Hungary/ハンガリー

【ハンガリー・ブダペスト】空港から市街地までの交通手段(タクシー・バス)

10/05/2022

Naoto

Japanese Language Teacher🇯🇵【日本語教師】(used to be a Junior high school Japanese teacher/元中学国語教師) World Trip🌎/Education✏️【旅行・教育について】

2022年7月公共交通料金の改定を受けて加筆修正

「ブダペスト到着!ここからどうやって市街地まで移動していけばいいの??

ということで、本記事では、ハンガリー🇭🇺ブダペストの移動手段について紹介!

「空港についてどうすればいいの?」

海外旅行でまず最初にぶつかるこの関門、そのハンガリー編はこれで解決。

市街地で使えるチケットの買い方、チケットの種類についてはこちらの記事をご覧くださいね!

ハンガリー(ブダペスト)バス・メトロチケットの買い方(画像で紹介)

ハンガリー(ブダペスト)に到着!! したはいいものの・・・ 「どうやって市内まで行く??」 はい、もちろん「公共交通機関」に乗る必要があります。 その「公共交通機関」に乗るための「チケット」の買い方を ...

続きを見る

記事の内容

  • 空港⇄ブダペスト市街地の移動手段・値段・時間
  • チケットの買い方
  • ブダペストの移動に便利なアプリ紹介

空港⇄ブダペスト市街地の移動手段3選!

空港からブダペスト市街地まで移動する方法はこの3つ!

値段や所要時間、宿泊先を考慮して選びましょう。

3つの移送手段と料金

    1. 【空港シャトルバス(100E)】:1500フォリント(約600円)時間:40分
    2. 【バス(200E)→メトロ(M3)】:530フォリント(約180円)時間:1時間
    3. 【タクシー】:約7000フォリント(約2500円)時間:40分 ※「オクトゴン」までの料金

順番に解説していきます。

1 【空港シャトルバス(100E)】:1500フォリント(約600円)時間:40分

空港チケット購入!(1500ft)※900ftから値上がりしました。。。

一番楽で、手っ取り早い方法がこれ!一番おすすめです。

ブダペストの空港から出発して、市街地の「Deak(デアーク)」「Astoria(アストリア)」「Kalvin(カルビン)」の3箇所で止まるシャトルバスが、大体30分に1度のペースで運行

空港に向かう場合も全く同じです。

この3つの停留所は、それぞれ次のバスやトラム、メトロとのハブの場所になっているので、移動はかなり便利ですよ。

朝5時ごろから深夜1時ごろまで運行しているので、基本的にこれに乗ればOK!

チケットの買い方

空港でてすぐ、紫色の機械が並んでる

空港の到着ゲートを出て、そのまま空港の外に出ましょう。

そこに写真のような紫色の機械が設置されているので、その機械で購入できます。

機械によって、「紙幣のみ」「コインのみ」「カードのみ」だったりすることがありますが、基本的にクレジットカードがあれば購入できます。(窓口での購入はできない)

もし、近くの機械で購入ができなければ(たまにある)、もう1つの到着ゲートの出口にも同じように設置されているので、そちらを利用してみてください。

購入できたら「100E」と書かれたバスを探して、乗り場にいる係の人にチケットを提示すればOK!

ハンガリー(ブダペスト)バス・メトロチケットの買い方(画像で紹介)

ハンガリー(ブダペスト)に到着!! したはいいものの・・・ 「どうやって市内まで行く??」 はい、もちろん「公共交通機関」に乗る必要があります。 その「公共交通機関」に乗るための「チケット」の買い方を ...

続きを見る

⚠️混む可能性もある⚠️

一番便利なこの移動手段ですが、時間帯次第で、かなり混雑する場合があります。

40分程度の移動が立ちっぱなし、なんてことも頻繁にあります。

「予約」制ではなく、完全な先着順なので、1,2本早めのバスに乗るくらいの余裕を持ってくると、確実に席に座って移動できますよ!

