🇸🇰スロバキア🇸🇰

【ブラティスラヴァ城】周辺散歩「テーブルをひっくり返した城」⁉︎

5月 18, 2022

Nachi

🌎旅する日本語教師🌎 ●元中学校国語科教諭→ドバイ🇦🇪→ハンガリーワーホリ🇭🇺 オンラインで日本語を教えています🇯🇵 Instagram・Twitterでリアルタイムの旅の情報を発信中🛩

「テーブルをひっくり返した城⁉︎なんか、ダサくない?」

いやこれが本当に、「テーブルをひっくり返したような城」が存在するんです😁

それがあるのはスロバキア共和国🇸🇰の首都ブラティスラヴァ

「スロバキアってどこやねーん!」

ハンガリーの上、オーストリアの右、チェコの下、、、にある内陸国。

まあまあ、Google Mapで検索してみてください笑

先日27歳の誕生日に、スロバキア🇸🇰ブラティスラヴァ日帰り一人旅を敢行

本記事では、その時に見た「ブラティスラヴァ城」について魅力や情報をまとめました!

「ブラティスラヴァ日帰り弾丸旅」については下の記事にまとめたので、気になる方はそちらもご覧ください!

記事の内容

  • 「ブラティスラヴァ城」の見所
  • 「ブラティスラヴァ城」周辺の穴場観光スポット

ブラティスラヴァ城

ドナウ川沿いの丘の上に立つブラティスラヴァ城

これぞ、「テーブルをひっくり返した城:ブラティスラヴァ城」

本当に逆さまのテーブルに見えますよね笑

ドナウ川沿いの丘の上に立つ真っ白なシンプルなお城でした😁

坂道を登って歩くのでちょっと大変、、、。

でもそこを頑張って登ると、、

あんまり城っぽくはない?😲

あんまり「お城」って感じはしないですが、それでも存在感はすごい!😁

ちなみに下の写真は、ブラティスラヴァ城に向かう坂道の途中にいた子。個人的にインスタ映えスポットNo. 1の場所笑

いい顔してるよなあ。二頭身。

城に向かう道に😂

ブラティスラヴァ城からはドナウ川が一望

ドナウ川・対岸の景気が一望できる絶景スポット

はい!ドナウ川と対岸の景色が一望できる絶景スポット!

坂道を頑張って登った甲斐があるというもんです。

ドナウ川で交易をして、街ゆく人を眺めていたであろう、昔の人の視点をそのまま満喫。

時代を感じる石壁

昔ながらの石壁

城に登る道やその周辺は、結構「古い」壁や地面があります。

建設時そのままの剥き出しの感じがまたいい。

ハンガリーのブダペストにある「ブダ城」にも行きましたが、雰囲気は全く違って、「ブダ城」の方はもっと精錬された感じかな。

もちろん「ブダ城」にもこういった剥き出しの部分もありましたが、「ブラティスラヴァ城」の方が圧倒的「古き良き」感じが強かったですね!

【ハンガリー観光】「ブダ城&漁夫の砦」などブダ側大捜索!(おすすめ)

ハンガリーのNo.1観光地といってもいい、「ブダ城」&「漁夫の砦」(+α)に行ってきました! 本記事では、その「ブダ城」&「漁夫の砦」の見所と、その周辺の知られざる名所も合わせて紹介😄 ブダペスト歴も ...

続きを見る

真っ白な庭

真っ白な城の庭

インスタ映えスポット😁

ブラティスラヴァ城の裏っかわ。

今紹介した「古き良き」のイメージとは全く逆の、真っ白い、ただっぴろい庭

周囲が壁で囲われていて、急に別世界にきたかのような感じ😵

まさにインスタ映えスポットですね😁

芝生でゆっくり

芝生でリラックス💤

城の周辺は芝生が広がっていました!🍃

くつろいでいる現地の人も多数。

城を見ながら、ドナウ川を見下ろしながら、ちょっとゆっくりするのも最高な場所。

坂のぼるの結構きついので、良い休憩場所ですね。

地下には歩いて通れる電車道も

丘の上に立つこの「ブラティスラヴァ城」の下には、電車が通るトンネル道があります。

が、このトンネル、実は歩いて通ることも可能。

20分くらいの暗闇の中を歩いてきました!🚶‍♀️

誰ともすれ違うことなく、完全な孤独の時間でちょびっと怖かったですが、おそらくどんな観光ブックにも載っていないだろう場所で、個人的には、ちょっと古いトンネルを独り占めできて、ものすごく最高の時間でした。

