけだと埋もれてしまう可能性が高い。

こんな内容についてのフリートークをしますよ!!例えばアニメや漫画、旅行、ゲーム、仕事、挨拶、日常会話、敬語などなどある程度テーマを絞ったレッスンを作成するとOK。

この辺を適当にしてしまうと、そもそも講師にすらなれない可能性もあるので最初はがんばって作りましょう。

講師登録に審査のない「preply」

  • 「カフェトーク」の審査に落ちてしまった。
  • 審査に受かる自信がない。

そんな人には「preply」と言うサービスを紹介。

こちらは海外のサービスで、「カフェトーク」と違って言語学習のオンラインレッスンのみを提供しているサービス。

こちらは審査も資格も必要なく登録することが可能。(僕はこのサービスで月10,000円程度今稼いでいます。)

「preply」は海外のサービスである分、日本語があまり話せない生徒が多くくる印象があります。審査はなくてすぐに始められるけど、その分ちょっと胆力が必要になってくるかもしれません。

具体的なメリット・デメリットについてはこちらの記事に書いているので参考にしてくださいね。

オンライン日本語の講師は稼げるのか【カフェトーク/Preply】の収益公開

「隙間時間にちょっとでもお小遣い稼ぎができるものはないかなー」 「日本語のフリートークとかどうなんだろう?」 ということで今回は空いた時間に、日本語のオンライン講師として働いてみたいどのぐらい稼げるの ...

続きを見る

終わりに

今回は「カフェトーク」で週3日の稼働で、1ヵ月に30,000円達成したその具体的な手順やポイントについてまとめました。

ポイントは「継続」です。

やり続ければレートが上がるので比較的簡単に稼げるようになります。日本語ネイティブであれば今すぐでもレッスンを作って申請することができるので、暇な時間を誰かの助けにもなり、自分のお小遣いにもなるこのサービスに追加してみるのもいいかもしれません。

  • この記事を書いた人

Nachi

今はドバイ🇦🇪にいます🌎 ●元中学校教員(早期退職)→ブログで旅の情報発信中🛩 カフェトークでオンライン講師をやりつつ世界中を回ります Instagram・Twitterでもリアルタイムの旅の情報を発信してるのでぜひ!

-日本語教師
-

© 2022 ーNachi雑誌ブログー Powered by AFFINGER5