早朝や夜は比較的空いています。

「空港シャトルバス」よりももっと安く移動したい!そんな人は次の2の方法がおすすめ。

2 【バス(200E)→メトロ(M3)】:合計530フォリント(約180円)時間:1時間

200Eのバス

一番安く市街地に移動する方法がこれ。

乗り継ぎが必要ですが、「Transfer ticket」を購入すれば、「Colvin(コルビン)駅」まで200円程度で移動が可能。

「Transfer ticket」は、乗り継ぎチケットのことで、購入すると「1」「2」と数字の入ったチケットが2枚出てきます。

「1」をバス(200E)で、「2」をメトロ(M3)で使えばOK。

それぞれ電車、バスの中に機械があるので、そこにチケットを差し込めば、自動で刻印されます。

M3のメトロに乗る

ただ、この場合、「Colvin駅」からの足がなく、ここから交通機関で移動するには、またチケットを買わないといけなくなります。

そこでちょっとおすすめのチケットを紹介。もっとお得に交通機関を利用可能。(1DAYパスなどを使えばもっとお得に移動できる)↓

チケットの種類

  • Single ticket:1回券(350フォリント:約120円)
  • Transfer ticket:乗り継ぎ(530フォリント:約180円)
  • Block of 10 ticket:10回券(3000フォリント:約1070円)
  • 24-hour Budapest-travelcard:1日乗り放題(1650フォリント:約590円)
  • 72-hour Budapest-travelcard:3日乗り放題(4150フォリント:約1500円)
  • 1 month ticket:1ヶ月乗り放題(9500フォリント:約3400円)

乗り放題券を買っておけば、「空港シャトルバス」を除くすべての交通機関(トラム、バス、メトロ)が乗り放題。そっちの方が圧倒的にお得🉐

乗り放題のエリアは「ブダペスト市内のみ」。

隣の街、例えば「センテンドレ」など行く際は、追加のチケット購入が必要です。

⚠️所持し忘れていると罰金8000フォリント⚠️

1枚切符や10枚切符を購入した場合、専用の機械の通してから乗車しないと、見つかった場合、8000フォリント(約3000円)の罰金を支払わなければいけません。

トラムやバスは、車内に機械が設置してあり、メトロ(地下鉄)は乗る前に機械に通さないといけません。

交通機関を使って、降りるまでは、無くさないように、そして車内で提示を求められた時にすぐに出せるようにしておきましょう😉

乗り放題切符の場合は、機械に通す必要はありません。

常に持ち歩いて、「見せて」って言われた時に、見せれば大丈夫。

逆に言えば、チェックしている職員(BKK(ベーカーカー))に見つからなければ、タダ乗りも可能って訳ですね、ドキドキ。

また、ハンガリーでのチケット購入や観光で便利なのが「Revolut(レボリュート)」というネットバンク&デビットカード。

イギリスに本社があり、ヨーロッパで広く使われているカードがあると、買い物がスムーズです。

「Wise」と似ていて、ネットバンクの中に、複数の通貨の口座を保有でき、かついつでも好きなタイミングで、別の通貨に両替が可能。少しレートがいい時に、ハンガリーフォリントに両替しておけば、その分さらにショッピングを楽しめます。

デビットなので支払いも楽ちんですよ。

3 【タクシー】:約7000フォリント(約2500円)時間:40分 ※「オクトゴン」までの料金

タクシーは黄色🚖メーター付きで安全です

空港に、夜中に到着した場合、選択肢は「タクシー🚕」しかありません。(朝5時ごろまで待てばバスが出る)

「ペスト側」の中心地Octogon(オクトゴン)」というところまで利用して、約7000フォリント

もし「ブダ側」にホテルがあり、そこまでタクシーを使うとなると10000フォリント(約3500円)くらいかかると思いますよ。

ただ、空港からホテルが遠くても、ホテルが「4番・6番」のトラム沿いにあるのであれば、「コルビン駅」などでおろしてもらい、そこからトラムで移動するという方法もありますよ!

その場合は、空港で「トラムのチケット」を買うのを忘れずに!

ブダペストで一番便利な4•6トラム

タクシーの乗り方

深夜到着の場合は、ほとんどの乗客が「タクシー」を利用するので、タクシーに乗るまでにも時間がかかります

ここで、「タクシーの配車」の仕方を紹介!↓

1 到着ゲートを出て、空港を出てすぐの「タクシーカウンター」に行く

空港のタクシーカウンター🚖

到着ゲートを出て、そのまま空港の外に出ると「タクシーカウンター」があります。(深夜だとすでに行列ができているかも)

ここに並んで、配車してもらう必要があります。

(アプリを使えば事前に配車することも可能)

2 目的地を伝える

カウンターの人に行き先を伝えましょう。

英語で通じますが、わからなければ、あらかじめ地図などを準備しておけば大丈夫!