スポンサーリンク

ブラティスラヴァ城を眺められる「UFOタワー」

橋の上に立つUFOの形をした「UFOタワー」🛸

UFOタワーには、展望台ついていて、ブラティスラヴァの街並みを360度眺めることができるおすすめの観光スポット

「テーブルをひっくり返したような形」がよりはっきり見えるスポットでもあります。

こんな感じ↓

UFOタワーから見たブラティスラヴァ城

眺めを見ながら食事も🍽

もちろん僕も行ってきました!

ということで、その詳しい内容は下の記事にまとめたので、そちらを参考に↓

【スロバキア・ブラティスラヴァ】の「UFOタワー」が最高!(値段・おすすめ)

さて、今回は9ヵ国目、「スロバキア共和国🇸🇰」の首都「ブラティスラヴァ」観光で、一番感動した「UFOタワー」の魅力を、存分に伝えたいと思います! 「ブラティスラヴァ 観光」で検索すると、一番に「ブラテ ...

続きを見る

ブラティスラヴァ城の基本情報をちょこっと紹介

現在の形のブラティスラヴァ城は、1953年以降に再建されたもの。

ただ、この城周辺の人間の営みは紀元前にまで及んでおり、なんと紀元前3500年ごろにはすでに交易の拠点として栄えていたという、非常に歴史の長い、長すぎる街。

8世紀の終わり頃に、木製の壁を中心としたお城が建設。10世紀に入るとそれが石造へと作り替えられました。

当時はハンガリー王国の重要な拠点として存在していた「ブラティスラヴァ城」。

チェコやドイツからの襲撃を防ぐための重要な拠点でした。

その後もしばらくはハンガリー王国の拠点として活躍していましたが、一度「城」としての役目を終え、「神学校」として使われていた時期もあったそう。

そのおかげで、スロバキア国内において多くの知識人を生み出すことができ、歴史作りに貢献。

1811年5月28日、守備隊員の不注意により大火災と爆発が発生。城は一時的に廃墟となりましたが、1953年以降に再建され、現在の形を保っています。

スポンサーリンク

ウィーンからバス移動が一番メジャーなルート

ウィーンやブダペストからバス移動🚌

スロバキア🇸🇰のブラティスラヴァを観光する一番メジャーなルートは、「オーストリア🇦🇹のウィーン」からのバス移動🚌

世界一首都どうしの距離が近い場所でもあるので、バスで1時間程度で簡単に移動できますよ!

また、僕はスロバキアの南にあるハンガリー🇭🇺ブダペストから、バスで3時間くらいかけてきました。

ブラティスラヴァの規模的にも日帰りは十分可能です。

バス移動が便利

ヨーロッパ内のバス移動は【Omio】 での検索・予約が便利。

すぐに時刻表や最安料金を提示してくれます。

終わりに

今回は、ブラティスラヴァ城についてまとめました!

日帰り観光も可能なところ。周辺の国とセットでの観光をお勧めします!

  • この記事を書いた人

Nachi

🌎旅する日本語教師🌎 ●元中学校国語科教諭→ドバイ🇦🇪→ハンガリーワーホリ🇭🇺 オンラインで日本語を教えています🇯🇵 Instagram・Twitterでリアルタイムの旅の情報を発信中🛩

-🇸🇰スロバキア🇸🇰
-,

© 2022 「旅」する日本語教師 Powered by AFFINGER5