🇭🇺ハンガリー🇭🇺

【ハンガリー🇭🇺】のPCR検査はどこで受ける?(日本への帰国に必須)

7月 13, 2022

Nachi

🌎旅する日本語教師🌎 ●元中学校国語科教諭→ドバイ🇦🇪→ハンガリーワーホリ🇭🇺 オンラインで日本語を教えています🇯🇵 Instagram・Twitterでリアルタイムの旅の情報を発信中🛩

「ハンガリー🇭🇺から日本に行く時に「PCR検査」必要なんだけど、どこで受ければいいの?予約は?値段は?」

ということで、本記事では、僕の体験談を元に、ハンガリーでのPCR検査を受ける場所、予約方法、費用などまとめて紹介します。

※最新情報は大使館HPよりご確認ください。

記事の内容

  • PCR検査の「予約」の方法
  • PCR検査ができる場所と費用
  • 検査結果のもらい方

今回は僕が実際に利用した「White lab」というサイトからPCRテストを受ける方法について紹介。

「White Lab」のサイトから事前予約が必要

White Labホームページ

「White Lab」というサイトから、事前に予約する必要があります

「ハンガリー RCRテスト」で検索すると、いくつかサイトが出てきますが、この「Whiteラボ」なら、僕自身も知り合いも何の問題もなく帰国できたので安心して使ってください。

費用は19500Ft(約7000円)

White Labホームページ

通常のPCRテストの場合は、19500フォリント

カード払いも可能です。

ただし、出国まで時間がなく、「ファストテスト」が必要な場合は「29500フォリント(約12000円)」かかります。

※通常の検査の場合、検査から結果までに15時間以内と言われています。

予約の手順

Webサイトからの予約の流れは以下の通り。

予約の手順

  1. ホームページ左上の「予約(Book)」をクリック
  2. 検査場を選択
  3. 検査する日時と時間を選択
  4. 個人情報等必要事項を入力
  5. 予約の確認

1 ホームページ左上の「予約(Book)」をクリック

「予約」をクリック

まずはこちらからホームページを開きましょう。

画面右上には「英語」表記に切り替えるボタンもあります。

その後、画面左上の「予約(Book)」のボタンをクリックして進みましょう。

2 検査場を選択

検査場を選択

まずは、「検査場の選択」から。

ホテルの近くや、その日の旅程に合わせて場所を選びましょう。

ただ、検査の4時間前からは飲食を控えるように、という記載もあるので、それも含めて時間と場所を決めましょう。

行きやすい検査場について、下の方で改めて紹介しているので、そちらをご覧くださいね。

3 検査する日時と時間を選択

検査の日にちと時間を選択

続いて、「日にちと時間」を選択。

ここで設定した時間より早く到着したとしても、早く検査が受けられることはないので、その日の計画に合わせて選択しましょう。

予約後に届くメールから、あとで時間を変更することも可能です。

4 個人情報など必要事項を入力

必要事項の入力

書かれている通りに、個人情報を入力していきましょう。

「TAJカード」とは、ハンガリーの健康保険のことなので、旅行で来た場合は「I have no TAJ」を選択すればOK

5 予約の確認

最後に予約内容を確認。

送信した後に、メールが届きます。

そこに記載されている「予約番号」が、当日検査場の液晶画面に表示されるので、忘れないように控えておきましょう。

「エポスカード」を忘れずに

海外旅行には【エポスカード】(クレジットカード)が必須。

発行料・年会費「無料」で、旅行中の怪我や、道具の紛失・破損・盗難などの補償がついてくるクレジットカードです。

本当に「百利あって一害なし」のカードなので、旅行前の発行を忘れずに!

【エポスカード】無料発行はこちらから

スポンサーリンク

ブダペスト内で行きやすい検査場

ブダペストの検査場は全部で10箇所

初めてハンガリーに来た方は

「どこで受ければいいの!!」

ってなりますよね。

でも、ブダペストにホテルをとっているならば、次の2つのどれかがとても便利。

行きやすい検査場

  1. ウエストエンド
  2. アストリア

この2箇所が便利。

僕は「ウエストエンド」で検査しましたが、「ウエストエンド」は近くにショッピングセンターが、「アストリア」は、ファッションストリートや観覧車などがあり、さらにバスやトラムですぐに行けるところ。

特に場所の希望がなければ、上の2つのどちらかで予約しましょう。

検査の流れ

予約時間に検査場に行く(早く行っても早く検査はできない)

予約時間になったら液晶に予約番号が表示される

上の写真のようなコンテナが並んでるところがあります。

それぞれのコンテナの壁に検査内容が書いてあるので「PCR」と書いてあるコンテナを探しましょう

予約時間になると、掲示板に順番に「予約番号」が表示されるので、表示が出たら中に入ればOK。

(5分前について誰もいないから早く受けよ!は無理です。)

注意⚠️

検査の4時間前からは飲み食いをしないように、と書かれているのでお気をつけください。

EPOSカード1100

登録情報の確認とサイン

中に入ったら、事前予約で入力した情報を確認して!って言われるので、メールアドレスやパスポートなどを確認してサインするだけ!

検査結果はメールに届くので、そこは入念に確認しておきましょう。

あとは、鼻と喉に棒を突っ込まれておしまい

結果は15時間以内に来るようになっています。

注意⚠️

念のため、「日本入国用の書類」を発行してもらうように伝えておきましょう。ハンガリー語で「ヤパン」が「日本」のことなので、英語が通じなければそれで通じると思います。

【ハンガリー・ブダペスト】空港から市街地までの交通手段(タクシー・バス)

※2022年7月公共交通料金の改定を受けて加筆修正 「ブダペスト到着!ここからどうやって市街地まで移動していけばいいの??」 ということで、本記事では、ハンガリー🇭🇺ブダペストの移動手段について紹介! ...

続きを見る

添付ファイルで「陰性」「陽性」の確認

添付ファイルはパスワードでロックされています。

予約時に「パスポート番号」を入力した人は、パスワードのところでは、【「パスポート番号下5桁」+「生年月日の西暦の下2桁」+「生年月日の月2桁」】の計9桁を入力すればOK。

パスポート番号:AB12345

生年月日:199004月02日

→【パスワード】:123459004

ここで「Negative」と記載されていればもう安心

日本に入国する準備が整いました。

「MySOS」のアプリに添付

後は、「MySOS」のアプリをインストールして、1つずつ手順をこなしていくだけ。

画面が赤から、青に変わっていればスムーズに入国できますよ!

まだインストールしてない方は下のリンクからどうぞ。

MySOS

MySOS

Allm Inc.無料posted withアプリーチ

スポンサーリンク

終わりに

英語で「PCR TEST Hungary」と検索しても、いろんなサイトが出てきて迷いますよね。

でもとりあえず「Whiteラボ」なら、何の問題もなく、かなりスムーズにテストを受けて、結果をもらえることもできました!

はやくこのテストも不要になってほしいですね。

EPOSカード
  • この記事を書いた人

Nachi

🌎旅する日本語教師🌎 ●元中学校国語科教諭→ドバイ🇦🇪→ハンガリーワーホリ🇭🇺 オンラインで日本語を教えています🇯🇵 Instagram・Twitterでリアルタイムの旅の情報を発信中🛩

-🇭🇺ハンガリー🇭🇺
-,

© 2022 「旅」する日本語教師 Powered by AFFINGER5