「あと何分くらいでくるよー」

みたいに教えてもらえます。

そこでタクシーの番号が書かれた紙をもらいましょう!

3 もらった紙に書かれた番号のタクシーが来るのを待つ

あとはそのタクシーが来るのを待つだけ。

僕の場合、カウンターに並んでる時間が40分くらい、カウンターでのやり取りに5分、タクシーが来るまで20分くらいかかりました。(深夜2時ごろに空港に到着した)

タクシーが来たら運転手さんに再度行き先を伝えましょう!

プチアドバイス

実は空港の到着ゲートは2つあります。(「ターミナル1」と「ターミナル2」みたいな感じ。でも徒歩2分くらい)

それぞれの出口のところに「タクシーカウンター」があるので、「タクシーカウンター」も空港に合計2箇所あるってこと。

日によっては、片方の出口ばかり使われていることもあるので、外に出てみて行列ができていたら、反対側の到着ゲートに行くと空いているかもしれませんよ!

さっき40分待ったと書きましたが、これは移動したおかげでした。そのまま待ってたら1時間以上かかるくらい並んでました🥶

スポンサーリンク

ハンガリー旅に便利なアプリ3つ

ハンガリーで役立つアプリ

  1. Budapest Go
  2. Walt
  3. Train line

1 Budapest Go

◯がバス停や駅。電車のマークは現在地

ブダペスト観光に欠かせないアプリがこれ!「Budapest Go」

目的地を入力すると、現在地からの移動手段がわかる。

「Google Mapでもわかるじゃん。」

いやいや、なんとこの「Budapest Go」リアルタイムで電車が今どこにいるかわかるんです!

なので、時刻表通りに運行しているのかどうかまで、実際の位置がわかるので、乗り遅れもなくなるし、予定時刻より遅れていることもわかるので、走れば間に合ったり。

めっちゃわかりやすい!😁

乗るべきバスやメトロの番号も表示されてかなりわかりやすいアプリですよ!

これはかなり便利🙂

BudapestGO

BudapestGO

BKK Budapesti Közlekedési Központ Zártkörűen Működő Részvénytársaság無料posted withアプリーチ

2 Walt(ウォルト)

Waltはハンガリーでは超有名

日本では、配達としてちょっと名が知られているけど、あんまり有名じゃない「Walt(ウォルト)」。

ブダペストでは、同じく配達とタクシーで大活躍

「滞在期間が短いから、いろんなお店の味を楽しみたい!」

そんな贅沢をしたいなら、「Walt」を使えば解決。

結構重宝するアプリ😁

Wolt ウォルト:フードデリバリー/食料品や日用品も

Wolt ウォルト:フードデリバリー/食料品や日用品も

Wolt無料posted withアプリーチ

3 Omio

最後が「Omio」

ヨーロッパ内の電車とバス、飛行機の検索と予約ができるアプリ

目的地を入力すれば、飛行機、電車とバスそれぞれの所要時間と値段が一目でわかる。

オーストリアのウィーンはもはや片道3時間。日帰りだって可能です。

滞在期間に余裕があるのなら、これでいける国を探してみては?😀

Omio(オミオ)ヨーロッパと北米の鉄道、バス、飛行機予約

Omio(オミオ)ヨーロッパと北米の鉄道、バス、飛行機予約

GoEuro無料posted withアプリーチ

終わりに

今回は、ハンガリー🇭🇺ブダペストの、空港から市街地までの移動手段を中心にまとめました!

日本と比べても移動は正直めちゃめちゃ便利😁

上手く使えば使うほど、旅がどんどん豊かになります。

もしわからないところがあれば、他の記事にもまとめていますし、インスタなどから連絡してください。

  • この記事を書いた人

Naoto

Japanese Language Teacher🇯🇵【日本語教師】(used to be a Junior high school Japanese teacher/元中学国語教師) World Trip🌎/Education✏️【旅行・教育について】

-Hungary/ハンガリー
-,

© 2024 教員よ、はばたけ Powered by AFFINGER5